Monthly Archives: 11月 2015

この記事は、2015年11月6日に更新の、2015年10月、TBSテレビ、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日の夏の新ドラマがスタート!の続きの内容となります。

 

では、2015年10月にスタートした、TBSテレビ、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日の20時~22時、および22時30分からを含めた夏の新ドラマについて、もう少し書いてみることにしましょう。

 

新ドラマとはいえ、すでにこの時点で第5話、あるいは第7話を迎えているドラマもあったりしますが、まあそこは、いつものようにあまり気にしないでまいりたいと思います(実は相当焦ってますが…苦笑)。

 

【TBS系】

 

テレビ火曜22時 火曜ドラマ「結婚式の前日に」

「結婚式の先日」は、10月13日より放送されている、モデルで女優の香里奈さん主演のドラマでもあります。

 

香里奈さんにとっては、2011年10月にフジテレビ系列で放送された「私が結婚できない理由」以来、4年ぶりの主演となりました。

 

香里奈さん演じる、中堅不動産会社に勤務する芹沢ひとみは、東京・築地で寿司屋を営む父・芹沢健介(遠藤憲一)に男手ひとつで育てられました。

 

中堅不動産会社の中ではありながらも、男性社員に負けじとマンション開発に携わっているひとみ。

 

そんなひとみの前に、28年前に出て行った、母の加奈子(原田美枝子)が突然現れることに。

 

加奈子は、自分の夢を追って、家を、そして日本を飛び出した、超自由人で型破りな女。結婚式の前日に娘に三ツ指をつかれて挨拶されるのが夢で帰国し、結婚式にも出る気満々でした。

 

なぜなら、ひとみは医師の園田悠一(鈴木亮平)と婚約中で、100日後に結婚式を控えていた。

 

しかし当然のことながら、28年間ほったらかしで、どれだけ勝手な母親なんだと可奈子と口論になるひとみ。

 

しかも、結婚式を控え、幸せの絶頂期にあったひとみが突然、体調不良を訴え、脳腫瘍であると診断され、このままの状態では危険な命である状態だと宣されることに…。

 

このように、「結婚式の前日」は、結婚式を迎えたある女性が、脳腫瘍に罹り、絶望の縁に立たされる悲劇のヒロインの人生を、28年ぶりに日本に帰ってきた超自由人な母親との100日間の物語を含め、時に明るく時に悲しく描いたドラマとして放送中です。

 

テレビ金曜22時 金曜ドラマ「コウノドリ」

「コウノドリ」は、10月16日にスタートした、俳優の綾野剛さんが連続ドラマ単独初主演となったドラマでもあります。

 

原作は、漫画雑誌『モーニング』に連載中の、漫画家の鈴ノ木ユウさん。

 

下にご紹介のリンクのようにコミックも発刊されています。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】コウノドリ(1) [ 鈴ノ木ユウ ]

 

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】コウノドリ1巻【電子書籍】[ 鈴ノ木ユウ ]

 

なお、先ほどのリンクは1巻のみのご紹介でしたが、下のリンクでは、コミックとしては全12巻で完結となっていたことがわかりました。

 

コウノドリ  全巻セット(1巻~12巻) 鈴ノ木ユウ 講談社

 

ドラマの舞台は、「ペルソナ総合医療センター」という病院。

 

綾野剛さん演じる主人公の鴻鳥(こうのとり)サクラは、生まれてすぐ母を亡くし、乳児院と児童養護施設で育ちながら、「生まれてきたすべての赤ちゃんに“おめでとう”と言いたい」と願う愛情深い産科医です。

 

一方で「BABY」の名で、感情のすべてをピアノにぶつけ情熱的な演奏をする謎多き天才ピアニストでもあるサクラ。

 

初回では、客席はいっぱいなのに、都内のとあるライブハウスで行なわれたライブ演奏中のサクラは、開演10分でライブが終了してしまったのでした。

 

そんなサクラを、救急車から妊婦の受け入れ要請の連絡が入ってとまどう新米産科医の下屋加江(松岡茉優)が電話で呼び出していたのだ。

 

受け入れ要請の妊婦は、産科検診を受けず、妊娠週数も不明の「未受診妊婦」の矢野夏希でしたが、未受診妊婦はリスクが高すぎる。

 

万一、感染症などがあれば、医療スタッフにとっても他の患者にとっても、極めて危険な患者となる。しかし「未受診なのは母親のせいで、お腹の赤ちゃんに罪はない」と、サクラは新生児科にも受け入れ体制を組むように要請。新生児科のリーダー・今橋貴之(大森南朋)が、躊躇する白川領(坂口健太郎)らを抑え、受け入れを決めることに。

 

さらに、サクラは、未受診妊婦のフォローのために、メディカルソーシャルワーカーの向井祥子(江口のりこ)にも来てもらうように指示。そこへ、ベテラン助産師の小松留美子(吉田羊)も駆けつけるなど、初回であるにもかかわらず、かなりの豪華俳優陣が出演しています。

 

このように、「コウノドリ」は、ある時は冷静な判断力と患者にあたたかく寄り添う、心優しき産婦人科医。

 

またある時は、情熱的で謎多き天才ピアニストという2つの顔を持つミステリアスな鴻鳥サクラを描いたドラマとして放送中です。

 

テレビ日曜21時 日曜劇場「下町ロケット」

10月18日にスタートした「下町ロケット」は、2011年にWOWOWのオリジナルドラマ「ドラマW」で初めてテレビドラマ化されました。

 

