Category Archives: 27時間テレビ

さあ~! 2015年5月14日 今年の27時間テレビの総合司会はナインティナイン! 27時間マラソンも3年ぶりに復活! 山本圭一の復帰も?から始まり、

 

7月25日

本日放送! 第29回「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ!本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」

 

8月19日

ツッコミどころ満載! 「FNS27時間テレビ めちゃ²ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」を私なりに振り返ってみました

 

8月27日

続「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」 

 

9月2日

続々「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」 テレビのピンチをチャンスに変えるライブからグランドフィナーレまで!

 

と書き続けてきた、「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」(以下、27時間テレビ)の記事も、ついに、今度こそ最後になりました!(断言)

 

では、もう今年の27時間テレビの放送が終了してからだいぶたっていますので、早速締めくくりともなる記事を書いていくことにしましょう。

 

●27時間テレビ終了後も、ネット上で波紋が広がった騒動について

 

まず、27時間テレビ2015(以下、27時間テレビ)の放送終了後もネット上で波紋が広がっていたことに、次の2つがありました。

 

・平成ノブシコブシの吉村崇さんが所有している、約2000万円の愛車BMW・i8を破壊した演出に対し、視聴者から抗議が殺到。

 この騒動を受けて、吉村さんが謝罪する事態となった。

 

・スタッフや出演者が「NO FUN NO TV DO HONKY」と書かれたTシャツを着用していたが、「HONKY」が黒人が白人を差別する用語だったことが外部からの指摘で発覚した。

 

●そういうとこがフジのアカンとこや! とツッコミたくなくなった2つのシーン

 

ブログタイトルにもありましたように、今年の27時間テレビを見ていて、テレビが危機ではなくフジテレビが危機だったと思えたシーンがいくつかありました。

 

その中で、関西出身ではない私が、

 

「そういうとこやで。

 そういうとこがフジのアカンとこや!」

 

と、関西の言葉でツッコミたくなくなった、以下の2つのシーンがありました。

 

1.罰ゲームとして木村拓哉がバンジーを飛ぶ前に、カメラが具志堅用高の肘の手当ばかりを映していたこと

これは、「さんま・中居の今夜も眠れない」の時間帯で、「ドキッ! めちゃイケVSSMAP 本気だらけの水泳大会」の罰ゲームとして、SMAPの木村拓哉さんがバンジージャンプを飛ぶことになったシーンでのこと。

 

そのとき、これからバンジーを飛ぶわけですから、本来であれば木村さんをメインに映さなければならないはずなのに、なぜかカメラは具志堅用高さんばかりを映していたのでした。

 

実は具志堅さんは、「明石家さんまのダイヤモンドエイジ本気の体力測定」のコーナーの走り幅跳びで失格になったにもかかわらず、無理やり跳んだことで肘を痛めてしまったのでした。

 

いわば自業自得の行為だったのです。

 

にもかかわらず、カメラは木村さんをほとんど映さず、肘の手当てを受けていた具志堅さんばかりを映すことに。

 

これには、今夜も眠れないのスタジオにいたさんまさんも、 「木村を映せ!」 と、何度も大激怒していたのでした。

 

しかもその後、具志堅さんはダイヤモンドエイジのコーナーで最も足を引っ張ったということでとばっちりジャンパーに選ばれたのですが、バンジー会場まで行きながらも、血圧がなんと200以上にもあったことで、結局ドクターストップで中止になってしまいましたからね。

 

2.グランドフィナーレで結局バンジーを飛ばなかった白鳥久美子

もうひとつは、グランドフィナーレで「私の中の魂のギネス」と称して飛ぼうとしていた、たんぽぽの白鳥久美子さんのバンジーが、結局飛ばないまま終了してしまったことでした。

 

あそこは、たとえ最後の1回でも飛ぶべきだったと思いましたね。

 

白鳥さんも、いったんはドクターストップがかかったものの、最後の1回を飛ぼうとする前には、再度ドクターチェックを受けて許可をもらったはず。

 

だからこそ、いつでも飛べる状態にしていたことで 飛ぶことについては差し支えなかったはずです。

 

なので、視聴者としては、

 

「結局飛ばないんかい!」

「結局飛んだんかい!」

 

と、いずれのケースしてもツッコまれることになるけれども、

 

「じゃ…、もう時間もないので、私一人でも勝手に飛びます!」

 

と白鳥さんが言った後、強引にでも最後の1回を飛んでほしかったですね。

 

このような2つのことを含めても、

 

「そういうとこやで。  

 そういうとこがフジのアカンとこや!」

 

と、フジテレビの放送のしかたそのものにツッコミたくなったのでした。 ●ネット上で騒がれていたワープ騒動はガセだった! 大久保88kmマラソン

また、オアシズの大久保佳代子さんがチャレンジし、見事ゴールとなった88kmマラソンにも、ネット上ではワープ疑惑が持ち上がっていました。

 

これは、ツイッターでとっくに車で移動してる画像が公開されているということで、大久保さんがマラソンの途中で車に乗って移動したのでないかという疑惑だったのでした。

 

これについて、マラソンから一夜明けた7月27日に、大久保さんがレギュラーのTBS「白熱ライブ ビビット」に生出演。

 

共演者の泉谷しげるさんから、

 

「本当に完走したのかよ?」

 

と、大久保さんに疑惑の目を向けたのでした。

 

すると大久保さんは、

 

「本当に走ってましたよ!」

 

とすぐさま反論し、

 

「昼間とかすごい暑かったじゃないですか、熱中症になりかかったりしたんですけど」

 

と、大久保さんは猛暑での88kmマラソンの苦労を説明したのでした。

 

それでも泉谷さんは、

 

「ほとんど走っているところを流さないからさあ」

 

と、納得いかないような表情。

 

そんな泉谷さんに対し大久保さんは、

 

「あれがあの番組の悪いところです」

 

と応じつつ、

 

「順調に目的地まで行けていたから化粧直しもできちゃったり」

 

と裏事情も明かしたのでした。

 

それで、大久保さんのワープ疑惑については、結局ガセであったことが明らかとなっていましたね。

 

●実は10話にわたるオムニバス形式のコーナーだった 笑福亭鶴瓶の長すぎる話

 

それともうひとつ。

 

ホンキーマンが笑福亭鶴瓶さんに、27時間テレビの出演交渉に、1時間の予定が6時間もかかったことで、それを検証するコーナーとして内容が気になっていた「笑福亭鶴瓶の長すぎる話」は、

 

第1話「飲み過ぎてテレビの危機」

第2話「鶴瓶が語るテレビの危機」

第3話「ホンキーマンの苛立ち  スケジュールの危機」

第4話「助っ人登場! いきなりの危機」

第5話「ホンキーマンVS鶴瓶 ケンカの危機」

第6話「予期せぬ珍客 テレビの危機を救え!」

第7話「三村が語るテレビの危機」

第8話「三村の暴言! 鶴瓶が逃走の危機」

第9話「鶴瓶が潜伏・酵素風呂での危機」

第10話(最終話)「テレビの危機は本当にあるのか!?」

 

