Category Archives: ステーションブレイクアーカイブ

さて、以前私のブログで「ユダヤ式お金のトレーニング」というキャンペーンをご紹介したことがありました。

 

キャンペーンはすでに終了していますが、このキャンペーンを開催してくださった佐々木さんからは、いまでもメールが届いています。

 

「ユダヤ式お金のトレーニング」は、単純な行動を習慣化させるだけで金儲けの基礎力が勝手に身につくとして、①~④までの動画+生放送のオンラインセミナー「Moneyの黄金習慣」。

 

以下の特典1~特典3がPDFファイルを通じて提供されたキャンペーンでもありました。

 

特典1

平均リスト獲得単価327円、3年で3万人集客し、2570万円完全自動で売り上げたSNS時代のネット集客攻略法

 

特典2 

佐々木が過去に買った教材と書籍を紹介

すべて1万円以内、起業して3年で売上1億円を超えたので費用対効果1万倍以上です

 

特典3

基本にただ忠実に従っただけで合計4047万円以上を荒稼ぎした、3つのプロモーションで実際に使用したステップメール事例集

 

このうち、特典2にあった、佐々木さんが過去に買った教材と書籍の内容がなんであったのか、具体的に知りたいと思いませんか?

 

そこで、「ユダヤ式お金のトレーニング」のキャンペーンをご存じなかった方のために、ステーションブレイクアーカイブのカテゴリーで、特典2の教材と書籍について具体的にご紹介してみたいと思います。

 

特典2について、佐々木さんは生放送で次のように話されていました。

 

「すべて1万円以内。

 合計で14156円。

 起業して3年で売上1億円を超えたので、費用対効果1万倍以上です。

 でもね、実際には僕もいっぱい迷ってたので、ノウハウコレクターを散々やりました。  結果出てみて、一旦稼げるまでに必要なのは以下の4つで十分です」

 

つまり、佐々木さんが過去に購入された教材と書籍は4つだったということです。

 

●佐々木さんが過去に購入された4つの教材と書籍の内容とは?

 

まずは教材ですが、これについては意外にも1つのみでした。

 

下のリンクをクリックすると、佐々木さんが購入された教材の紹介ページが開きます。

 

こちら

 

あとは書籍で、合計3冊となります。

 

まず1冊目は、最初「ユダヤ式お金のトレーニング」というキャンペーンを知って、私がいちばん最初に浮かんだこの本を佐々木さんが紹介されていました。

 

下の画像をクリックすると紹介ページが表示されます。

 

2冊目は、これは予想していなかったものの、世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラーで、刊行から13年たったいまでも改訂版が発売されたほど、変わらず多くの支持を得ているこちらの本でした。

 

下の画像をクリックすると紹介ページが開きます。

 

そして3冊目は、これは、もし特典2を請求していなかったとしたら、私自身、おそらく出会うことも、知ることもなかったかもしれないと思った本でした。

 

下の画像をクリックすると紹介ページが開きます。

 

生放送では、佐々木さんいわく、この本は教科書代わりにしているとのこと。

 

なぜなら、基本のビジネスのところからコピーまで、すべてこの本に入っているからということでした。

 

 

ということで、「ユダヤ式お金のトレーニング」のキャンペーンで、特典2で紹介されていた佐々木さんが過去に購入された教材と書籍についての記事をお送りいたしました。 (2)

スポンサード リンク

この記事は、2014年11月23日に更新の、ステーションブレイクアーカイブ 『ザ・ワープ「和の成功法則」』を教えてくださっていた2人の男性の続きとなります。

 

では、『ザ・ワープ「和の成功法則」』のセッション1の記事にまいりましょう。

 

とその前に、『ザ・ワープ「和の成功法則」』はセッション1~セッション4という、4本の動画からなるプログラムであったことをあらかじめご紹介しておきます。

 

そのセッション1とは、専用のページにて、

 

セッション1「なぜ、西洋の成功法則では、夢や願いは叶わないのか?」44分14秒

 

というタイトルで、動画を通じて公開されていたプログラムでもありました。

 

そして、セッション1~セッション4の動画のオープニングでは、

 

神代より

言いひ伝わつて来けらく

そらみつ

大和(やまと)の国は 皇神(すめかみ)の 厳(いつくしき)国

言霊(ことだま)の

幸(さき)はふ国と

語り継ぎ

言ひ継がひけり

山上憶良(やまのうえおくら)の『万葉集』に収載(好去好来の歌)

 

の言葉が、実際は縦方向によって表示されていたのでした。

 

●西洋の成功法則とは欧米系の成功法則

 

では、セッション1「なぜ、西洋の成功法則では、夢や願いは叶わないのか?」の内容についてダイジェストという形で書いてみることにしましょう。

 