2012年3月20日には、TBSラジオでもドラマスペシャルとしてラジオドラマ化されることになったそうです。

 

原作は、小説家の池井戸潤さんの小説「下町ロケット」。

 

下のリンクでもご紹介の小説となっています。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】下町ロケット [ 池井戸潤 ]

 

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】下町ロケット【電子書籍】[ 池井戸潤 ]

 

2015年10月3日から、続篇『下町ロケット2 ガウディ計画』が朝日新聞に連載され、2015年11月5日に単行本が刊行されました。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】下町ロケット2 ガウディ計画 [ 池井戸潤 ]

 

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】下町ロケット2 ガウディ計画【電子書籍】

 

また、10月3日から朝日新聞で連載されている続篇が、「下町ロケット」の後半5話で映像化されるなど、新聞とテレビの同時進行で描かれているドラマでもあるそうです。

 

主演は、2010年4月に放送された日曜劇場「新参者」以来、5年ぶりのTBSの連続ドラマに主演の、俳優の阿部寛さんです。

 

阿部さん演じる、主人公の佃田航平は、宇宙科学開発機構の元研究員でしたが、自分が開発したエンジンを載せたロケットの打ち上げ失敗の責任を取らされ、父親が遺した下町の工場「佃製作所」を社長として継ぐことになります。

 

小型エンジンの製造を主力とする「佃製作所」で、社長として第2の人生をスタートさせたが、宇宙への夢は捨てきれずにいた航平。

 

航平には、1人娘で高校生の佃利菜(土屋太鳳)がいて、父親の航平に対し、事あるごとに反発するのでした。

 

また、物語のキーマンとなる登場人物の1人、日本を代表する大企業である帝国重工の社長・藤間秀樹(杉良太郎)の存在は、佃製作所の前に立ちはだかる最大の敵でもあったのでした。

 

徹底した実力主義者で、将来は経団連の会長の座を狙っている野心家でもあるが、実は佃と同じ宇宙航空畑出身でありロケット打ち上げ失敗の過去も持つと言う藤間。

 

そんな藤間は、中小企業の佃製作所が大企業・帝国重工のロケットに部品供給ができるかどうか、最後の鍵を握っています。

 

さらには、藤間社長の悲願である純国産ロケット打ち上げプロジェクト「スターダスト計画」の舵取りを任され、佃の良きライバルともいえる存在である帝国重工部長・財前道生(吉川晃司)。

 

かつて佃が在籍していた宇宙科学開発機構の研究員であり、航平の元妻・和泉沙耶(真矢ミキ)も登場します。

 

全10話の予定で、前半を「下町ロケット」、後半を「下町ロケット2」を原作とし映像化する予定に。

 

物語の後半からは、ドラマと新聞連載が同時進行するという異例の試みも準備されています。

 

このように、「下町ロケット」は、生きるうえで必要なこととは? 働くことの意義とは? 幾多の困難を乗り越えながら、絶対に夢をあきらめなかった男と、社員のプライドとが紡ぎだす未来とは!?

 

すべての働く人たちにお送りする、感動のエンターテインメント巨篇ドラマとして放送中です。

 

【フジテレビ系】

 

テレビ月曜21時 「5→9 ~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」

10月2日よりスタートの月9ドラマ「5→9 ~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」は、原作が、下のリンクでもご紹介の、漫画家の相原実貴さんのコミック「5時から9時まで」。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】5時から9時まで(1) [ 相原実貴 ]

 

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】5時から9時まで(1)【電子書籍】

 

主演は女優の石原さとみさんで、イケメン僧侶を演じる、元ジャニーズのアイドルグループNEWSの元メンバーで、現在はソロとして活動している山下智久さんとは初共演のドラマとなりました。

 

石原さん演じる桜庭潤子は、英会話教室「ELA」の英会話講師。

 

将来はアメリカのニューヨークで働くことを夢見ています。

 

そんな潤子が、ある日、地元町内会の葬儀に出席していたときのこと。

 

やがて、焼香のために立ち上がろうとする純子でしたが、足がしびれて動けなくなることに。

 

おぼつかない足取りで焼香台に向かううち、前に突っ込みそうになります。

 

そこで、体を支えようと潤子が台に手をついた瞬間、台が傾いて香炉が宙を舞います。

 

宙を舞った香炉は、あろうことか、読経をしていた僧侶の星川高嶺(山下智久)の全身に降りかかってしまったのでした。

 

これが、今後も頻繁に出会うことになる潤子と高嶺との初めての出会いでもありました。

 

次なる出会いは、潤子は母親の桜庭恵子(戸田恵子)の策略で、見合いをすることになりました。

 

そうとは知らず、高級料亭にやってくる潤子。

 

通された部屋にいたのは、なんと高嶺でした。

 

驚いて部屋を出ようとする潤子に、入るよう促す高嶺。

 

すると、

 

「あなたを私の妻にして差し上げます」

 

と言い放った高嶺。

 

その後も、いつものように「ELA」に出勤し、教室のドアを開けた潤子の前に高嶺の姿が、

 

男女の生徒2人が来ると、高嶺は2人に丁寧にあいさつをしたり、授業が始まると、流ちょうな英語でプロポーズ。

 

しかもその日の夜、「ELA」にゼネラルマネージャーとして就任した清宮真言(田中圭)の歓迎会が開かれ、講師や生徒たちのなかに交ざって参加する潤子の前にまたしても高嶺の姿があったのでした。

 