とありますように、実は27時間テレビで、第1話~第10話までのオムニバス形式のコーナーとしで放送されていたことがわかりました。

 

私なりに内容をまとめてみますと、超多忙のホンキーマンこと、ナインティナインの岡村隆史さんと、矢部裕之さんが午後18時ころに向かったのは、六本木の「つるとんたん」。

 

そこにいた笑福亭鶴瓶さん(以下、鶴瓶さん)に、27時間テレビの出演をお願いしに行ったのでした。

 

「かけつけ3杯」という言葉がありますが、この時点ですでに鶴瓶さんは焼酎を3杯飲んでいたのでした。

 

すでにほろ酔い加減の鶴瓶さんでしたが

 

「コンプライアンス(企業とかが、法令や規則をよく守ること)を気にしすぎ」

 

「番組への批判やクレームは気にしない」

 

と、最近言われているテレビの危機について物申していたのでした。

 

出演交渉が長引きそうなので、誰かに電話し始めたホンキーマンの電話の相手とは、めちゃイケメンバーのよゐこの有野晋哉さん。

 

その後、有野さんはつるとんたんに来たのですが、なんと妻と子供2人の有野ファミリーとして登場したのでした。

 

さらに今度は、予期せぬ珍客として、同じ「つるとんたん」で飲んでいたさまぁ~ずの三村マサカズさんを、カガリPが見つけて連れてくることに。

 

さまぁ~ずライブの打ち上げで、つるとんたんでは17時から飲んでいたそうです。

 

鶴瓶さんとのお酒の席では、ツイッターで「テレビの危機」を熱くささやいているという三村さん。

 

なんでも、酔っ払った状態で「面白い番組を作りたい」とつぶやいているのだそうです。

 

また、「看板番組がない」ことにもボヤいていた三村さん。

 

もちろん、さまぁ~ずとしての看板番組は数多くありますが、たとえば「三村マサカズの○○○○」という、自分の名前が入った番組はまだ持ったことがないみたいでした。

 

ここで、鶴瓶さんが3回目となるトイレに。

 

ここまで、鶴瓶さんが飲んだ焼酎の量は13杯にもおよんでいました。

 

すると、すでに帰ったと思っていた、有野さんの妻と子供2人がまだ残っていたことで、三村さんがあいさつし、しばし話をしていたことで間をつなぐことになったのでした。

 

その際、さまぁ~ずの看板番組「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のトークでもよく話題になる、三村さんの長女がもう18歳を迎えていたことが明らかとなっていましたね。

 

そのように、しばらく間をつないでいたものの、いつまでたっても鶴瓶さんが戻ってきません。

 

すると、男性スタッフがやってきて、鶴瓶さんは3階にある酵素風呂に入っていると報告。

 

それを聞いたホンキーマンと矢部さん、有野さん、三村さんの4人は激怒し、階段を上り、酵素風呂に入っている鶴瓶さんのもとへと向かっていったのでした。

 

●酵素風呂では全裸の鶴瓶に怒りの大股開き!

 

酵素風呂では、鶴瓶さんが入浴中で、しかも全裸。

 

仰向けになった状態で、まるでココアパウダーを全身にまぶした、砂風呂を思わせるようなお風呂に入っていたのでした。

 

これはもしや何かありそうと思っていたら、まずホンキーマンが鶴瓶さんの股間をわしづかみ。

 

すると、なぜか熱がる鶴瓶さん。

 

鶴瓶さんが言わく、酸素はかき混ぜると熱くなるのだそうです。

 

そして、三村さんと有野さんが鶴瓶さんの両脚を持ち上げると、怒りの大股開き!

 

録画なので、もちろん鶴瓶さんの局部には、

 

「NO ×××  

 NO PANTS  

 NO TURUBE」

 

と書かれたボカシが入ってましたけどね。

 

それとともに、なぜか「20世紀フォックス」の映画でのオープニングテーマも流れていたのでした。

 

しかも、水分補給ということで、霧吹きで鶴瓶さんの股間に水をかけていたシーンもあったので、酵素風呂の現場では鶴瓶さんの股間から肛門に至るまで丸見えだったことになるでしょう(笑)。

 

そして、最終話の10話では、鶴瓶さんたちが飲んでいた座敷の隣の部屋のお風呂で、本来なら浴衣のまま入ることになっていたのですが、岡村さんと三村さんは全裸のままで入ることに。

 

その後、浴衣姿の鶴瓶さんを呼んで無理やり浴槽に入れると、これまた無理やり鶴瓶さんの浴衣を脱がそうとする岡村さんと三村さんの2人でENDとなっていたのでした。

 

長すぎる話の中で印象に残ったのは、最近のフジテレビの現状について、

 

「守り過ぎやねん」

 

と苦言を呈し、

 

「無茶苦茶やったらええねん」

 

とアドバイスしたこと。

 

また、

 

「他(のテレビ局)はちょっとずつ頑張ろうとしてねんけど…いま、テレビ東京がおもろいやん。

 あれは捨てるもんがないからや」

 

と、鶴瓶さんも松嶋尚美さん一緒に「きらきらアフロ」の番組に出演していたからかテレビ東京と比較していたのが印象的だったのでした。

 

 

ということで、以上、

 

「いくら27時間テレビを振り返る記事とはいえ、終わってから1ヶ月以上も経っているなんて、お前あまりにも時間かかりすぎ!」

 

と、自分を責めつつ書いた、今年の27時間テレビの記事をお送りいたしました。 (217)

スポンサード リンク

この記事は、2015年5月14日に更新の、今年の27時間テレビの総合司会はナインティナイン! 27時間マラソンも3年ぶりに復活! 山本圭一の復帰も?と、7月25日に更新の、 本日放送! 第29回「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ!本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」

 

8月19日に更新の、ツッコミどころ満載! 「FNS27時間テレビ めちゃ²ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」を私なりに振り返ってみましたと、続「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」 の続きの内容となります。

 

では、今度こそ27時間テレビの記事はこれで最後にするつもりで、私なりに続きを振り返っていくことにしましょう。

 

テレビテレビのピンチをチャンスに変えるライブ

そして、27時間テレビのもうひとつの目玉企画と言ってもいい「テレビのピンチのチャンスに変えるライブ」も行なわれました!