今回、セッション1の動画を視聴してみてわかったのは、石崎さんは、西洋の成功法則をはなから否定しているわけではないことでした。

 

なぜなら、石崎さん自身も、西洋の成功法則を学ぶためにいろんなプログラムを購入し、セミナーに参加したこともあったからです。

 

その結果、たしかに変わったことや、思ったことはほとんど実現するなど、石崎さん自身もかなりの効果を感じたということでした(先ほどの項目で紹介の電子著書の中でも、そのことについて触れていました)。

 

石崎さんいわく、『ザ・ワープ「和の成功法則」』で言うところの西洋の成功法則というのは、欧米系の法則のこと。

 

つまりアメリカの成功法則なのだそうです。

 

よって、今後のステーションブレイクアーカイブにおける『ザ・ワープ「和の成功法則」』関連の記事では、西洋の成功法則のことを欧米系の成功法則へと統一することにしました。

 

ちなみにアメリカは、成功法則はもちろん、自己啓発の本場とも言われているそうです。

 

●欧米系の成功法則が日本人に合っていない3つの理由

 

さらにセッション1の動画では、欧米系の成功法則が日本人に合っていない理由について、石崎さんは次の3つのことを挙げられていました。

 

1.欧米系の成功法則の特徴である「目標を設定する」

2.アメリカと日本との民族性の違い

3.遺伝子的な違い

 

1.は、たとえば稼ぎたい金額の年収を設定したり、いつまでにそれを実現するということで、毎日アファーメーションし続けたり、視覚化していく方法のことです。

 

2.については、大野さんいわく、アメリカ人は狩猟民族で、次から次へと何かを獲得することをしなければいけない部分があること。

 

一方日本人は、これも大野さんいわく、もともと農耕民族であること。

 

具体的には、瑞穂の国と呼ばれる、米を収穫したり、水がきれいといった豊かな自然の中、周りと調和をしながら、ひとつの村で自分の役目を全うして一生を終えていった民族でもあったそうです。

 

ゆえに、荒野に降り立った狩猟民族のアメリカ人とは民族性が違うということでした。

 

3.は、これは私もセッション1の動画を視聴していて驚いたんですが、石崎さんいわく、日本人の実に68%が、ストレスに弱いSS遺伝子を持っているとのこと。

 

これに対し、アメリカ人はわずか19%なのだそうです(要は、ストレスに強いことになる)。

 

この遺伝子的の違いにおいても、欧米系の成功法則は日本人に合わない部分があるということでした。

 

では、日本人のようにストレスに弱いとどうなるかというと、石崎さんは「心、潜在意識にゴミがたまりやすくなる」とおっしゃっていました。

 

その理由は、日本人は割と嫉妬心があるので、そこにごみがたまりやすいとのことだそうです。

 

●なぜ日本人が「引き寄せの法則」を実行しても全員がうまくいかないのか?

 

そして、「引き寄せの法則」について、なぜ日本人が実行しても全員がうまくいかない原因も、セッション1で明らかになりました。

 

その原因とは、大野さんいわく、一生懸命アファーメーションや言葉を唱えているときの自分というのがどういう状態になっているかということ。

 

いわば、ゴミでいっぱいになったところから、いかにいい言葉を出したとしても、その本質がゴミである以上は、よくなるどころか反対の事態が起きることにもなるのだそうです。

 

ではどうすればいいのかといえば、大野さんによると、その鍵は「日本語」にあるということでした。

 

それらを含め、セッション1の動画では以下の収録内容となっていました。

 

【セッション1の収録内容の一部】  ・なぜ、欧米の成功法則は日本人にあわないのか? ・目標設定、アファメーション、Do moreの落とし穴 ・成功して不幸になる人達 ・なぜ、引き寄せの法則がうまくいかないのか? ・鍵は日本語の使い方にあった! ・日本語に秘められた「言霊」の力 1万年以上の歴史を持つ世界最古の言語 ・日本人に最適な成功法則とは?

 

ここまで、セッション1の記事をお送りいたしました。

 

次は、セッション2の記事へと続きます。 (363)

この記事は、日本人が知らなかった、世界最先端の“願望メソッド”を限定公開! ザ・ワープ『和の成功法則』 の続きとなります。

 

●『ザ・ワープ「和の成功法則」』を教えてくださっていたのは石崎絢一と大野靖志の2人だった

 

無料体験講座の『ザ・ワープ「和の成功法則」』を教えてくださる方は2人いて、1人は、講師を務めていた石崎絢一さんという方であったことでした。

 

石崎絢一さんは、1968年三重県生まれ。

 

1996年に27歳で独立して起業してから、40種類以上のビジネスを立ち上げてきたビジネスデベロッパーでもあったそうです。

 