このように、「5→9 ~私に恋したお坊さん~」は、モテ期到来の英会話講師とイケメン僧侶との極上ラブコメディとして放送中です。

 

テレビ火曜22時 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」

10月20日からスタートしている「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」は、連続ドラマ初主演となる、俳優の松坂桃季さん主演のドラマです。

 

原作は、下のリンクでご紹介の、漫画家の山崎紗也夏さんが雑誌『モーニングで』連載されていた漫画『サイレーン』。

 

サイレーン 1

 

上のリンクでは1巻のみのご紹介でしたが、下にご紹介のリンクでは全7巻まで発刊されていたことがわかりました。

 

サイレーン  全巻セット(1巻~7巻) 山崎紗也夏

 

松坂さん演じる里見偲は、警視庁本庁機動捜査隊所属。

 

捜査一課への栄転を目指す刑事でもあります。

 

偲の相棒かつ恋人には、同じく警視庁本庁機動捜査隊所属の猪熊夕貴(木村文乃)。

 

偲と同じく、捜査一課への栄転を目指しています。

 

ただし、恋人同士だとバレると即異動となるため、公にはしていなく、周囲には秘密にしています。

 

その偲と夕貴という恋人同士の刑事に立ちはだかる敵は、「またこの女か! 少しはドラマでの出演を控えろ!」と言いたくなるくらい、最近では新ドラマがスタートするたびにこの人の名がキャスティングされている印象さえある、モデルの奈々緒さん演じる、完全悪女の橘カラ。

 

美容整形手術歴があるキャバクラ嬢でもあります。

 

カラと出会うきっかけは、ある日、2人のもとに女性の変死体が発見されたと無線で連絡。

 

事件が発生した店の従業員の中に、前日の晩に見かけたカラを偲が見つけたことによります。

 

そこから、偲の運命がカラによって狂わされていく展開になってくのかと思いきや、カラによって運命が狂わされていくのは、意外にも夕貴。

 

捜査のために駆けつけた夕貴と出会ったことにより、カラは夕貴に異常なまでに執着していくことになるそうです。

 

その理由は謎に包まれており、カラと殺人事件の関与を疑い、事件を暴こうとする里見とスリリングな戦いをくり広げることに。

 

次々に巻き起こる猟奇殺人事件の裏で暗躍する美女で、警察をあざ笑う完全悪女のカラ!

 

このように、「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」は、偲と夕貴という恋人同士の刑事が、とある殺人現場に突如現れた謎の美女カラと出会い、運命を狂わされていくクライム・ラブサスペンスとして放送中です。

 

テレビ水曜22時 水曜劇場「無痛 ~診える眼~」

10月7日にスタートした「リスクの神様」は、俳優の西島秀俊さんが主演のドラマです。

 

原作は、下のリンクでもご紹介の、小説家の久坂部羊さんの小説『無痛』に、オリジナルストーリーを加え、医療ドラマと刑事ドラマの要素を兼ね備えた1話完結型のドラマとなっているそうです。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】無痛 [ 久坂部羊 ]

 

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】無痛【電子書籍】[ 久坂部羊 ]

 

西島さん演じる「為頼(ためより)診療所」に勤務する為頼英介は、外見を見るだけで症状や予後がわかる「神の診察眼」ともいえる天才的な能力を持つ医師。

 

犯罪者にみられるエネルギー過多の一種である「犯因症」の兆候も見分けられるとのこと。

 

様々なことが見えるゆえに、医療に限界を感じたり苦悩することが多いため、自身の能力を隠した状態で、町医者として細々と診療所で患者を診てきました。

 

しかし、特殊能力に気づいた早瀬順一郎(伊藤淳一)に頼まれると優しい性格のため断りきれず、現場を訪れ捜査に協力することに。

 

「港中央警察署」の刑事課強行犯係・巡査部長の早瀬は、為頼の能力をいち早く見抜いた人物でもあります。

 

そのきっかけは、男が暴れている現場において、為頼が事件が起こる前に警察に通報していたことや、現場で傷ついた人々に迅速な処置を施す様子を見て興味を持ったことによります。

 

その後、早瀬は為頼に捜査協力を頼み、事件を解決に導くことに。

 

為頼と同じ能力を持つ医師は他にもいて、それが「白神メディカルセンター」の院長である白神陽児(伊藤英明)。

 

患者を最も苦しめる痛みを取り除き、“完全な無痛”で治療できる医療を目指しています。

 

このように、「無痛 ~診える眼~」は、医療ドラマと刑事ドラマの要素を兼ね備えた1話完結型のドラマとして放送中です。

 

テレビ木曜22時 木曜劇場「オトナ女子」

10月15日にスタートした「オトナ女子」は、このドラマが2年ぶりの主演となるという、女優の篠原涼子さんです。

 

篠原さん演じる、主人公の中原亜紀は、40歳独身の大手恋愛アプリ会社に勤務するOL。

 

これまで、広告の仕事をバリバリこなしてきましたが、会社が新規参入した「恋愛アプリ」(女性向け恋愛ゲーム)の部署に急に異動になります。

 

ウェーブのかかったロングヘアに胸の空いた服装が特徴的で、年齢を重ねてもお洒落で綺麗で仕事もできるものの、プライベートではダメな男に尽くしすぎてしまい振られるなど、恋愛に対しては不器用な一面も。

 

デビューを目指す年下のミュージシャンの伸治(斉藤工)と、愛猫のちくわと一緒に暮らしています。

 

40歳になっても独身であることから、全然モテない印象がある亜紀。

 