 

このライブでは、ナイナイの岡村さんが、45歳にして約60分間のダンスライブの挑戦を完全生中継するというもの。

 

ここまで岡村さんは、まったく寝ておらず、不眠不休の状態で挑もうとしているダンスライブ。

 

ライブ開演前には、ライブで共演する超豪華アーティストたちを、

 

第1章 モーニング娘。OG

第2章 AKB48・気志團

第3章 テツandトモ・劇団四季・ケント・モリ

第4章 夏まゆみ

第5章 EXILE(松本利夫・USA・MAKIDAI)

 

と第1章~第5章に分け、なつかしのVTRで振り返り、岡村さんに向けてメッセージが送られた後、いよいよライブがスタートします。

 

その前に、今回のライブはフジテレビの湾岸スタジオの建物すべてがライブ会場となり、進行していくとのこと。

 

岡村さんは、湾岸スタジオの建物の中を移動しながらライブを行なうことで、その移動自体もライブになっていたのでした。

 

●ついにテレビのピンチを変えるライブがスタート!

 

そして、ついにテレビのピンチを変えるライブがスタートしました。

 

最初は、VTRにはなかったものの、かつて岡村さんがめちゃイケの「オファーしちゃいました」でチャレンジしたことがあった、歌舞伎の一寸法師「成田屋直伝飛び六法」を披露でスタート。

 

その後、

 

EXILEとダンスコラボ(OKAXILE・オカザイル)

「Choo Choo TRAIN」

「Rising Sun」

「DANCER’S ANTHEM」

「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」

 

モーニング娘。OGとコラボ(同じスタジオなので、岡村さんはその場で着替えながら)

「ザ★ピース!」

「LOVEマシーン」

「恋愛レボリューション21」

 

曲はメドレーではありましたが、いずれのグループも激しいダンスを踊っていた岡村さん。

 

モー娘。OGのときは、なぜか着替えのときに衣装のスカートまで脱いでいたことで、下はパンツのままで踊ってましたね。

 

その後は、スタジオ内をスクーターで移動しながら、

 

氣志團(関取団も登場)

「房総スカイライン・ファントム」

「One Night Carnival」

 

劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」より

「サークル・オブ・ライフ」

「覚悟しろ」より“ハイエナダンス”

 

ちびっこホンキーダンス選手権出場者(劇団四季と同じスタジオ)

R.Y.U.S.E.I.→ ヒゲのテーマ→INOKI BOM-BA-YE→ダンシング・ヒーロー→リンダリンダ

 

ケント・モリ

「フジラー」

「5.6.7.8」

「セーラー服を脱がさないで」

 

テツandトモ・江頭2:50

「なんでだろう」

「スリル」

 

AKB48

「会いたかった」

「ヘビーローテーション」

 

このように、様々な豪華メンバーとコラボしたことで、すでにフラフラ状態となっていた岡村さん。

 

ここで一部振り返ってみますと、テツandトモの「なんでだろう」では、テツトモから「本気なのに座ってるのなんでだろう」と挑発されると、岡村さんも力を振り絞って、音楽に合わせて芸を披露。

 

さらには、江頭2:50さんも登場し、

 

「俺は、テレビで死んでもいいと思ってんだよ!」

 

と叫んで岡村さんにビンタをすると、岡村さんも負けじと江頭さんにビンタをお返しするといった場面があったのでした。

 

ついには、フジテレビの「恋仲」の出演者である福士蒼太さんと本田翼さんがいるところに押しかけ、江頭さんは2人がいたテーブルの上に上がって暴れるなど、やりたい放題。

 

最後は4人で「なんでだろう」を歌いながら、フジテレビ内を走り回ったのでした。

 

また、AKB48のときは、一緒にコラボする予定でしたが、岡村さんはケント・モリさんとの共演の後、AKBのいる特設ステージに到着するやいなや、床にうつ伏せになりながらまったく動かず。

 

あまりにもうつ伏せになった状態が長かったので、AKBの高橋みなみさんと渡辺麻友さんが岡村さんを起こそうと、仰向け状態にしたのですが、岡村さんはまだ起き上がれないのでした。

 

でも、なぜか目は開いています。

 

ということは、もしや…!

 

岡村さんの企みにメンバーの1人が気付いたらしく、岡村さんの顔にハンドタオルくらいのサイズのタオルをかけたのでした。

 

するとそこへ、相方の矢部さんがステージに登場。

 

倒れている岡村さんを助けるために行ったはずが、途中でカツラをかぶらされ、矢部さん自身もめちゃイケの企画で覚えていた「ヘビーローテーション」の曲を歌い踊っていたのでした。

 

それでも、

 

オカピー(AKB48のメンバーがオカレモンに変身し、岡村さんもオカレモンで復活)

「永遠より続くように(AKB48)」

 

で、岡村さんはようやく持ち直したようです。

 

しかも、疲れている岡村さんに気合いを入れるために、いちばん最初に見たときから痛そうと感じていた、オカピーのマジビンタもあったのでした!

 

ところが今度は、

 

吉本印天然素材+これまでのダンサー勢ぞろい

「No Limit(2 Unlimited)」

 

での、30秒にもおよぶラップパートの激しいダンスが!

 

しかも、途中から夏まゆみさんも加わり、なぜか合計6回連続でラップの激しいパートを踊っていたのでした。

 

まるで、どれだけ倒れずにかんばれるかの「No Limit(2 Unlimited)」のラップパート耐久戦を見ているようでしたね。

 

そして最後は、湾岸スタジオの野外ステージに移動して、

 

SMAP

「FIVE RESPECT」

 

で、岡村さんは見事踊り切り、72分にもおよんだピンチをチャンスに変えるライブは終了したのでした。

 

テレビめちゃイケサイドストーリー

めちゃイケサイドストリーって、最初、なんのコーナーだっけ? とすっかり忘れてしまっていました。

 

そこで調べたところ、1999年にナイナイ欠席緊急企画「めちゃ×2イケとるっ!?」があって、ナイナイがいない番組をどう盛り上げるのかを、その当時のめちゃイケメンバーで考える企画が放送されたことがあったのでした。

 

この企画の最後には、残りのメンバーでその収録の成功を讃え合い満足しながら、まるでミュージカルのように歌い踊ることに。

 

その歌い踊っていたときの曲が、めちゃイケサイドストーリー挿入歌でもあり、今年の27時間テレビでのめちゃイケサイドストーリーのコーナーでも流れていた、尾崎豊さんの「15の夜」でもあったのでした。

 

あのときは、その場にいなかったナイナイの2人に向かって歌っていましたが、27時間テレビでのめちゃイケサイドストーリーで「十五の夜を」めちゃイケメンバーのみんなで歌い踊った後に、加藤さんが「お前見てたかー!」と叫んだシーンがありました。

 

あれはきっと、相方である山本さんに向かって叫んだことは間違いないでしょうね。

 

テレビグランドフィナーレ

いつもですと、21時前にはすでに終わっているはずの27時間テレビ。

 

しかし、今年はなぜか21時以降も続いていたのでした。

 

★チョコっと一言!

