熊本地震発生後 熊本出身、在住の芸能人が次々とブログでエール 現地でボランティアに参加した俳優も!

さて、みなさんもすでにご存じのように、2016年4月14日午後21時26分ごろに、熊本県の益城町(ましきまち)で震度7(マグニチュード6.5)の非常に激しい揺れを観測した大きな地震が発生しました。

 

九州地方で震度7の地震を観測したのは初めて。

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災以来ということです。

 

気象庁では、この地震を「平成28年(2016年)熊本地震」と命名しました。

 

私としては、14日に発生した熊本地震が本震かと思いきや、実は気象庁によると「前震」であったこと。

 

16日の午前1時25分に熊本地方で発生した震度6弱(マグニチュード7.3)の地震が「本震」であったとの見解を示したのでした。

 

しかも、熊本地方を震源地として発生した地震は、阿蘇地方、大分県中部地方にまでおよび、いずれも震度6弱の非常に強い揺れを観測。

 

建物の崩壊や、道路、鉄道の不通といった多くの被害をもたらしたのでした。

 

このたびの熊本地震で被災された方々にとりましてはお見舞い申し上げるとともに、お亡くなりになってしまった方に対しては心からのご冥福をお祈り申し上げます。

 

熊本地震については、ブロガーさんによっていろんな記事を書かれていました。

 

そこで、曲がりなりにもテレビをテーマにしている私のブログとしては、熊本県出身。

 

あるいは在住の芸能人と、更新されたブログの記事を一部引用しながら熊本地震に関連した記事を書いてみたいと思います。

 

●熊本県出身、もしくは在住の主な芸能人

 

九州出身の芸能人というと、福岡県が圧倒的に多いと思いますが、熊本県にも、地元出身もしくは在住している芸能人が多く存在しています。

 

そこで、熊本県出身、在住の人芸能について、私なりに一例を挙げてみると次のような方がいらっしゃいました。

 

くりぃむしちゅー 上田晋也さん、有田哲平さん 

コロッケさん

高良健吾さん

スザンヌさん

井上晴美さん

福田沙紀さん

森高千里さん

陣内貴美子さん

荻野目慶子さん

倉科カナさん

橋本愛さん

八代亜紀さん…etc

 

●熊本出身、在住の芸能人が熊本地震発生でブログを更新

 

今回の熊本地震が発生したことで、熊本出身、あるいは在住の芸能人の方が次々とブログを更新しました。

 

その中で、スザンヌさん、井上晴美さん、高良健吾さん、コロッケさんのブログが印象的でしたので、この項目で一部をご紹介いたします(レイアウトは変えてますが、ブログの文章はそのまま掲載しています)。

 

スザンヌさん 

4月17日更新

「昨夜の大きな地震で、わたしの家も実家も中に入れないくらいになってしまいましたが、家族もわたしも無事に元気でいます」

 

井上晴美さん

4月18日更新

「これからどうしていいのかまったくわからず

 ただ呆然と時間だけが過ぎて

 子どもたちは明日は学校行く?

 とか聞いてくると

 なんかそれだけで涙が出てきてしまったり

 緩みっぱなしです」

 

高良健吾さん

4月16日更新

「大切な場所で感謝しかない場所で大好きな人達が住んでる場所だから

 熊本に自分はなにができるのか常に思うことだから

 なにが今必要ですか?熊本のみなさん

 タイミングは見極めて動きます

 もう少し落ち着いてからの動きは考えています、力を貸してくれる人達もたくさんいます自分にできることはすべてやりたい

 不安な時間を過ごしてると思います

 熊本の尊敬するところは

 隣にいる人を自然に自分の身内のように大切にできるところだと思います

 人と人とのつながりをめちゃくちゃ強く持っていてそれを意地でも大切にしてるところだと思っています

 それはめちゃくちゃな強さだから

 その心の強さがみなさんの側に常にありますように常に味方でありますように

 今は

 祈るばかりです

 届きますように」

 

コロッケさん

4月18日更新

「熊本のみなさん‼

 大変ですが頑張りましょう‼

 頑張ってると思いますが、自分たちも頑張りますので‼」

 

このうち、高良健吾さんとコロッケさんについては、この後の記事で触れたいと思います。

 

スザンヌさんは、熊本地震についてのブログを更新後、支援物資の供給を中心に積極的に記事で発信。

 

インスタグラムでは、いま熊本のみなさんが必要なもの、困っていること、赤ちゃんや、妊婦さんの受け入れ先などの情報をコメントで書き込めるようになっていました。

 

井上晴美さんは、かつては巨乳タレントで、乳房に1億円の保険金をかけたことで話題となったことがあり、現在でも主婦業のかたわら、タレントや女優としても活躍しています。

 

昨年放送された「ライオンのごきげんよう」に、井上さんがゲストとして出演した際、農業にハマっていて、熊本県で自給自足の生活を送っていることを熱く語っていたのを私も見たことがありました。

 

それだけに、熊本地震発生時に更新の井上さんのブログを読むと、実に悲惨な状態が伝わってきました。

 

なにしろ、今回の地震により自宅が全壊したそうですからね。

 