しかし、実は出版社に勤務するサラリーマン池田優(平山浩行)と交際中だったり、亜紀の部下である前川亮介(吉沢亮)も、亜紀に恋心を抱くなど、実際は人並みにモテているみたいです。

 

しかし、しっかり者で、一見“デキル女”に見える亜紀は、恋愛となると、“いい人過ぎ”て上手くいきません。

なぜなら、亜紀が男性と付き合うと、とことん尽くしてしまい、相手は出世していく“アゲマン”気質。

 

“便利で都合のいい女性”的な存在になっているからです。

 

彼氏の前では本音を出せない亜紀が心を許せるのは、亜紀と同年代のフラワーショップのオーナーの大前萌子(吉瀬美智子)と、バツイチで3人の息子を育てるシングルマザーの坂田みどり(鈴木砂羽)。

 

そして、先ほどもご紹介した愛猫のちくわだけとなっていました。

 

「オトナ女子」の予告篇CMの最初では、このちくわが必ず登場していますね。

 

このように、「オトナ女子」は、“アゲマンだけど自分は、幸せになれない”現代のアラフォー女性の3人が、だめな男に振り回されながらも時に傷付け合い、励まし合いながら、“幸せ”をつかむべく、夢をかなえるために奮闘していくドラマとなっています。

 

【日テレ系】

 

テレビ水曜22時 水曜ドラマ「偽装の結婚」

10月7日からスタートしている「偽装の夫婦」は、女優の天海祐希さん主演のドラマで、脚本が遊川和彦さん。

 

実は、2007年1月の冬ドラマとして日テレで放送されたドラマ「演歌の女王「以来、天海さんとは8年振りにタッグを組むことになるそうです。

 

本来番組のタイトル表示は「理想(この部分に×が入り、その上に「偽装」の文字が入る)の夫婦」であるそうです。

 

天海さん演じる嘉門ヒロは、図書館司書に勤務する45歳。

 

容姿端麗で頭脳明晰、身体能力も高く、「孤高の美女」「理想の女性」といわれながら、実際には人との付き合いが大嫌いだというヒロ。

 

それが、25年前の大学時代に一度だけ愛したものの、理由を明かさずそのまま姿を消し、逃げられた彼氏・陽村超治(沢村一樹)と再会するところから物語が始まります。

 

後に結婚し夫となる陽村の職業は、幼稚園園長代理で、人懐っこく明るい性格。

 

大学時代にはヒロと付き合っていましたが、実はゲイであったため、ヒロを心から愛することができず、姿を消してしまった陽村。

 

その2人が25年ぶりに再会すると、陽村の母親が余命いくばくない病気のことから、ヒロに偽装結婚を申し込むことに。

 

そんな出会いをきっかけに「偽装結婚」生活を始めてしまうのでした。

このように、「偽装の夫婦」のドラマは、偽装結婚をテーマにしたラブコメディとして放送中です。

 

テレビ土曜21時 土曜ドラマ「掟今日子の事件簿

10月10日にスタートした「掟上今日子の備忘録」は、女優の新垣結衣さん主演のドラマです。

 

原作は、下のリンクでもご紹介のように、西尾維新のミステリー小説「忘却探偵シリーズ」

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】掟上今日子の備忘録 [ 西尾維新 ]

 

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】掟上今日子の備忘録【電子書籍】 [ 西尾維新 ]

 

なんでも、西尾さんの作品が実写化されるのは初めてであるそうです。

新垣さん演じる掟上今日子は、史上最もキュートな美女探偵。

 

しかし、寝ると記憶がリセットされる「忘却探偵」でもあるそうです。

 

つまり、寝てしまうと記憶が1日ごとにリセットされるので、守秘義務は絶対厳守!

 

このことは、彼女の体にも、

 

「私は掟上今日子。探偵。

 記憶が1日でリセットされる」

 

という言葉が、大事なこととして常にマジックで書かれているのだそうです。

 

そのため、どんな事件も1日で解決する最速の探偵でもあります。

 

まだ見た目は若いのに、白髪にメガネ姿が特徴の今日子。

 

そんな今日子に惚れてしまったのが、毎回何かの犯人に間違われては探偵のお世話になる「史上最も運が悪い男」隠舘厄介(かくしだてやくすけ・岡田将生)。

 

ゆえに、どんなに今日子と仲良くなっても、忘却探偵なので、次の日は完全に忘れられ、会うたびに「初めまして」と今日子から言われてしまう切ない恋模様。

 

さらには、アパルトマン兼カフェ兼探偵斡旋所「サンドグラス」のオーナーの絆井法郎(きずないほうろう・及川光博)と、従業員の也川塗(なりかわぬる・有岡大貴(Hey! Say! JUMP))に、幕間まくる(内田理央)の3人が、今日子と厄介の調査から恋路まで、強力サポートも!?