ネットがない時代から年収億超えを続け、あらゆる成功を手にしたものの、ある時を境にどん底に落ちることに。

 

あらゆる苦難を体験した結果、ついに出逢ったのが「和の成功法則」であったそうです。

 

その瞬間、一瞬でどん底から、真の成功へV字回復することに。

 

現在、新規事業立ち上げ支援業、輸入貿易商社、エステサロン、経絡整体院、コインランドリーなど複数のビジネスのオーナーを務め、国内と海外を行き来する自由なライフスタイルを送っているということです。

 

さらに著書として、『エメラルド・オーシャンな働き方』というタイトルの本も発売されていました。

 

【後払いOK】【1000円以上送料無料】エメラルド・オーシャンな働き方 美しく稼ぐ! 競争も競争も戦略もいらないあなただけのビジネスへ/石崎絢一

 

●「和の成功法則」の秘儀伝承者であるO先生は大野靖志だった

 

そしてもう一人が、「和の成功法則」の秘儀伝承者。

 

以前までO先生とご紹介していたんですが、『ザ・ワープ「和の成功法則」』が終了したことで、この記事をお読みくださっているみなさんにもお名前を公開いたします。

 

そのO先生とは、大野靖志さんという方でした。

 

大野さんは、世界最先端の言語エネルギー研究機関であるN研究所(研究所の具体的な名称は、ステーションブレイクのセッション4の記事で公開いたします)の総括役員。

 

この研究所は、日本や世界の公的機関、重要機関、特殊機関、世界の要人、セレブリティーも相談に訪れる日本が世界に誇るシンクタンク(諸分野に関する政策立案・政策提言を主たる業務とする研究機関)なのだそうです。

 

そんな大野さんは、ユダヤ教をはじめ世界各国の宗教と民間伝承を研究後、白川神道、言霊布斗麻邇の行を通じ、新たな世界観に目覚めたとのこと。

 

現在は、一般社団法人、財団法人で理事を務める他、複数の会社経営に携わることに。

 

また、2013年の言語エネルギーメソッドの解禁を受け、日本から、次世代の現象界・意識界のリーダーを輩出するビジョンのもと、古神道と言語エネルギーの秘儀を一般の人が誰でも正しく使えるよう、執筆活動、勉強会、次世代言語の開発などを通じて、普及に注力しているということでした。

 

また、「和の成功法則」の秘儀伝承者が大野さんであったのがわかったことで、下のリンクでもご紹介の『言霊はこうして実現する』著書を発刊していたこともわかったのでした。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】言霊はこうして実現する [ 大野靖志 ]

ここまで、『ザ・ワープ「和の成功法則」』として教えてくださっていた2人の先生についての記事をお送りいたしました。

 

次の記事からは、『ザ・ワープ「和の成功法則」』の最初の講座であったセッション1についてご紹介いたします。 (889)

ステーションアーカイブの記事へようこそ!

 

この記事は、以前までご紹介していて、いったんはクローズしていた、『ザ・ワープ「和の成功法則」』というキャンペーンをあらためて編集し、ステーションブレイクアーカイブとして復活したものとなります

 

以下より、『ザ・ワープ「和の成功法則」』のキャンペーンが行なわれていた過去の内容となります。

 

突然ですが、巷で有名な成功法則に、

 

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」

ロンダ・バーンの「ザ・シークレット」(「引き寄せの法則」)

ジョセフ・マーフィーの「マーフィーの法則」

フランクリン・コヴィーの「7つの習慣」

「ホ・オポノポノ」(著書ではイハレアカラ・ヒュー・レン博士が有名)

 

などがあります。

 

これらは、西洋の成功法則とも言われているそうなんですが、みなさんの中にも学んだことがあるのではないでしょうか?

 

実は私も、著書を通じていくつか学んだことがあります。

 

実際、これらの西洋の成功法則を実行したことで、効果があったという方はかなりおられるそうです。

 

●日本人が知らなかった、世界最先端の「言葉で現実を引き寄せるメソッド」を限定公開!  ザ・ワープ『和の成功法則』

 

しかし、残念ながら人には個人差というものがあります。

 

それは、同じ西洋の成功法則を実行することで、効果が実感できる人もいれば、

 

・なぜ「引き寄せの法則」だけではうまく引き寄せられないのか?

・なぜ「7つの習慣」、「ザ・シークレット」、マーフィーの成功法則を実践しても効果が感じられないのか?

・なぜホ・オポノポノの「ありがとう」を含めた4つの言葉を唱え続けているのにうまくいかないのか?