27時間テレビの放送時間が21時以降も続いていたのは、1999年の「’99 FNS1億2700万人の27時間テレビ夢列島~てれずに楽しく、てれずに愛して~」以来16年ぶりで、21世紀に入ってから初めてのことでもあったことがわかりました。

 

そのため、21時過ぎからのグランドフィナーレは、湾岸スタジオの、先ほどのSMAPの「FIVE RESPECT」が行なわれた場所とはまた違う、すぐ近くにはバンジーアトラクションもあった野外ステージ上で行なわれることに。

 

大久保さんの88kmマラソンがあと1.7kmとなったころでもあったのでした。

 

この間、大久保さんの大親友であるという清水ミチコさんが登場。

 

まだ走っている最中の大久保さんを歌で応援すべく、シンガーソングライターの松任谷裕美さんに扮し、

 

「守ってあげたい」

「ノーサイド」

 

と、ものまねで2曲を披露しました。

 

思えば、あらかじめ、「88kmマラソン 5つのリクエスト」として

 

1.親友が常に帯同できるようにしてほしい

2.メイクは常にキチンとしたい

3.汗をかいたらお風呂に入りたい

4.辛いときは好きな音楽が聴きたい

5.自分がキレイになれるようにドラマチックな演出をしてほしい

 

の5つをリクエストしていた大久保さん。

 

清水さんによる、松任谷さんのものまねで披露した2曲は、4.辛いときは好きな音楽が聴きたいを叶えたようにも見えたのでした。

 

また、1.2.3.5.については、次のような形で叶えられていましたね。

 

1.親友が常に帯同できるようにしてほしい

大久保さんのマラソンの休憩ポイントには、いつも「ババア友の会」のメンバーが帯同して、大久保さんをサポートしていた。

 

2.メイクは常にキチンとしたい

最初、すっぴんにならないように、マラソンでもキチンとメイクをするのかと思いきや、大久保さんがめちゃイケのキャラクターとして演じた角刈太郎や、アラーキー。

 

ほかにも、顔を白く塗った状態で文金高島田をかぶったりと、実際はお笑いを意識したメイクとなっていた。

 

3.汗をかいたらお風呂に入りたい

これについては、早朝の休憩ポイントで、ダチョウ倶楽部の伝統芸でもある「熱湯風呂」が用意されることに。

しかし、実際に入ったのはいとうあさこさんをはじめ、レポーターの西山貴久恵アナ。

そして、なぜかババア友の会で、とにかくよく食べていた印象があった平田さんという太った女性も、ダチョウ倶楽部によって無理やり熱湯風呂に入ってしまうことに。

当の大久保さんはいえば、お風呂には入りたかったのだろうが、熱湯風呂に入ることを頑なに拒否したため、結局入らないままで終わった。

 

5.自分がキレイになれるようにドラマチックな演出をしてほしい

これについては、先ほどの白塗りの顔に文金高島田といういでたちで走っていた大久保さんが、工事現場の作業員役で、大久保さんの実のお兄さんと対面することに。

まさに、ドラマチックな演出であった。

 

そんな歌のサービスがありながら、ついに大久保さんの88kmマラソンも見事ゴールを迎えたのでした!

 

相方の光浦さんは、迎えには行かなかったけれど、ゴールテープを切った後の大久保さんに軽いハグで祝福することに。

 

ゴールを迎えたときの感想で、

 

「あんなにこんなにたくさんの人に、がんばれとかおかえりとかおめでとうとか言われたのが…」

 

と、涙ながらに語っていた大久保さん。

 

また、

 

「こういうふうに人が動いてくれんだなと。

 基本的に人の気持ちとかわからないし、人の感情とかもまったくわかんない人間だったから、応援してくれるっていいな…」

 

と言って、涙を流していたのでした。

 

27時間テレビ前のめちゃイケのときには、大久保さんが完走した場合、罰ゲームとして「坊主になる」と公約していた加藤さん。

 

そこで、見事大久保さんが完走したため罰ゲームが行われることになったのでした。

 

バリカンを右手に持つ大久保が待ち構える中、覚悟を決めた加藤がイスに座ると断髪式が開始。

 

27時間テレビ恒例の、新人アナウンサーの提供スポンサー読み上げの後、すっかり丸刈り状態となっていた加藤さん。

 

ところが、頭頂部左側の一部だけを残されるといった、加藤さんが司会の日テレの朝の情報番組「スッキリ!!」ではないけれど、実に“スッキリ”しない坊主頭となっていたのでした。

 

頭頂部の左側のごくわずかな一部だけ残される“スッキリ”しない衝撃的な髪形に、

 

「このほうが坊主よりいいかな。

 サービス」

 

と、大久保さんが説明したものの、加藤さんは、

 

「こんなのいらねーよ!」

 

と絶句していました。

 

斬新な髪形を生み出した大久保さんは、

 

「『スッキリ!!』そのまま出て下さいよ」

 

と念を押しましたが、加藤さんは、

 

「これだけは絶対落とすから。

 俺、クビになるぜ」

 

寝ぐせにも見えた、ごく一部のわずかな髪は絶対落とすと言っていたのでした。

 

そして加藤さんは、坊主頭のまま翌日の「スッキリ!!」に生出演。

 

冒頭で、

 

「モニターで見ても自分でも違和感あるんですけど。

 昨日お台場でマルガリータになってしまって」

 

と報告したうえで、

 

「視聴者の皆さんもすみません。

 本当に申し訳ないです」

 

と頭を下げ、突然坊主頭になってしまったことを謝罪したのでした。

 

●たんぽぽ白鳥の往生際の悪さが目立ったエンディングに…

 

このように、大久保さんの88kmマラソンも無事ゴールし、加藤さんの罰ゲームの断髪式も済んだ後、最後はナイナイの矢部さんと岡村さん、そして中居さんによる次のようなあいさつがありました。

 

矢部浩之さん

「27時間、今年みなさんありがとうございました。

 お世話になりました。

 自分は、本気というテーマで自分なりに本気で取り組んできたつもりです。

 面白いと思われる人がいたらいいなと願っております。

 ということで、本当にみなさんお疲れさまでした。

 ありがとうございました」

 

岡村隆史さん

「本当に、これだけ27時間テレビに携わってくださった皆様。

 本当にお疲れさまでございました。

 そして、共演者の皆様、出演者の皆様、本当にどうもお疲れさまでございました。

 ありがとうございました。

 そして、何よりも27時間テレビを見てくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

 これからもフジテレビがんばりますんで、よろしくお願いいたします!」

 

中居正弘さん

「みなさんどうもありがとうございました。

 僕は、去年はですねSMAPグループの一員として27時間テレビをやらせていただきました。

 去年のENDのとき、このような形で来年27時間をやる方が困るような27時間になったんじゃないかなという自信がある27時間になりましたというふうなことをお送りして、1年が経ちました。

