日本のメダル獲得数は8個でソチオリンピックが閉幕しました

2月21日に行なわれた、ソチオリンピックの新種目、フリースタイル女子ハーフパイプ・決勝で、日本の小野塚彩那選手が銅メダルを獲得しました!

 

1位~3位に相当する順位と選手は次の通りです。

 

金メダル マディー・バウマン選手(アメリカ) 89.00点

メダル マリー・マルティノ選手(フランス) 85.40点

銅メダル 小野塚彩那選手(日本) 83.20点

 

これにより、日本の獲得メダル数は合計8個となったのでした。

 

そして、日本時間で2月24日に閉会式が開催されたことで、ソチオリンピックが閉幕することに。

 

最終的に、日本代表選手にかける獲得メダル数の合計は8個となったのでした。

 

ソチオリンピックの閉会式についてと、日本代表選手がメダルを獲得した競技。

 

そして、早くも開催されるかどうかが心配な、2018年の平昌オリンピックについても、私のメインブログである「続きは、CMのあとすぐ!」のcommeercialさんが、下の日付とリンクで記事を更新しましたので、よろしければクリックしてお読みになってみてくださいね。

 

2014年2月25日

2014年2月23日の閉会式でソチオリンピックが終了! 早くも開催が不安な平昌オリンピック… (425)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*
スポンサード リンク