 

と疑問に思い、効果が感じられなかった方もおられたりするからです。

 

実は、私自身も上記した項目に該当する1人でもあります。

 

成功法則を実行しても効果が実感できない人のヒントとしては、私たちが日本人であるからとのこと。

 

そこで、まだ日本でほとんどの人が知らない、最新の量子力学で完璧に実証された、 世界最先端の「言葉で現実を引き寄せる」メソッド。

 

日本人のための引き寄せの法則”和の成功法則”を期間限定で公開。

 

それが、名前(苗字のみ)とメールアドレスで登録できた『ザ・ワープ「和の成功法則」』の無料体験講座でもありました。

 

『ザ・ワープ「和の成功法則」』は、西洋の成功法則とは真逆である

 

『ザ・ワープ「和の成功法則」』では、西洋の成功法則によくある、

 

「目標を設定する」

「アファメーション(※参照)する」

「日々努力し、がんばる」

 

といった、西洋の成功法則とは真逆であるということです。

 

先ほども触れたように、なぜ私のように西洋の成功法則でなぜうまくいかない人がいるのか?

 

その一番の理由は、『ザ・ワープ「和の成功法則」』の登録後に届いたメールの紹介文いわく、私たち日本人に合っていないからとのこと。

 

そこで鍵を握るのは「ことば」であるそうです。

 

実は、多くの専門家が提唱し、関連書籍も数多く発売されているように、私たちがふだん話している日本語に秘められた言語エネルギー(言霊)の力には、現実を作り替える力が秘められているなど、私たちの想像をはるかに超えるものがあるのだそうです。

 

最近では、日本語が持つ言霊の力が科学的にも解明されているとも言われていますね。

 

ただし、メールの紹介文によると、それは単に「ありがとう」や、「銀座まるかん」の創業者である斎藤一人さんが提唱して有名になった「ツイてる」と言いましょうといった言葉のレベルの話ではないとのことでした。

 

※アファーメーション

アファメーションとは、肯定的な断言をすること。

 

具体的には「~したい」「こうなればいいな…」という願望を「~だ」と断定しくり返し唱えることで、潜在意識に働きかけ、変化や成長が遠くの未来にあるものではなく、「いまここにあるのだ」という現実を作り出すことを言います。

 

たとえば病気の人は、「私は、毎日よくなり続けている」と毎日くり返し宣言すると、心(潜在意識)の考え方が変わり、実際に治るといわれています。

 

 

ここまで、『ザ・ワープ「和の成功法則」』がまだ公開前だったころの記事をお送りいたしました。

 

次は、『ザ・ワープ「和の成功法則」』の講師を務めてくださっていた2人の先生をご紹介いたします。 (451)

この記事は、「The Answerジ・アンサー~ネットで月収10万↑100万↑1000万↑稼ぐ3つのテンプレート」についてのステーションブレイクアーカイブの内容となります。

 

以前まで私のブログでご紹介していたように、10月16日に、中村司さんの「The Answer ジ・アンサー~ネットで月収10万↑100万↑1000万↑稼ぐ3つのテンプレート」の予習動画&収録後のトーク動画&登録特典動画&オンライン生セミナーともにすべて終了となりました。

 

あらためまして、私のブログからアクセスしてくださったみなさん、誠にありがとうございました!

 

こちらもあらためましてになりますが、中村司さんについて以下にご紹介いたします。

 

【中村司】

ウィニングエッジ・ファウンダー/マーケティングコンサルタント。

専門家を支援する専門家。コンサルタント、スポーツ選手、芸能人、投資家など専門家たちの事業の立ち上げから、集客、仕組み作りまで包括的なアドバイスで成功に導く。
「品質軽視・売上げ重視」の理念なき企業、人の支援は行なわない。
その一方で、質の高い「本物の商品、情報、サービスを世の中に広めること」を信条とし、マーケティング力がないがために埋もれている専門家の支援に力を入れている。

 

その中村司さんによる、通常価格9800円とされていた数々の動画公開と、今回のみ無料で全世界で受講可能だった、中村司さんにとっても初めてのオンライン生セミナーが「The Answer ジ・アンサー~ネットで月収10万↑100万↑1000万↑稼ぐ3つのテンプレート」として行なわれたのでした!