 まさか自分がこの位置に立って、こんなに困るとは思いませんでした。

 本気というのはもちろん大事でしょうし、なかなか本気になる場面、年齢とともにキャリアとともに本気になる場面というのがそうそうなかったりするんで。

 この環境を作ってくださったスタッフのみなさん、全国のFNS各位の関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

 まだまだテレビは面白い可能性が多々あると思います。

 みなさんぜひとも注目していただきたいと思います。

 ありがとうございました!」

 

このように、総合司会3人の最後のあいさつも終わり、グランドフィナーレのエンディングまであと5分ほどとなったとき、ふと、矢部さんが上のほうを見上げることに。

 

見ると、グランドフィナーレが行なわれていた野外ステージのすぐ近くに設置してあったバンジーアトラクションの上には、たんぽぽの白鳥さんと川上さんの姿があったのでした。

 

「あの、盛り上がっている中で声かけづらかったんですけど」

 

と、白鳥さんが申しわけなさそうに言った後、

 

「あの私、ドクターストップがかかってしまって、ギネスをやれなかったんですね。

 それが不甲斐ないなって思ってるんですけども、最後1回飛ぶことによって、私の中の『魂のギネス』を破っていきたいと思ってるんで、ラスト1回飛びたいと思っています」

 

と、ラストに1回飛びたいと願い出たのでした。

 

白鳥さんのほうは、バンジーのスタンバイが完了して、許可が下りればいつでも飛べそうな状態です。

 

けれど白鳥さんといえば、午前6時ごろ、ドクターストップによりバンジーのギネス記録を断念しています。

 

だからもう白鳥さんにバンジーを飛ぶ意味はないはず。

 

もしこれが、

 

岡村「じゃ、時間もないんで、懺悔の意味も込めるんだったら、最後もう1回飛んでください」

 

全員「3、2、1、バンジー!」

 

といった感じであったら、白鳥さんも最後のバンジーが飛べたかもしれません。

 

でも実際は、グランドフィナーレの会場全体も、もう無理して飛ばなくてもいいという雰囲気でしたし、飛ばなくていいよという声も出ていたので、白鳥さんは、

 

「なんでなんすか? 

 なんでそんなに冷たいんですか」

 

と、しきりに何度も言っていたのでした。

 

おそらくそれは、白鳥さんの「魂のギネス」といった、わけのわからないことにこだわっていたからかもしれません。

 

そうこうしているうちにエンドロールが流れ、結局白鳥さんは飛ばないまま、中途半端な形で27時間テレビの放送が終わることに。

 

なんだか最後は、白鳥さんの往生際の悪さが目立つエンディングとなってしまいましたね。

 

 

ハァ~ッ…、これでやっと27時間テレビの記事が終わった…と思ったら、27時間テレビについては、もうひとつ書いておくべき記事がありました。

 

それを書くことで、本当に今年の27時間テレビの記事を終えたいと思っています。 (91)

この記事は、2015年5月14日に更新の、今年の27時間テレビの総合司会はナインティナイン! 27時間マラソンも3年ぶりに復活! 山本圭一の復帰も?と、7月25日に更新の、 本日放送! 第29回「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ!本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」

 

8月19日に更新の、ツッコミどころ満載! 「FNS27時間テレビ めちゃ²ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」を私なりに振り返ってみましたの続きの内容となります。

 

では、「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」(以下、27時間テレビ)の続きの記事をお送りしたいと思います。

 

テレビさんま・中居の今夜も眠れない

今年でめでたく15年目を迎えた、27時間テレビの名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」。

 

実はさんまさんは、27時間テレビがスタートした7月25日に、俳優の生瀬勝久さんが脚本の舞台「七人ぐらいの兵士」をやって、翌日の7月26日には千秋楽を迎えることになっていたそうです。

 

それを知って、あぁー、だから水泳大会の罰ゲームのバンジーのとき、木村さんが、

 

「千秋楽、おめでとうっ」

 

と言って飛んだんだなということがわかったのでした。

 

それまでは、てっきり大相撲の千秋楽だと思っていましたからね。

 

さんまさん、中居さんに加え、ナイナイの岡村さん矢部さんの4人が揃った中で、まず今夜も眠れないでは、「明石家さんまのテレビの危機を救え!ダイヤモンドオールスターズ本気の体力測定」のリアクションバーの測定のときの、さんまさんによるディレクターの話から始まります。

 

さんまさんによると、最近フジテレビがディレクターやプロデューサーでスターが生まれてないから、そのつもりで、 リアクションバーのディレクターとのやり取りも1~2回はイケると思っていたそうです。

 

しかし、結局はド素人だったことがわかったということでした。

 

また、「めちゃイケ」の番組内の企画で、CMでもおなじみのパーソナルトレーニングジム「ライザップ」に通っていた岡村さんは、現在25歳の女性トレーナーに恋していることを告白。

 

「食事の制限も大変なので、お弁当を作ってくれてきたことがあるんです」

 

と、めちゃイケの番組でも話していたことがあった、女性トレーナーにお弁当を作ってくれたことを今夜も眠れないでも明かしたのでした。

 

そこで、ディレクターによって中居さんに手渡された、女性トレーナーの電話番号がわかったことで、中居さんが電話をかけて生電話をすることに。

 

生電話では、岡村さんがデートの約束を取り付けようとすると、女性トレーナーは岡村さんの体脂肪のことを聞いていました(体脂肪が10%を切っていたらデートの約束をしていたから)。

 

続けて、岡村さんが、「(体脂肪が)10%になれば、2人きりでデート?」と問うと、「それは上のものに確認します」と返されてしまうことに。

 

そして岡村さんは、思い切って、「お付き合いしていただいてもよろしいでしょうか?」と、女性トレーナーに愛の告白をしました。

 

すると、「それは(上の者に)確認します」と、同じセリフで交わされてしまうことに。

 

中居さんが電話をかけた、女性トレーナーの連絡先の電話番号が書かれたメモも、ディレクターに回収されてしまったのでした。

 

ほかにも、今夜も眠れない恒例の「ラブメイト10」では、9位にランクインした、「6月1日に新幹線で一緒に写真を撮った美容専門学生」の情報を募集したところ、本人から連絡があり、なんと一般女性は15歳であったことが発覚するというハプニングが!