現在は、メキシコ人の夫と3人のお子さんとともにテント生活を送っているということでした。

 

●女子ゴルフツアー「KKT杯バンテリン・レディース」も中止

 

また今回の熊本地震で、熊本空港カントリークラブで開催予定だった女子ゴルフツアー「KKTバンテリン・レディース」の大会を中止すると発表しました。

 

ツアーの出場選手の中には、プロゴルファーの上田桃子選手もいて、ツイッターで、

 

「実家にいて怖くて身動き取れずでした。

 電気や食器が落下してすごいことになってます」

 

と説明していたそうです。

 

●高良健吾 故郷熊本で給水ボランティア

 

先ほどの熊本県出身の芸能人に含まれ、ブログの記事を一部引用の俳優の高良健吾さんが、熊本地震の避難所となっている熊本市内での小学校で、故郷の仲間と一緒に給水支援のボランティアを行なったことがわかりました。

 

テレビや映画で活躍の俳優でもあるため、騒ぎにならないよう、小学校では黒のキャップをかぶり、マスクを着けるなど、できるだけ目立たないように気を配った格好だったそうです。

 

現在の実家は福岡県の博多にある高良さんですが、出身は熊本県熊本市なのだそうです。

 

しかも、先ほどご紹介した、4月16日の日付で更新された高良さんのブログは、なんと約1年9ヵ月ぶりの更新でもあったのでした!

 

また強い余震も頻繁に発生していますし、映画のPRで忙しい中、それでも現地の小学校に連絡をとった後、直接行ってボランティアに参加されたことが素晴らしいですね。

 

●コロッケも避難所を訪れ、差し入れを贈ることに

 

また、この記事を更新した4月19日に、熊本市出身の、ものまねタレントのコロッケさんも、熊本地震で被害が大きかった益城町の避難所を訪れ、被災者にのり巻き約1000個とパン約1500個を贈ったとのこと。

 

まさに、19日に復旧したばかりの阿蘇くまもと空港で、熊本への飛行機の第一便が臨時便で飛んだことにより駆けつけることができたのだそうです。

 

高良さんと同じく、今日も強い余震が発生していた中で、あえて被災地を訪れ、ボランティアや差し入れを贈る芸能人は、本当に行動力が素晴らしいですね。

 

●同じ被災者へのエールでもなぜかイラッとしていまう藤原紀香

 

熊本地震発生後は、熊本出身の芸能人だけでなく、それ以外の芸能人もブログを通じて被災者へのエールを送っていました。

 

けれど、熊本出身ではないことは別にしても、この人がエールを送るとなぜかイラッと感じてしまう芸能人がいます。

 

このたび、歌舞伎役者の片岡愛之助さんと結婚をした、女優の藤原紀香さんです。

 

紀香さんは、かつて1995年に発生した阪神・淡路大震災で被災した経験もあり、これまでも国内外のボランティア活動を熱心に行なってきました。 14日夜に熊本県で最大震度7を観測した地震発生直後にも、自らのブログで、

 

「21年前の神戸の時と同じ震度7ということです。 

 揺れの大きかった地域の皆様大丈夫でしょうか?!」

 

と呼びかけ、

 

「現地の皆様、落ち着いて、どうか無事でいてください。

 助け合って、身を守ってください。

 閉じ込められている方は、絶対あきらめないで!」

 

とエールを送っていたそうです。

 

ブログ以外にも、フェイスブックでも、災者から寄せられた現地の状況や支援情報などを共有するとともに、コメントに回答する形でエールを送っているという紀香さん。

 

けれど、紀香さんが被災者に向けてのエールを発信すると、言っていることはいいことのはずなのに、なぜかわからないけれどイラッとするのは私だけではないはず。

 

事実、ネットの掲示板ではイラッとするというユーザーさんからのコメントが多く寄せられていたからです。

 

この記事を更新した4月19日には、ネットのニュースサイトで「藤原紀香80分睡眠でも被災者へエール続ける」と題した記事が掲載されていました。 当然のことながら、

 

「被災した人が欲しいのは

エールではなく

物資だよ」

 

「睡眠時間80分とかいちいちいらない。

 寝てないけどエールを送る私すごいってか?」

 

といったように、ほとんどが批判のコメントだらけとなっていたのでした。

 

何より、

 

「被災者へのエールを『自分のブログ』に書いて、

 被災者が見れると思っているのでしょうかね?」

 

のコメントには納得しましたね。

 

少し言い方を変えるなら、「被災者へのエールを紀香さんがブログに書いて、被災者が見るとでも思っているのか?」と考えることもできそうです。

 

まあ、被災者の中に紀香さんのファンがいて、スマホが使える状態である方であれば見るかもしれませんけどね。

 

 

★もうチョコっと一言

スザンヌさん、コロッケさんのブログでも紹介されていた、熊本市に必要な気象庁や、県、市の情報をリアルタイムにまとめている「熊本地震 情報掲示板」というタイトルのサイトを、私も下のリンクでシェアしたいと思います。

 

熊本地震 情報掲示板

  (1171)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*
スポンサード リンク