 

● 「The Answer ジ・アンサー~ネットで月収10万↑100万↑1000万↑稼ぐ3つのテンプレート~」登録後に受けられた9大特典

 

それでは、まず「The Answer ジ・アンサー~ネットで月収10万↑100万↑1000万↑稼ぐ3つのテンプレート~」の登録後に受けられた9大特典をあらためてご紹介しましょう。

 

【特典1】 予習動画セミナー1:マーケティングブレークスルー 25分9秒(MP3の音声・書き起こしPDFあり)

 

【特典2】 予習動画セミナー2:実録!事例公開!私たちこうして成功しました 24分22秒(MP3の音声・書き起こしPDFあり)

 

【特典3】 予習動画セミナー3:ビジネスの成功は情報販売で全て学べる 23分33秒(MP3の音声・書き起こしPDFあり)

 

【特典4】 「人生を変える!!情報販売エリート養成プログラム」に特別にご招待

 

【特典5】 シンガポールセミナー参加権利

 

【特典6】 中村司 動画起業物語 49分46秒

 

【特典7】 初心者がネットで起業するためのアドバイス動画 19分2秒

 

【特典8】 マーケティングの鬼才が初心者に教えるマーケティング3つの基礎 14分48秒

 

【特典9】 中村司の公開コンサルティング受講権利

 

●中村司の本音が全開で聞ける? 予習動画収録後のトーク

 

このうち、この記事をお読みくださっているみなさんにも、特典7と特典8の中から一部内容をご紹介してみたいと思います。

 

以下は、後で私自身も学ぶことができるように、動画を通じて行なわれたトークの内容を、自分なりに書き起こしリライトしたものとなります。

 

【特典7】 初心者がネットで起業するためのアドバイス動画より スポーツとビジネスの共通点

プロゴルファーの丸山茂樹選手に似ているという中村氏。
本人いわく、ハワイに行ったときは3回丸山選手に間違えられたという。

スポーツとビジネスはけっこう共通点がある。
何をやるにも、最初全体像を知ってからやるのと、いきなりデビューするのとでは違うからである。
ゴルフにたとえると、まずコースに出てドライバーで打つとする。
ドライバーで飛ばしてグリーンに乗っけるのに、アイアンというのを使う。
最後はパターでカップに入れるといったように、ドライバー、アイアン、パターの3つのクラブを使うことになる。
でも、ドライバーで飛ばすことばかりやっていては競技にならない。

ゴルフの目的は、いかに最少のショット数でカップまで入れるか。
ビジネスだと、いかに稼ぐか、利益を上げるかということになる。
だが、ひとつの手法だけにこだわりすぎたり、ひとつのところだけにいくと、そもそもの目的から外れることにもなってしまう。
そのためにも、情報販売にしても、全体を知ったうえで自分の強みを活かしたほうがよいのである。

よく情報商材の紹介ページで、2~3ヶ月間でこれだけ稼いだという証拠を画像で示していることがあるが、それでも3年は続かないかもしれない。

いまの仕事をやりながら、余った時間で副業をやるのはいい。
しかしそれも、すぐに終わってしまう方法では意味がない。
そのためにも情報販売の技術を身に付け、長く稼げる方法を選ぶべき。

あと、ダメになったときのリカバリーの方法を知るべき。
先ほどのゴルフでいえば、打ったショットが曲がってしまった、林に入れてしまったときに、このクラブでやったほうがいいとかなど、どうやってリカバリーするかという方法があるという。
もしそのような方法を知らなければ、ずっとわからないまま。
ビジネスだとお金を損してしまうことにもなる。

 

【特典8】 マーケティングの鬼才が初心者に教えるマーケティング3つの基礎より どんな本から学ぶのがよいのか

マーケティングを学ぶために、書籍を買って読むのもいい。
いまは、ライトな内容のマーケティング本も市販されているからだ。
だが、そのような本を読み、マーケティングやその用語について学んだ後、実際にそれを現場で稼いでいこうとなったら、それを経験している人から学んでいくのが近道となる。
やはり書籍は書籍で、たとえば、価格が2000円なら2000円並みの情報しか書かれていないと思うからだ。

●中村司氏はどこでマーケティングを学んだのか

かくいう中村氏も、最初マーケティングのことがよくわからなかったので、本屋さんに行き、「顧客獲得法」というキーワードで、神田昌典氏の『小予算で優良顧客をつかむ方法』という書籍を購入したことがあった。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】小予算で優良顧客をつかむ方法新版 [ 神田昌典 ]

 

その本を読み、学んだことをひとつずつ、いろんな形でひと通り全部実践していった。
ほかにも、DMをやったり、ファックスや電話もやったことがあった。
起業の初心者の方も、マーケティングの概念を知る意味では神田氏の本を読んだほうがいい。
インターネットを学んでいる人が、神田氏の本を読めば、あらためて概念や新たな気付きがあるはずだ。

 

●予習動画にコメントをした方のみが視聴できる 収録後のトークの収録内容

 

予習動画は、お忙しい方でも手軽にご覧いただけるように適度な長さに編集をしていた動画でもありました。

 

しかし、収録後に、よりリラックスした形で中村さんに突っ込んで聞いているのが、収録後のトークでもありました。

 