 

15歳といえば、さんまさんから見たら孫とおじいちゃんの関係でもあるので、さすがにそれをラブメイトのランキングにしたらヤバイですよね。

 

そんなこんながありながら、「ラブメイト10」のベスト3は、3位が女優の綾瀬はるかさんで、2位が長澤まさみさん。

 

そして1位は、女優の剛力彩芽さんとなったことで、剛力さんは3連覇となったのでした。

 

毎年恒例のビートたけしさんも、もちろん今年も登場。

 

はじめに、「河内音頭」を歌う河内家権三丸として、カダルカナルタカさんが漕ぐ船に乗って、歌いながら登場したたけしさんでしたが、途中で船の3分の1あたりが割れて池に落ちてしまった演出がありました。

 

さらに、「浪曲の名人・北野イタ子」では、ナイナイの岡村さんとコラボし、歌を披露。

 

同じく船に乗船した2人は大きく左右に揺られ、最後には池に落ちるというオチだったものの、たけしさんは、船から落ちる際に船のヘリに頭を打ってしまうハプニングが発生したのでした。

 

テレビお台場のカイダン 本当にあったフジ縛霊の怖い話

このコーナーでは、フジテレビで起きた、出演者とスタッフとの様々なトラブルやもめごとに怨念を持ったお笑い芸人40人が、地縛霊ならぬフジ縛霊となってスタジオに大集結。

 

フジテレビが大嫌いなお笑い芸人40人として暴露トークをくり広げたのでした。

 

40人いるかどうかはわかりませんが、主な出演お笑い芸人は次のようになっていました。

 

たむらけんじ

小藪一豊

塚地武雅(ドランクドラゴン)

梶原雄太(キングコング)

秋山竜次・馬場裕之・山本博(ロバート)

村本大輔・中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)

板倉俊之(インパルス)

アイアム野田・おおかわら・和田貴志(鬼ヶ島)

ノブ・大悟(千鳥)

吉村崇・徳井健太(平成ノブシコブシ)

東口宜隆・森田哲夫(さらば青春の光)

金田哲・川島章良(はんにゃ)

山田ルイ53世・ひぐち君(髭男爵)

坪倉由幸・杉山裕之・谷田部俊(我が家)

田崎佑一・トキ(藤崎マーケット)

池田一真・村上淳(しずる)

岩井勇気(ハライチ)

やしろ優

バボドコロ(トミドコロ?)

 

このように、出演者は男性芸人だけかと思いきや、紅一点といった感じでやしろ優さんも女性芸人として参加していましたね。

 

主な内容としては、ある芸人が体験した実話を再現VTRで流し、それに基づいたテーマでトークをくり広げるといった感じだったのですが、正直そんなに面白くはありませんでした。

 

まあ、それでもかろうじて面白く感じたのは、かつてフジテレビで放送されていたバラエティ番組「はねるのトびら」の元メンバーが何人か揃っていたことや、かつてのはねトびのディレクターもギャラリーに加わっていたことで、ロバート秋山さんと言い争いのようになったこと。

 

あと、さらば青春の光の東口宜隆さんが、鬼ヶ島の和田貴志さんの元妻と不倫していたことを告白。

 

これは、鬼ヶ島のおおかわらさんが、

 

「(東口さんが)結婚して1週間後に、なんと奥さんが浮気をしてしまいまして、それがなんとお笑い芸人で、このメンバーの中にいるんです」

 

と、不倫と離婚について発言したことが発端となったのでした。

 

【オモテン】

コーナーの最後で、平成ノブシコブシの吉村崇さんが所有している、めちゃイケのキレ芸オーディションのときにも登場した2000万円のBMW・i8が再び登場したことで、吉村さんだけでなく、相方の徳井さんも調子に乗って、BMWのフロントガラスを破壊していたシーン。

その後に、なぜかお笑い芸人たちがマイケル・ジャクソンの「スリラー」ならぬ「フジラー」というタイトルで踊り出した、「スリラー」にも似たダンスも何気に面白かった。

 

テレビ早朝のフジ本気ロックフェスティバル

音楽に精通する芸人たちが大集合し、プロ顔負けの演奏力や歌唱力を魅せる面白ギャップショーとして行なわれた、早朝のフジ本気ロックフェスティバル。

 

かなりファンキーな格好の岡村さんがDJタカシ、紗理奈さんがムネヒロ紗利奈という名前の司会者2人によりこのコーナーが進行していきました。

 

必ずしも、固定されたメンバーではありませんでしたが、全体的に、今回のロックフェスティバルに演奏で参加したメンバーの芸人と担当楽器は次のようになっていました。

 

ドラムス:カンニング竹山・ゆうたろう・梶原雄太(キングコング)

ベース:藤田憲右(トータルテンボス)・はなわ

キーボード:さゆり(かつみ♥さゆり)・岩井勇気(ハライチ)

シンセサイザー:雛形あきこ

ギター・バンドマスター:後藤輝基(フットボールアワー)・川島邦裕(野生爆弾)・徳井健太(平成ノブシコブシ)・山本耕治(俳優)

サックス:武田真治・濱口優

 

以上のメンバーの演奏により、歌を披露した芸人と曲目は次のようになりました。

 

椿鬼奴・レーザーラモンRG

「目を閉じておいでよ」バービーボーイズ

 

♪エハラマサヒロ

「シーソーゲーム」Mr.Children

 

♪渡辺直美

「罪と罰」椎名林檎

 

♪黒沢かずこ(森三中)

「キューティーハニー」(前川陽子さんのバージョンが元祖ですが、ここでは倖田來未バージョンで披露)

 

♪ロバート秋山

「TOKAKUKA」(オリジナル)

 

♪フット後藤

「巡礼歌」長渕剛

 

♪神奈月

「モニカ」吉川晃司

「BE MY BABY」CONPLEX

 

♪山本耕治&オールスターラインナップ

「Marionett」BOØWY

 

【オモテン】

フット後藤さんの「巡礼歌」のときには、ギターでバンドマスターが歌っていたことに、なんでお前が歌うんやと激怒していた、野生爆弾の川島さん。

しかし、山本耕治&やオールスターラインナップの演奏が終わると、まるでフランケンシュタインのように顔を白く塗った状態で登場し、BOØWYの「Marionett」と「Only You」、米米クラブの「君がいるだけで」をふざけた感じで歌っていたシーン(結局自分も歌いたかったということ)。 

 

●バンジーの白鳥にハプニング! 「たんぽぽ白鳥 本気のジャンプ世界記録に挑戦」→「本気でバンジー」に変更

 

27時間テレビも翌日26日となり、早朝午前6時すぎとなったとき、バンジージャンプのギネス記録に挑んでいたたんぽぽの白鳥さんにハプニングが発生。

 

それは、ドクターストップがかかり、中止になってしまったのでした。

 

相方の川村さんによると、

 

「実はですね、白鳥さん、10回連続で飛んでいる途中で具合が悪くなってしまって、ドクターストップになっちゃったんです」

 

と報告。

 

白鳥さんは、「がんばりたい」と意欲を示したそうですが、川村さんは、

 

「ダメです。

 ドクターストップ、ホントのやつなんで。

 マジのやつなんです」

 

と制止。

 

これについては、白鳥さんも次のようにコメントしていました。

 

「交渉はしたんですけれども、危ないということで、ドクターストップです。

 ちょっと脳震とうを起こしまして」

 

