Daily Archives: 2014年9月30日

SMAPの草彅剛さんがMCを務めていたフジテレビ系音楽番組「僕らの音楽 Our Music(以下、僕らの音楽)」と、堂本剛さんと堂本光一さんのKinKi KidsがMCの、同じくフジテレビ系の音楽番組「新堂本兄弟」の2つの音楽番組が、9月いっぱいで最終回を迎えたことがわかりました。

 

「僕らの音楽」は、ソニーが提供の、毎週金曜日23時30分から30分番組で放送されていた、今の時代にはまだない、 音楽のリアリティをそのまま伝える、 純粋でストレートな音楽番組として、2004年4月3日にスタートしました。

 

坂本龍一さん×常盤貴子さん

向井秀徳×椎名林檎さん

藤井フミヤさん×松たか子さん…etc

 

といったように、音楽番組としてはまず交わることのない同士が出演し、時に対面でのトークあり、セッションありなど、まるで毎週日曜日の18時~18時30分の時間帯で放送されている「SHIONOGI MUSIC FAIR(シオノギ・ミュージックフェア)」にも似た作りで、私もけっこう好きな番組でもありました。

 

★チョコっと一言!

実は「SHIONOGI MUSIC FAIR」は、1964年8月31日に放送が開始され、曜日と時間帯が頻繁に変わりながらも、長期にわたって放送されている長寿番組でもあります。

 

その「僕らの音楽」が、9月19日の放送で最終回を迎え、終了となりました。

 

一方、「新堂本兄弟」は、フジテレビ系列で1996年10月5日~2001年3月31日まで、毎週土曜日の23時30分~24時まで放送されていた音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」の後番組として、2004年10月17日にリニューアルした「堂本兄弟」をリニューアル。

 

「LOVE LOVE あいしてる」「堂本兄弟」「新堂本兄弟」のいずれも、KinKi KidsがメインのMCを務めていた音楽番組でもありました。

 

その「新堂本兄弟」も、9月28日の放送で最終回を迎え、終了となりました。

 

●打ち切られた理由は、「僕らの音楽」「新堂本兄弟」のプロデューサーの口パク禁止令に大手芸能プロダクションやレコード会社が猛反発したから?   

 

それにしても、10年以上も続いたという「僕らの音楽」。

 

「新堂本兄弟」にいたっては、先ほどの「LOVE LOVE あいしてる」のころからを含めると13年を超す長寿番組でもありました。

 

これといった大きなトラブルもなく、視聴者からも好評を博していた2番組が、なぜ9月いっぱいで打ち切られてしまったのでしょうか?

 

それについてネットのニュースサイトでは、「僕らの音楽」「新堂本兄弟」の両番組を担当していた名物プロデューサーのきくち伸さんが、番組に出演する歌手に対して、生歌を強制する方針を示した“口パク禁止令”を発動したことで、芸能プロダクションやレコード会社が猛反発。

 

芸能プロダクションの中には業界大手もあり、きくちさんの口パク禁止令に、大手所属事務所はフジテレビからの全面撤退ををチラつかせたことがあったそうです。

 

そのようなことかあったため、ネットのニュースではフジの亀山千広社長が事務所サイドに謝罪し、フジの上層部がそれを“鎮火”すべく終了を選んだと伝えていました。

 

●レコーディングての録音技術が発達しているがゆえに、音楽番組での生歌はヒドいという状況も?

 

フジのプロデューサーによる口パク禁止令に大手芸能プロダクションやレコード会社が猛反発したという記事を見て、私はあることを思い出しました。

 

それは、以前明石家さんが司会のトーク番組「さんまのまんま」で、AKB48のプロデュースや作詞家でもある秋元康さんかゲストで出演したとき、最近のレコーディングについて次のように話していたことがあったからです。

 

たとえば、AKB48の32枚目のシングル曲「恋するフォーチュンクッキー」の最初の歌詞である「あなたのことが好きなのに」で、最初の「あ」の1音だけといったように、秋元さんいわく、最近のレコーディングでは1音単位で変えることができるのだそうです。

 

つまりは、たとえ音痴であっても、最新の技術により音程がきっちり合っているような録音に加工できることにもなるわけですね。

 

こんなふうに録音技術が発達しすぎているがゆえ、今年の夏にも放送された「FNS歌の夏まつり」のように、4時間を超える長時間で、しかも生放送で生歌を披露する音楽番組となると、出演アーティストによってはとんでもなくヘタに聞こえることがあるのだそうです。

 

あまりにもひどい場合は、ネットのユーザーさんによって【放送事故】と称した動画がアップされ、サイトの掲示板やブログの記事等で批判の対象となってしまうことも。

 

特に、AKB48やその姉妹グループ、嵐に関しては生歌がひどいという声が、ネット上でも多く寄せられていましたね。

 

そのためか、モーニング娘。を代表するハロープロジェクトのアイドルたちのように、激しいフォーメーションダンスを踊りながらもしっかり生歌で歌えるグループが支持されている傾向にあるようです。

 

けれど中には、Perfume(パフューム)のように、ダンスクオリティの高いアーティストであれば口パクも認めてあげたいけどいう声もネット上ではあったのでした。

 

 

なお、「新堂本兄弟」終了後の新番組は、あのタモリさんが司会を務め、宮沢りえさんがママ役でレギュラー出演する「ヨルタモリ」という番組がスタート。

 

KinKi Kidsについては、行く先々で出会った人たちに“おもてなし”をしていくロケ・バラエティ新番組が、10月より日曜お昼よりスタートするとのこと。

 

意外にも、KinKi Kidsにとっては初めてのロケ番組となるのだそうです。 (537)

スポンサード リンク
スポンサード リンク