よく楽屋では本音が出ると言われるように、収録後トークでは、まるで飲み屋で中村さんと話しているように、中村さんの本音が全開で聞けるということで、予習動画①~③にコメントを投稿された方のみが視聴できる動画でもあったのでした。

 

以下は、予習動画1~3の収録後のトークの動画における主な収録内容となります。

 

【予習動画① 収録後トークの収録内容】

「成功する人の条件とは?」

「愛されながら成功する方法」

「人の役に立って、お客様に感謝されながら成功する方法」

「サラリーマンが学ぶべき経営理論」

「臆病だから成功できる!その心理とは?」

「初心者の企業リスクの取り方」

「飲食屋で企業VSネットで起業 どっちを選ぶ?」

「マーケティングを知らなかったときの苦労」

「中村司が男泣きした理由」

「中村司がマーケティングを修得するためにかけた驚きの金額!」

 

【予習動画セミナー② 収録後トークの収録内容】

「中村講師のアドバイスが、他のコンサルと決定的に違う理由、優れた点はリアル!」

「アフィリエイトの弱点・なぜアフィリは資産にはならないのか?!」

「ブログを書くだけのような副業・起業は辞めよう!」

「アフィリエイトは自分でやるものではなく、自社商品をアフィリエイトしてもらおう!」

「集客口(リード)を増やすことで、ビジネスの厚みが出る。その真意とは」

「物販より、情報販売が優れている理由はこれ!」

「お金がない人こそ、物販ではなく、情報を売る意味」

「視点(知識)がないからこそ、間違ったビジネスをダラダラ始めてしまう」

 

【予習動画セミナー③ 収録後トークの収録内容】

「稼げるネタ・テーマ選定とは?」

「市場の大きさを調べる方法。これが分かれば、稼ぎの上限が事前にわかる!」

「これは稼げない!◎◎(◎◎とは予防商法のこと)分野には、絶対に参入するな!」

「初心者は、主観ではなく、客観で判断できる指標を持つのが大切。その意味とは」

「実際に、今売れる大穴のテーマはこれだ!」

「アメリカの雑誌で、情報販売のネタが見つかる?」

「PDFで売るのが情報販売ではない!情報の加工次第でいくらでも売れる!」

「思い込みは強すぎない方がいい。それがマーケティングファーストの極意」

「中小企業は、社会を変えるより、市場のニーズを満たすこと」

「チャンスは山ほどある!が、その視点を学ぼう!」

「ライザップが儲かっている理由。これこそ情報販売だ!」 (267)

この記事は、以前「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」というテーマでいちばん最初にご紹介した記事を編集し、ステーションブレイクアーカイブとしてお届けする内容となります。

 

英語というと、言葉を聞いただけで「苦手」の2文字が浮かぶ方は多いはず。

 

かくいう私もそうです。

 

また、もしどうしても英語をマスターしなければならない必要に迫られたとき、リスニングを行なう、英会話スクールに通う。

 

余裕があれば海外留学をしてみるといった方法が思いつくと思います。

 

ところが、今回ご紹介のプログラムでは、

 

・いきなり普通のリスニングをやらない!

・いきなりスカイプ英会話、英会話スクールに行かない!

・受験英語、TOEIC、海外留学など、すべて勉強を中止する

 

という従来の英語学習を真っ向から否定する方法なんだとか。

 

本当にそれで、英語がペラペラになるなら、こんなにうれしいことはないですよね。

 

でも、実際にこの方法で、英語を母国語とする国で教育を受けて育ってきた方であるという意味がある、ネイティブスピーカーが続々と誕生しているということでした!

 

そしてなんと、勉強しないで英語がペラペラになるとっておきの方法が、期間限定で無料公開されました。

 

それが、藤永丈司先生による「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」でもあったのでした。

 

●藤永丈司先生について

 

今回「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」で、藤永式魔法のレッスンを無料で体感させてくださった、講師の藤永丈司先生は、初心者を短期間でネイティブにする、英語界のブラックジャックと呼ばれているそうです。

 

偏差値40、元登校拒否、無職の元落ちこぼれ人間から、何の対策もせずに初受験で TOEIC990(なんと満点!)、英検1級も取得。

 

小学校英語指導者資格もお持ちの方なのだそうです。

 

また、下の画像のように、ニンテンドー3DS ソフト「TOEIC(R)テスト超速トレーニング」のスペシャルアドバイザーでもあるとのこと。

 

 

ほかにも、芸能人への個別指導、英会話・TOEIC 講座、企業研修、他多数の活動を行なっている方でもあります。

 

著書も出していて、『「超速」英語プログラム』や、『なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?』など、英語に関する本も多数出版していました。

 

 

●「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」レッスン1~レッスン3の動画の収録内容

 