というわけで、白鳥さんのバンジーのギネス記録の挑戦は10回で終わることになったのでした。

 

そのかわり、川村さんから、

 

「白鳥さんのサポートでバンジーマスターの資格を取ったので、これからは罰ゲームで来てくれる方を全力で飛ばしていきたいと思います」

 

と、とばっちりジャンパーと呼ばれた人たちを次々とバンジーで飛ばしていく役目に徹すると発表。

 

これにより、「たんぽぽ白鳥 本気のジャンプ世界記録に挑戦」→「本気でバンジー」に変更。

 

とばっちりジャンパーとして、次の方たちがバンジーを飛んだのでした。

 

【とばっちりジャンバー】

木村拓哉(水泳大会で負けた罰ゲーム)

近藤ディレクター(フジ縛霊のコーナーで選ばれたことで)

ロバート山本(フジ縛霊コーナーでのとばっちり)

三上真奈(フジテレビアナウンサー)

チェリー吉武(たんぽぽ白鳥の初彼氏)

加藤浩次(後でも触れる「TED」で置いてけぼりをくらい、見せ場が欲しいと願ったことで)

鈴木紗理奈(「FNSドリームカバー歌謡祭」で寝てしまったのが発覚したことで)

 

テレビFNSちびっこホンキーダンス選手権

今年の27時間テレビの目玉企画でもあった、FNS27局代表のちびっこダンサーが、日本一の称号を目指し本気のダンスを披露するコーナーが、FNSちびっこホンキーダンス選手権でした。

 

今年4月に応募を開始し、系列局での1次予選。

 

東京で行なわれた全国予選と、3ヶ月以上の長い戦いを勝ち抜いてきたのは、27チーム計136名でした。

 

決勝戦として行なわれたホンキーダンス選手権では、

 

審査委員長:中居正弘(SMAP)

剛力彩芽(女優)

荒川静香(プロフィギュアスケーター)

ケント・モリ(ダンスアーティスト)

仲宗根梨乃(ダンサー、振付師)

パパイヤ鈴木(振付師)

片岡愛之助(歌舞伎役者)

夏まゆみ(ダンスプロデューサー)

カーニバル三浦(振付師)

井森美幸(タレント)

 

の個性豊かな審査員を迎え、

 

ダンス技術の評価=テクニックポイント

見た目の評価=ビジュアルポイント

面白さの評価=エンタメポイント

 

この3つの総合評価で優勝チームが決定されたのでした。

 

【オモテン】

個人的に、最初、「アレッ? なぜ審査員に水沢アリーさんが?」と思っていたら、実は仲宗根梨乃さんだったのでした。

 

決勝戦となる本戦のホンキーダンス選手権では、前半戦と後半戦に分けて行なわれました。

 

まず、前半戦のFNS各局の出場チームと、ダンスのジャンル、アピールポイントからです。

 

北海道文化放送代表

Emotion(HIPHOP)

「EXPG札幌校トップクラスの女の子4人組」

 

長野放送代表 

Art Rich(FREE STYLE) 女の子4人組

「突然の衣装チェンジ」

 

テレビ宮崎代表

Funkastic(LOCK)

「江頭2:50登場も反応が薄い、女の子4人、男の子1人の5人組」

 

【オモテン】

ホンキーダンス選手権では、各チームが踊る舞台のすぐ横に、もう壁一面とも言ってもいい超大型ビジョンが設置。

そこで、テレビ宮崎のスタジオ内からの中継だったと思われる、宮崎県のご当地アイドル「カラフルドール」のメンバーが、オリジナル曲「お野菜ずっきゅん」のイントロが流れると、「♪元気どっさりさりさり~」と勝手に歌っていたシーン。

 

福島テレビ代表

プリンセス(FREE STYLE) 女の子2人組

「キレのあるダンスと、豊かな表現力」

 

テレビ西日本代表

九州男児GENERETIONZ(BREAK) 男の子12人組

「とにかく回る!圧巻のヘッドスピン」

 

テレビ長崎代表

将太と4人の少女(バレエ)

「全国3位の男子と華麗なターン」

 

テレビ熊本代表

「ブリリアン」(LOCK)

「EXCILE絶賛!実力派中学生」

 

東海テレビ代表

闘真会館(ミュージック空手) 男女2人組

「アナ雪×空手奇跡のコラボ」

 

岡山放送代表

「リキジャクソンfeat.コノン」(マイケルダンス) 姉弟コンビ

「ケント・モリ公認のちびっこマイケル」

 

富山テレビ代表

「MION」(FREE STYLE) 女の子1人

「すべてアドリブ! 思いのままに踊る天才少女」

 

テレビ愛媛代表

「香音&七音」(LOCK) 姉妹コンビ

「姉は学級委員! 息ピッタリの小学生姉妹」

 

福井テレビ代表

片川兄弟(剣詩舞) 兄弟コンビ

「ともに日本一の伝統兄弟」

 

【オモテン】

弟がモニターで兄の踊りを見ながら歌っていた最中に、岡村さんが弟の顔の近くまで接近することで、歌の邪魔をしていたシーン。

 

ここまでが前半戦の出場チームでした。

 

続いて、後半戦のFNS各局の出場チームと、ダンスのジャンル、アピールポイントです。

 

秋田テレビ代表

ぽんぽんブラザーズ(STREET) 女の子2人組

「秋田のキッズダンサーの憧れ」

 

テレビ新広島代表

FLEX(JAZZ) 男女7人組

「広島No.1ダンススタジオの精鋭」

 

テレビ静岡代表

CHEERSFACTORY(チアダンス) 女の子9人組

「世界大会準優勝のメンバーも在籍」

 

沖縄テレビ代表

ケンケン体操クラブ(体操) 男女12人組

「タンブリング日本代表 出るかスゴ技」

 

【オモテン】

リーダーの又吉くんという、タンブリング世界大会2位の実力者が、タンブリングを披露すると見せかけ、恐竜のティラノザウルスのものまねのような動きを披露。

それを見て、岡村さんが又吉くんを容赦なく叩き、ツッコんでいたシーン。

 

新潟総合テレビ放送代表

H!NATA(SWAG) 女の子1人

「世界大会準優勝の実績 日本ダンス界が注目する逸材」

 

山陰中央テレビ代表

安木節神門支部どじょっこ隊(どじょうすくい) 男の子8人組

『伝統芸「どじょうすくい」界の秘蔵っ子』

 

仙台テレビ代表

熊谷・鹿野田ペア(社交ダンス) 女の子2人組

「女子のペアで全日本ジュニア優勝の実力」

 

石川テレビ代表

REAL THE SHIT(HIPHOP) 女の子5人組

「コミカルなHIPHOP 猿マネ少女たちに注目」

 

フジテレビ代表

ちびーずfrom花鳥風月(FREE)

「驚異の柔軟性! とにかくカワイイ3人娘」

 