 

このように、「掟上今日子の備忘録」は、毎回起こる不思議な事件を、たった1日で解決するという「謎解きの面白さ」と、覚えていたくても覚えていられないという「忘却の儚さ」が交差したような探偵ドラマとして放送中です。

 

テレビ日曜22時30分 日曜ドラマ「エンジェル・ハート」

「エンジェル・ハート」は、10月11日にスタートした、俳優の上川隆也さん主演のドラマ。

 

日テレの日曜ドラマ枠としては第3弾となります。

 

スタート前から、ハードボイルドコミックで発刊され、アニメとしても放送された、漫画家の北条司さんによる「シティハンター」の世界観を受け継ぐとしてドラマとして注目されていた「エンジェル・ハート」ですが、実は今年が「シティハンター」の生誕30周年でもあったそうです。

 

「シティハンター」の世界観を受け継ぐとしてドラマということで、上川さん演じる主人公は、「シティハンター」と同じく冴羽獠(さえばりょう)となっていました。

 

獠は、大の女好きで、一見お調子者の男でもありますが、通称「シティハンター」と呼ばれている凄腕のスイーパー(始末屋)。

 

依頼を受け、街の悪者たちを懲らしめ、始末するのが獠の稼業でもあります。

 

獠には、相棒で婚約者の槇村香(相武紗季)という女性がいます。

 

いや、厳密に言えばいたと言ったほうがいいかもしれません。

 

獠を支え、ともに死力を尽くす最大の理解者でもあった香。

 

なぜ香が獠の相棒になったのかというと、かつて香は花園診療所の看護師をしていたが、獠の元相棒・槇村秀幸の兄の死がきっかけだったとのこと。

 

つまり、香は秀幸の妹でもあるわけです。

 

しかし「エンジェル・ハート」の初回から、この2人に絶体絶命のピンチが訪れます。

 

それは、香を襲った、子供をかばったことによる不慮の事故で脳死状態になり、命を落としてしまうことです。

 

だから、先ほど相棒で婚約者だったと表現したわけです。

 

そんな中、獠の前に現れた謎の美少女・香瑩(シャンイン・三吉彩花)。

 

香瑩は、元秘密結社「レギオン」の暗殺部隊所属の暗殺者で、組織時のコードネームは「グラス・ハート」。

 

幾多の暗殺行為に耐えかねて投身自殺を図りますが、レギオンが強奪した香のドナー心臓を移植されて復活。

 

しかも、香の心臓が移植されて蘇生するまで1年の歳月がたっていたのでした。

 

香の想いを受け継ぎ、獠の相棒となるのでした。

 

「エンジェル・ハート」は「シティハンター」の世界観を受け継ぐだけあって、喫茶店「キャッツアイ」も存在し、獠もよく顔を出している場所でもあります。

 

マスターは、傭兵時代に失明したため、常にサングラスを身に着けているファルコン(ブラザートム)という男性が勤めています。

 

このように「エンジェル・ハート」は、「シティハンター」の世界観を受け継ぐエンタテインメントドラマとして放送中です。

 

【テレビ朝日系列】

 

テレビ水曜21時 「相棒 season14」

「相棒 season14」は、10月14日にスタートした、俳優の水谷豊さんと、私としては、まだフジテレビの「GTO」で鬼塚先生を演じていた印象が強い反町隆史さんが新しい相棒として登場することに。

 

優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、自身の下についた相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマで、今回で第14シリーズを迎えました。

 

season14からは、新しい相棒は法務省キャリア官僚・冠城亘(反町隆史)!

 

つまり、相棒史上初の捜査員でも警察官でもない相棒が誕生したわけです!

 

水谷さん演じる、警視庁の窓際部署「特命係」に所属していた杉下右京は、かつての相棒の甲斐享(成宮寛貴)が逮捕されたために無期限の停職処分となり、ヨーロッパにいたのでした。

 

そんな中、法務省のキャリア官僚・冠城亘(反町隆史)が警視庁に出向してくることに。

 

冠城は、現場に興味があるとの理由から、人事交流で通例の警察庁ではなく、警視庁への出向を希望してきたのでした。

 

冠城は、あるじを失った「旧特命係」を仮住まいとするが、出向組は警視庁ではお客さま扱い。

 

特にやるべき仕事もなく、暇を持て余す毎日を送っていたのでした。

 

そんなある日、自傷事件がたびたび発生していた西多摩刑務所で、受刑者が刑務官を視刺殺した夜、冠城は法務事務次官・日下部彌彦(榎木孝明)に呼び出され、美倉の捜査に参加するよう命じられます。

 

こうして冠城は伊丹(川原和久)らとともに、初めての捜査に参加することになったのでした。

 

取調べを開始した伊丹や冠城に対し、美倉は驚くべきことを語り出しました。

 

なんと「田代が梅津を殺した」と語り「動機は敵討だ」と主張したからです。

 

これに興味を抱いた冠城でしたが、直後に首を傾げることとなります。

 

なぜなら、美倉は「死んだ梅津から田代に殺されたと教えられた」と口にしたからです。

 

美倉の言葉が事実だとすれば、梅津の幽霊が美倉に無念を訴えたのか…?

 

不可思議な謎に頭を悩ませつつ、特命係へ戻った冠城は見知らぬ人物と出会うことに。

 

そこには風変わりな男が座っていました。

 

眼鏡をかけた中肉中背の男で、なぜか神経質そうな素振りを見せている風変わりな男。

 

そう、誰あろう彼こそが杉下右京。

 

右京は、ヨーロッパから古巣である「旧特命係」へと戻って来たのでした。

 

そして、刑務所で発生した事件が無事に解決すると、首席監察官の大河内(神保悟志)が右京を訪ねてやって来ました。

 

久方ぶりの再会にあいさつを交わす右京。

 

そんな右京に大河内は、無期限停職解除の報という贈り物を手渡したのでした。

 

こうして、あらためて特命係の主に復帰した右京。

 

一方、冠城も日下部から許可を得て特命係に残留することとなったのでした。

 

このように、「相棒 season14」は右京と新相棒の冠城により新生特命係が誕生。

 

初回以降も、次々に発生していく難事件を解決していく刑事ドラマとして放送中です。

 

テレビ木曜20時 木曜ミステリー「科捜研の女」 いやー、先ほどご紹介の「相棒」もシリーズとして長く続いているけれど、「科捜研の女」も、テレビ朝日のドラマとしては長いですよね~。

 

それもそのはず、「科捜研の女」は現在の連続ドラマ最長の歴史を誇っているからです!