それでは、ここからは「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」で公開されたレッスン1~レッスン3の動画を、収録内容の一部を交えて振り返ってみたいと思います。

 

レッスン1 なぜ、日本の英語教育ではいつまでも話せるようになれないのか? −間違いだらけの英語教育、英語学習法 43分4秒

 

【収録内容の一部】 落ちこぼれが英語指導のカリスマになった理由 独学で英検1級、本のためにTOEIC満点 従来の勉強をやめたら、英語ができた! なぜ、日本人は話せないのか? 受験勉強、流して聞く、TOEIC、英会話スクールのここがダメ! 留学生の99%は話せない 英語教師も塾の先生もみんな話せない 未来の子供たちのために教えられるスピーカーを数多く育てたい 今回、「ネイティブ養成プロジェクト」を発足した理由

 

レッスン2 なぜ、藤永式でどんどん話せるようになるのか? −上達する人には理由があった!藤永式魔法のレッスンを無料で体験− 44分46秒

 

【収録内容】

藤永式言語習得のゴールデンルールとは?

日本人が知らない、一番最初の大事なステップとは?

流して聞いても、鳥の鳴き声を聞いているようなもの…

大人は意識ヒアリングこそ、英語の無意識まで動かせる

勉強は絶対しないでほしい。ゲームの一種だから。その体感レッスンとは?

勝手に英語覚醒する! 小学生でも簡単にできる「数当て」とは

意味も考えるな! まず、いままでのメカニズムを逆にしよう!

日本人は誰も習ったことがない、英語耳覚醒の秘密

「今」+「日」=「今日」という感覚を身に付けよ! 周波数、リズム感

イントネーションなど日本人の苦手全てを解決するリンキング(※参照)の法則

単語単体では絶対に覚えるな! 文法も勉強するな!

本当のリスニング=意味は理解しない

英語を話せる人を溢れ返したい。そのために教えたいスキルとは?

断言する! これでリスニングは100%へ

結局、話せないと意味がない! あるアウトプットの流れとは?

藤永先生さえ、何度も見学に行くほど驚かされた! 40年間指導しているある女性との出会い

ワォ~! 全員が英語を話せるなんて…

衝撃のスピーキングのコツを目の当たりに!

 

※リンキング

リンキング(linking)とは、その名前の通り、2つの単語を繋げて1つの単語として発音することです。

 

たとえば、「look at it」という並びでは、kとa、tとiの間でリンキングが2度起こっています。

 

つまり、これら3語をあたかも一語であるかのように発音するのがリンキングというわけです。

レッスン3 「ほぼ100%話せるようになる脅威のスピーキング−U式−とは?&モニター生の実例を紹介 52分55秒

 

【収録内容】

40年間で1万人の子供たちをペラペラにした、脅威のUZAMA式レッスンを初公開

私たちが英語が苦手なのは当たり前。なぜなら語順構造がまったく逆だった

文法とは、感覚である。

スピーキングの鍵は感覚に慣れることにあった!

脳科学を活用し、日本と英語で繋げて、英語の語順を身に付ける

大人になってこびりついた、日本語回路を破壊しながら、英語回路を自分のものにする、超画期的なメソッド

たった1ヶ月でこの変化!! 藤永式を実践したモニターの実例も紹介

やっぱり英語は勉強じゃない。藤永式で英語が聞ける! 話せる! 楽しい!

日本にいても、英語はできる、しかも6ヶ月で By藤永丈司

ついに公開! 藤永式×UZAMA式が融合した、新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラムとは?

 

レッスン3でU式とあるのは、東京で40年に渡り、子供達に英語を教え、話せるようにしてきた、鵜沢戸久子先生が開発した、UZAWA式スピーキングという習得法でした。

 

なんでも、これまで1万人の卒業生を出してきたのですが、その約1万人の卒業生全てが100%が英語をしゃべることができるようになったのだそうです!

 

UZAWA式について理解するために、藤永先生は次のようなことをホワイトボードに書かれました。

 

S…主語(subject)

O…目的語(object)

V…動詞(verb)

 

これはどういうものかというと、ひとつの文章がこの形に当てはまることを示しているのだそうです。

 

しかも、SOV型(日本語)とSVO型(英語)の2つがあるということでした。

 

SOV型(日本語)

例:私はみかんを食べる

 

この場合、「私は」がSで、「みかんを」がO、「食べる」がVとなるそうです。

 

★チョコっと一言!

日本語以外にも、SOV型に当てはまる言語として、インド語・イラン語・韓国語もこのSOV型であるとのこと。

 

韓国人のタレントが日本語をペラペラに話せるのは、韓国語の文型が日本語と同じSOV型だからと言われています。

 

SOV型に当てはまる言語を持つ民族は、次に挙げるSVO型(英語)を取得するのは難しいと言われているのだそうです。

 

SVO型(英語)

例:I eat an orange

 

この場合、「I」がSで、「eat」がV、「an orange」がOとなるということでした。

 

★チョコっと一言!

