Daily Archives: 2016年5月15日

この記事は、2016年5月5日に更新の、2016年4月30日 ついに桂歌丸が「笑点」の司会を勇退!の関連記事で、「笑点」がめでたく50周年&満50年を迎えた内容となります。

 

この記事を更新した、本日の5月15日(日)に、ついに「笑点」がめでたく50周年&満50年を迎えました!祝日クラッカー

 

しかも、先週の5月8日(日)の「笑点」(第2514回)「歌丸師匠勇退前に…遂に出た!座布団10枚!ものすごい賞品とは?」の放送で、ついに座布団10枚を達成しました!

 

見事座布団10枚を達成したのが、春風亭昇太さん、三遊亭円楽さん、林家たい平さん、林家木久扇さんの笑点メンバーの4人!

 

通常回としてはこれが最後の放送となった桂歌丸さんが、それまで毎回言い続けていた、

 

「笑点50年にふさわしい、超ものすごい賞品を差し上げます」

 

もついに明らかとなったのでした!

 

●笑点50年にふさわしい超ものすごい賞品とは、なんとほうきだった!

 

その、笑点50年にふさわしい超ものすごい賞品とは、なんとほうき!

 

先週の放送をご覧になっていなかった方にとっては、「エェーッ! 笑点50周年記念の座布団10枚獲得賞品がほうき!?」と驚かれたのではないかと思います。

 

しかし、単なるほうきではなく、なんと1本作るのに1年半。

 

価格にして50万円もする「南部箒(なんぶほうき)」という高級なほうきだったのです!

 

つまり、4人が座布団10枚になるという珍事が発生し、4人に賞品が贈られることになると、50万×4人なので…

なんと200万円!

最初ほうきと聞いたときは実に意外でしたが、いつも、座布団10枚獲得の賞品のタイトルと、実際贈呈される賞品にはかなりのギャップがあることを考えると、いかにも笑点50年にふさわしい賞品のようにも思えたのでした。

 

また、5月8日の放送には、かつて「笑点」の初期に座布団運びを担当していたことがあった毒蝮三太夫さんが、大喜利の3問目に登場。

 

画面から見て歌丸さんの右隣に座ることで、出題役を手伝ったのでした。

 

●5月15日放送の「笑点」は「笑点50周年記念スペシャル」として60分拡大版で放送

 

そして、5月15日「笑点」は「笑点50周年記念スペシャル」で、「歌丸勇退前に…50年分の歌丸事件まとめ」 として、午後17時~18時まで60分の拡大版として放送されました。

 

本来ですと、その内容を私なりに振り返りたいところなんですが、実はまだ記事を書いている最中でもあります。

 

でも、「笑点」50周年&満50年については、まさに50年に1度!

 

記事を更新した5月15日しかないわけです。

 

もしこれが翌日の5月16日になって、「笑点」50周年&満50年の記事を書いたとしても、なーんの意味もなくなってしまいますからね。

 

ということで、5月15日の「笑点50周年記念スペシャル」については、またあらためて記事として更新の予定です。 (61)

スポンサード リンク
スポンサード リンク