 

なにしろ、1999年にスタートしてから、数えて今年で17年に突入したそうですからね。

 

第15シリーズがスタートしたことで、主演で女優の沢口靖子さん演じる榊マリコも半年ぶりに帰ってきました!

 

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員の榊マリコを中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く「科捜研の女」シリーズ。

 

第15シーズンでは、「科捜研の女」史上、マリコの最強の敵として、組織犯罪対策課(通称・組対ソタイ)に異動してきた女性刑事、落合佐妃子(池上季美子)が登場します。

 

佐妃子は、所轄署で銃器薬物の摘発を多数成功させてきた優秀な刑事で、京都府警は年々増加しつつある銃器、薬物犯罪への対策強化を掲げ、彼女を府警本部組織犯罪対策第三課(通称・組対三課)に抜擢されたのでした。

 

その手腕から“銃器薬物のクイーン”の異名を誇るほど、やり手の佐妃子。

 

ところが、彼女は事件解決のためならどんな犠牲を払ってもかまわないという歪んだ正義感の持ち主。

 

内部協力者を見殺しにしたり、同僚の刑事を裏切ったりすることも厭わない人物だったのです。彼女の行くところ、草木1本残らない――。

 

そんな冷徹な彼女は“死神”という悪名でも呼ばれていたのでした。

 

そんなマリコと佐妃子が、科捜研では“情報”をめぐって対立します。

 

ある日、マリコが科学を駆使して手に入れた“鑑定結果=真実”を、佐妃子は捜査に必要な“情報”のひとつとして扱い、時にはあえて隠したり、時には改ざんしたりして巧みに利用します。

 

マリコは科学者として歪んだ情報が真実の代わりとなってしまうことを許すことができず、あくまでも科学の力で佐妃子のいびつなやり方と対峙するのです。

 

火花を散らす、マリコVS佐妃子。

  2人の対立は、今後どう激化していくのでしょうか?

 

このように、「科捜研の女」第15シリーズは、久々の2クール(6ヶ月)で、ただいま放送中となっています。

 

テレビ木曜21時 木曜ドラマ「遺産争族」

10月22日からスタートした「遺産争族」は、テレビ朝日の連続ドラマ初主演という、俳優の向井理さんが主演のドラマです。

 

向井さん演じる佐藤育生は、内科医の研修医。

 

女手一つで母親の華子(岸本加世子)に育てられた育生は、公団住宅で母親と2人暮らしをしていました。

 

そんな育生が、あるどしゃ降りの雨の中、緊急呼び出しを受け、見舞いの花や果物で彩られた豪華な個室へ向かうことに。

 

そこには胸を掻きむしって苦しむ、患者であり、葬祭会社の大手「カワムラメモリアル」の代表取締役でもある河村龍太郎(伊東四朗)の姿がありました。

 

そして、龍太郎の長女・陽子(余貴美子)、次女の矢幡月子(室井滋)、三女の凜子(板谷由夏)、月子の一人息子の正春(鈴木浩介)が、心配そうな表情を浮かべながら様子を見守っていたのでした。

 

様々な近代的な葬儀を提案し、業界大手まで登りつめ、業界では“死神”と恐れられるやり手経営者の龍太郎には、溺愛する娘がいます。

 

それが、乗馬クラブのインストラクターで、23歳で結婚するも数ヶ月で離婚しバツイチとなった、河村楓(榮倉奈々)29歳。

 

もちろん楓も、龍太郎が入院している病院に駆け込んでいたのでした。

 

そんな育生と病院の屋上で密かに会う楓。

  実はふたりは龍太郎の病室で出会ったのをきっかけに、密かに交際をスタートさせていたでした。

 

「おじいさんが退院したら、あいさつに行く」

 

育生はそこで、楓との結婚を申し込みに行く決意をしたことを明かします。

 

一時は、葬儀の仕事を終え、病室へやって来た陽子の夫の河村恒三(岸部一徳)が「覚悟しておいたほうがよさそうだ」とつぶやいたほど危ない状態だった龍太郎。

 

しかし数日後、龍太郎はすっかり元気になり、退院したのでした。

 

そしてその晩、河村家で退院祝いが開かれることに。

 

すると楓はそこで、家族に育生をあらためて紹介しようと考え、退院祝いの場に育生が現れたのでした。

 

突然の育生の登場に驚きを隠せない一同。さらにそこで育生の医師としての“闘わない”生き方を聞かされ、微妙な空気が生まれてしまうことに…。

 

「万事休す」と思ったその時、恒三からある提案が。

 

日を改め、育生の母と一緒に食事をしようという恒三の言葉に喜ぶ楓たちだったが、恒三は何かを企むような顔を…。

 

なんと恒三は育生を河村家の婿として迎えたいと申し出たのでした!