英語以外にも、SVOに当てはまる言語として、スペイン語、フランス語、中国語があるそうです。

 

それゆえ、ヨーロッパの方々が英語の習得が早いのは、英語と同じSVO型だからと言われているとのこと。

 

また、中国人が国内にいながら英語がペラペラになれるのは、英語と同じSVO型で当てはめればよいだけだからということでした。

 

ただ、SVO型については、主としては上記したものなんですが、藤永先生いわく、実際にはもっと細かいところがあるとのことでした。

 

もうひとつ、英語習得のポイントについて、次のように○×式で教えてくださいました。

 

×文法の定義を覚えても習得できない

○日本語と英語は言葉の順番が全く違うことを知る

○英語の言葉の順番に慣れる

 

●登録するだけでもらえた6大特典!

 

今回ご紹介の「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」に登録されると、動画の公開期間中には次のような6大特典がもらえました!

 

・魔法のレッスンビデオ「脅威の藤永式英語習得メソッド」 ・ベストセラー『なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?』を無料提供!(PDFファイル) ・無料プレゼント・第1弾! 英語ができる人が必ずしっている13のコツ(PDFファイル) ・無料プレゼント・第2弾! たった10秒で発音がよくなるセルフトレーニング(動画) ・無料プレゼント・第3弾! 『日本の小学生に100%英語をマスターさせる法』のすべてを無料提供! ・無料プレゼント・第4弾! 満点者直伝! 読むだけでTOEIC 100点アップする秘密の解法(PDFファイル)

 

このうち、無料プレゼント・第3弾の『日本の小学生に100%英語をマスターさせる法』は、下にご紹介のリンクのように、鵜沢戸久子著の書籍でもありました。

 

『日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法』

 

これらの太っ腹といえる特典の数々が、苗字とメールアドレスを登録するだけでもらえたのですから、あらためてスゴい企画だったと言えます!

 

●レッスン4では、「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」の全貌を公開!

 

レッスン4 「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」の全貌を公開! 1時間24分46秒

 

いちばん最初、「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」を知ったとき、「無料なのに6ヶ月もプログラムが続くなんてスゴイな~」と思っていた私。

 

けれども、レッスン4の動画を視聴してみて、実際の「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」は、有料のプログラムであったことがレッスン4の動画を視聴してわかったのでした(そりゃそうでしょうね…苦笑)。

 

レッスン4の「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」の全貌を公開については、次のような内容となっていました。

 

Step0 「面談」 

01 藤永氏本人との個人面談(直接&Skype)、目標設定

02 一人ひとりの力を把握、カリキュラムに反映

 

1・2ヶ月目

STEP1 「聞く」(魔法の耳作り)

03 英語発音、英語口

04 意識的ヒアリング(瞬発力・持久力)

05 リスニング力覚醒(日本人に知られていない藤永式の特殊トレーニングで覚醒)

 

3・4ヶ月目

STEP2 「話す」 (スピーキング力)

06 UZAWA式メソッド(足し算トレーニング)

07 語彙力(映像・長期記憶化)

08 ソーシャルライフスピーキング(ソーシャル系参加型による、ネイティブ講師のリアルタイム添削。英作文・ライティング力を強化)

 

5・6ヶ月目

STEP3 使う「コミュニケーション」

09 マンツーマン英会話

10 ネイティブの指導(話す失敗をプロが直接指導・改善。ネイティブの成功につながる)

11 マスターネイティブ(新型ネイティブスピーカーへ。英語を使ってやりたいことを実現できる毎日がスタート) 

 

このようなカリキュラムで、「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」が行なわれるということだったんですね。

 

しかも、お申し込みになった方全員に、

 

・ネイティブ・ラッシュ

・「超速」英語育成プログラム

・TOEICテスト「超速」英語育成プログラム

・お笑い芸人による笑える英会話教材「ボンバースマイル」

・藤永先生の教材「マスク・リスニング」

 

と、総額17万円相当の教材がなんと無料でプレゼントされることが告げられたのでした!(これぞ超太っ腹!)

 

そんな「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」も、申し込みの限定数が限られていたこともあり、申し込みサイトがオープンするやいなや、あっという間に締め切りとなったそうです!

 

ちなみに、申し込みサイトでのタイトルは「NS6」となっていました。

 

 

ということで、以上ステーションブレイクアーカイブとして、「新型ネイティブスピーカー養成6ヶ月プログラム」についてお送りいたしました。 (855)

スポンサード リンク