 

思いもよらぬ申し出に育生も華子も唖然…! 幸せを目前にした育生と楓は、とてつもない高い壁に阻まれることとなります。

 

こうして育生は、結婚を機に婿入りし、河村家に引っ越すことに。

 

つまり、佐藤育生→河村育生となったのでした。

 

そう、遺産相続問題が勃発することになる大家族に育生が婿入りしたことで、今後は、遺産を巡っていがみあい、策を巡らせ合う、欲望にまみれた一族の中に、育生も「遺産相続」ならぬ「遺産争族」に巻き込まれてしまうことになっていくのです。

 

このように、「遺産争族」は、「結婚」「家族」「遺産相続」といった、いつの時代にもかかわってくる普遍的な家族問題と、現代世相の風刺を絡ませて描くホームドラマとして放送中です。

 

 

ということで、以上2015年10月スタートの新ドラマの記事をお送りいたしました。 (82)

スポンサード リンク

今回ご紹介のキャンペーンは、実は以前にご紹介したことがあります。

 

といっても、もう1年も前に終了しているので、記事はいったんクローズしていますけどね(近日公開予定)。

 

ヒントとしては、「こうして思考は現実化する」。

 

でも、ナポレオン・ヒルで有名な「思考は現実化する」ではありません。

 

それだけでなく、ナポレオン・ヒルを始めたとした西洋発の願望実現の法則は、日本人のDNAには合っていないとまで言い切ったキャンペーンでもあったのでした!

 

ここまで書けば、もうおわかりの方も多いのではないでしょうか?

 

そう! 1年前に私のブログの記事でもシリーズでご紹介したことがあり、大反響を呼んだあのキャンペーンが、さらにパワーアップして帰ってきたのです!

 

しかも登録するだけで、こちらも、前回大反響を呼んだ限定配布の2冊の書き下ろしの書籍が無料でもらえます!

 

まずは今回の期間限定キャンペーンについて、さらに詳しくは下のリンクをクリック!(名前(苗字)とメールアドレスだけで無料登録ができます)

 

日本初・世界最先端の“願望実現メソッド” (58)

みなさんのご家庭にもあるコンロの魚焼きグリルは、魚などを焼くときに便利ですが、焼いた後のお掃除が面倒で大変…。

 

そのため、焼き魚は好きだけれど、魚焼きグリルはあまり使いたくないという方が多いのではないでしょうか?

 

そんな方に、昨日19時より2時間スペシャルとして放送された日テレのバラエティ番組「あのニュースで得する人損する人」でおなじみの家事えもんの特集の最初に、魚グリルの調理器という調理器が紹介されました!

 

この調理器を使えば、焼き魚はもちろん、グリル焼きやグラタン、野菜の豚肉巻きもできるそうなんです!

 

使い方は、食材を調理器に入れてふたをし、グリルに入れて包み焼きをするだけ。

 

種類には波型と平型があり、どちらも不要な油は溝に溜まるので、食材に余分な脂が残ることなくヘルシー♪

 

グリルのサイズに合わせてますので、2個同時に入れての調理も可能に!

 

しかも、ガスコンロ用グリル・オーブントースター・オーブン・カセットコンロ・ガスコンロ・電子レンジに使用できるということです!

 

ということで、下にご紹介のリンクでは、先ほどの波型と平型の2個セットのほか、波型1個、平型1個のセットも販売されています。

 

魚グリルを汚さない調理器。個食にピッタリのハーフサイズセラミックスグリルロースター1/2ハーフ

(148)

この記事を更新した、本日11月6日放送の、日テレのお昼の情報番組「ヒルナンデス!」で、「シーズン到来! 売れているお取り寄せ鍋ベスト3」が紹介されました!

 

番組で紹介された、ベスト3のお取り寄せ鍋セットは、第3位~第1位まで次のようになっています。

 

第3位「博多華味鳥 水たきセット」

・旨みがしっかりした九州産の銘柄鶏「華味鳥」を使用

・スープは新鮮な鶏ガラとミネラル水で作っている

 

博多華味鳥の水たきがTVで紹介されました♪2セット同梱購入ならクーポン利用で500円OFF!本場博多華味鳥 おためし水炊きセット(2~3人前)送料込み【スープ1本プレゼント】【ギフト不可】

 

第2位「国産とらふぐセット」

・長崎、愛媛、香川から食べごろのふぐをプロが厳選

・コラーゲンとたんぱく質が豊富で、美容と健康に最適

 

≪ヒルナンデス!記念クーポンで 1000円OFF≫ 国産とらふぐセット2人前 ふぐ鍋350g、ふぐ刺し60g (お届け:冷凍)◆トラフグだけ使用した安心で贅沢なてっさ&ふぐちりセットです◇【あす楽 送料無料】 瀬戸内漁師の海鮮問屋

 

第1位「博多若杉 牛もつ鍋セット」

・3種類の新鮮なホルモンのみを厳選している

・九州特有の甘口醤油に酒粕を加えてコクをアップ

 

楽天グルメ大賞2013、2014連続受賞楽天総合ランキング3日連続1位((2014年1月11~13日,3月14日~16日)【ふるさと割クーポン利用で2,480円⇒1,736円】博多若杉牛もつ鍋セット(2人前)【wakaba】 【福岡_物産展】

(68)

この記事は、2014年8月20日に更新の、2015年7月、TBSテレビ、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日の夏の新ドラマがスタート!の続きの内容でもあります。

 

さて、2015年も10月を過ぎたことで、TBSテレビ(以下、TBS)、フジテレビ、日本テレビ(以下、日テレ)、テレビ朝日による10月からの秋の新ドラマが、先週よりひと通り出揃ったようです。

 

そこで、夏ドラマに続き、テレビ東京をのぞく、キー4局による20時~21時までと、22時30分からスタートしている日テレの日曜ドラマ枠での新ドラマについても書いてみることにしました。

 

はじめに、今月10月にスタートした、TBS、フジテレビ、日テレ、テレビ朝日の新ドラマは次のようになっていましたので、まずはそちらからご紹介したいと思います(参考までに、前ドラマのタイトルも記載しています)。

 

なお、以前までこの記事では新ドラマとして、タイトルをクリックすると、それぞれの公式サイトにアクセスできるようリンクを貼っていましたが、終了したことで外しています。

 

ただし、テレビ朝日の「相棒 season14」と「科捜研の女」のドラマについては、他局の秋ドラマ終了後も続いていますので、リンクはそのままにしています。

 

さらに、以前まで「37.5℃の涙」が放送されていた、TBSの木曜21時のドラマ枠は、20時より「モニタリング」が2時間のレギュラー番組でスタートしたことにより、現時点では廃枠となっています。

 

 

【TBS系】

 

火曜22時 「結婚式の前日に」(前「ホテルコンシェルジュ」)

主演:香里奈

 

金曜22時 「コウノドリ」(前「表参道高校合唱部!」)

主演:綾野剛

 

日曜21時 「下町ロケット」(前「ナポレオンの村」)

主演:阿部寛

 

【フジテレビ系】

 

月曜21時 「5→9 ~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」(前「恋仲」)

主演:石原さとみ

 

火曜22時 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(前「HEAT」)

主演:松坂桃季

 

水曜22時 「無痛 ~診える眼~」(前「リスクの神様」)

主演:西島秀俊

 

木曜22時  「オトナ女子」(前「探偵の探偵」)

主演:篠原涼子

 

【日テレ系】

 

水曜22時 「偽装の夫婦」(前「花咲舞が黙ってない」)

主演:天海祐希

 

土曜21時  「掟上今日子の備忘録」(前「ど根性ガエル」)

主演:新垣結衣

 

日曜22時30分  「エンジェル・ハート」(前「デスノート」)

主演:上川隆也

 

【テレビ朝日系】

 

水曜21時 「相棒 season14」(前「刑事7人」)

出演:水谷豊・反町隆史

 

木曜20時 「科捜研の女」(前「最強のふたり~京都府警 特別捜査班~」)

主演:沢口靖子

 

木曜21時 「遺産争族」(前「エイジハラスメント」)

主演:向井理

 

 

ということで、あくまでも20時~22時30分にかけて、キー4局でスタートした2015年秋の新ドラマについて、まずは一覧でご紹介いたしました。

 

次の記事では、もう少し2015年の秋ドラマについて書いてみたいと思います。 (81)

みなさんもご存じのように、2016年1月より「マイナンバー制度」という制度がスタートします。

 

それに先立ち、先月の10月下旬から11月にかけて、私を含めた、住民票のあるすべての国民に「マイナンバー通知カード」が簡易書留で届くことになっています。

 

マイナンバー制度については、私のブログでも取り上げるかどうかずっと迷っていました。 けれども、そうこうしている間に、私のメインブログでもある「続きは、CMのあとすぐ!」のcommercialさんが、すでにマイナンバー制度をテーマに、シリーズで記事を書いていたのでした。

 

そこで、兄の顔を立てるというわけではないけれど、サブブログであり、立場としては弟でもある私としては、みなさんに「続きは、CMのあとすぐ!」からの記事のリンクを通じて、マイナンバー制度の記事としてご紹介することにしました。

以下が、その記事のリンクの一覧となります。

 

9月30日

上戸彩出演のCMをきっかけに、マイナンバー制度について書いてみることにしました

 

10月4日

まずは冷静に… マイナンバー制度のメリットについて

 

10月8日

できればこちらも冷静に書きたい… マイナンバー制度のデメリットについて

 

10月11日

苫米地英人が提唱 マイナンバー制度はゴミの分別制度と同じ? カードは金庫に入れて保管すべき!

 

10月14日

運用前から芸能人は戦々恐々? テレビ番組で特集・企画として放送されたマイナンバー制度について

 

10月18日

これで最後にしたい 運用前のマイナンバー制度の記事 真の目的は預金封鎖? 新円切替も?

 

10月29日

電話でもマイナンバーパニック? コールセンターの通話料20秒ごとに10円に国民が激怒!

 

このうち、私のブログで取り上げてもよかった記事としては、10月14日に更新の記事となるでしょう。

 

いま考えてみれば、せめてこれだけでも私のブログで取り上げていればよかったかな~なんて思っています(笑)。

 

私のブログを読んでくださっている方や、たまにのぞいてくださる方(どちらも、いつもありがとうございます^^)。

 

もし、私のブログを初めて訪問され、初めて目にしたのがこの記事だった方は、メインブログもやっていますので、この機会にメインブログの「続きは、CMのあとすぐ!」もぜひお読みになってみてくださいね(もちろん、書いているのは同一人物です)。

 

 

なお、リンクでご紹介した記事は、あくまでもマイナンバー制度導入前の内容となります。

 

早いもので、今年も残りあと2ヶ月ほどとなりましたが、マイナンバー制度導入前の出来事としてはまだまだいろいろとありそうなこと。

 

来年1月の本格的導入がスタートすれば、さらなるいろいろなことがあると予想されることから、今後もメインブログで、11月以降もマイナンバー制度に関する記事が更新され次第、この記事でリンクを追記していく予定にしています。 (92)

スポンサード リンク