高知さんさんテレビ代表

西岡璃世(日本舞踊) 女の子1人

「高知が生んだ日本舞踊界のアイドル」

 

岩手めんこいテレビ県代表

遠野一輪車クラブAmuse!(一輪車) 女の子11人組

「練習は週6日 クルクル回るファンタジー一輪車」

 

山形さくらんぼテレビ代表

酒田ユニサイクル 

ケセラ(一輪車) 男女6人組

「たった1人の男子がチームを引っ張る!」

 

鹿児島テレビ代表

AnotherLokers(STREET) 男の子7人組

「マジックを織り交ぜたダンスに注目」

 

関西テレビ代表

COOL MINT(HIPHOP) 女の子5人組

「関西が生んだ次世代モンスター」

 

佐賀テレビ代表

ティーンズミュージカルSAGAチームがばい!(ミュージカル) 女の子12人組

「1分半の感動ミュージカルをあなたに」

 

これら、前半戦と後半戦合わせてくり広げられた27局のチームのダンスの結果について、まず8位~3位は次のように決定されることに。

 

8位 リキジャクソンfeat.コノン(岡山放送代表)

7位 闘真会館(東海テレビ代表)

6位 CHEERSFACTORY(テレビ静岡代表)

5位 AnotherLokers(鹿児島テレビ代表)

4位 REALTHESHIT(石川テレビ代表)

3位 COOL MINT(関西テレビ代表)

2位 プリンセス(福島テレビ代表)

 

そして、1位の優勝は…、

 

優勝 ちびーずfrom花鳥風月(フジテレビ代表)

 

となりました。

 

うんうん、たしかにちびーずfrom花鳥風月は、ちびーずというだけあって、3人の女の子がとても小さかったです。

 

でも、私もたまたま知っていた「らき☆すた」のオープニングテーマ「もってけ!セーラー服」をアレンジした曲にのせて披露していたダンスは、とてもパワフルでかわいかったですし、何よりも、27組のチームのうち、驚異ともいえる柔軟性がありました!

 

なお、ちびっこホンキーダンス選手権では、途中、リフレッシュタイムといって、出場チームがEXCILEのメンバーと一緒に踊ったり、江頭2:50さんも乱入して踊っていた場面が合計3回。

 

ほかにも、審査員もリフレッシュタイムとしてダンスを披露する場面もあったのでした。

 

テレビめざましテレビ FNS27時間テレビ 本気でがんばる中居さんを本気でおもてなしSP

実は、先ほどのホンキーダンス選手権の前半戦の合間に放送されたのが、毎週月曜日~土曜日まで放送されている情報番組「めざましテレビ」の27時間テレビSPでした。

 

見るからに日差しが強くて暑そうなフジテレビの屋上から生放送されためざましテレビは、中居正弘さんもゲストで出演。

 

中居くんを本気でおもてなしと題した企画として、次の5つが用意されていたのでした。

 

①巨人伝説 名シーンを生実況

②休日返上! 今日の占いカウントダウン

③きょうのわんこ 日曜日特別篇

④三宅&軽部のメインイベント 中居さん専用ジャグジー

⑤27時間テレビピンポイントお天気予報

 

この中で、④の中居さん専用ジャグジーでは、本来は中居さんが一番風呂で入る予定が、加藤浩次さん、武田真治さん、濱口優さん、カンニング武山さんの4人が先に入っていた展開に。

 

その後、ナイナイの岡村さんが飛び込む形で入り、なぜかフジテレビのアナウンサー三上真奈さんも、服を着たままで自ら回転しながらジャグジーに飛び込んだハプニングもあったのでした。

 

テレビ男気×女気 日本橋三越本店本気買いスペシャル

あの「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー「男気じゃんけん」が、女気じゃんけんを追加して27時間テレビのコーナーに登場!

 

全員が100万円という大金を用意してきた中で、次に挙げる男気軍と女気軍のメンバーが勢ぞろいしたのでした。

 

【史上最強の男気軍】

石橋貴明・木梨憲武(とんねるず)

日村勇紀(バナナマン)

岡村隆史・矢部浩之(ナインティナイン)

濱口優・有野晋哉(よゐこ)

秋山成勲

清原和博

加藤浩次

 

【史上最強の女気軍】

RIKACO

土屋アンナ

古閑美保

ダレノガレ明美

千秋

光浦靖子・大久保佳代子(オアシズ)

雛形あきこ

 

これらの豪華メンバーによって行なわれた戦いの舞台は、なんと夜の日本橋三越本店!

 

この三越本店を貸し切って、合計8つの対決が行なわれたのでした!

 

本気買い商品とそのお値段、そして支払ったのは誰だったのかについては次のようになっています。

 

本気買い商品①

彩果の宝石フルーツゼリー 40箱

43,200円

支払い:岡村隆史

 

本気買い商品②

鳥鶏庵「烏骨鶏金箔かすていら」 40箱

70,840円

支払い:岡村隆史(2回連続)

 

本気買い商品③

三越特製「たらばがに缶詰」 5セット

145,580円

支払い:濱口優

 

本気買い商品④

クラブハリエ「バウムクーヘン」 5本

70,760円

支払い:古閑美保

 

本気買い商品⑤

ザ・ベニンシュラ「マンゴーゼリー」 200個

86,600円

支払い:濱口優(2連勝)

 

本気買い商品⑥

九谷焼「天女(まごころ)像茶碗」

300,240円

支払い:設楽統

 

本気買い商品⑦

精肉の二幸「神戸牛詰め合わせ」 42箱

453,600円

支払い:雛形あきこ 

 

本気買い商品⑧(最終対決)

吉川物産「熊本産本マグロ」 

800,000円

支払い:大久保佳代子

 

これにより、合計は、

 

男気軍 648,640円

女気軍 1,331,360円

 

で、女気軍の勝利となったのでした!

 

【オモテン1】

買い物タイムのとき、男気軍の濱口さんがチャチャを入れたことで、とんねるずの石橋さんからお金を雑に抜き取られていたシーン。

 

【オモテン2】

女気軍の千秋さんが、買い物タイムのときにチャチャを入れたことで、バナナマンの日村さんからケツバット(しかも合計2回!)を受けたことで本気で痛がっていたシーン。

 

【オモテン3】

じゃんけん勝負の種類のうち、勝ち抜き戦ではいちばん後ろに並ぶと不利になるのだが、いつもいちばん後ろに並ぶ羽目になっていたのは、男気×女気じゃんけんのアシスタントを務めていた、元フジテレビアナウンサーの本田朋子さん。

そのため、逆ギレしたり、「ゲロ吐きそう…」と言っていたシーン。

 

テレビTED×27hTV(超人気お笑い芸人 本気のプレゼン大会)

27hTVはわかるものの、TEDって何? とタイムテーブルを見たときから疑問に思っていたのが「TED×27hTV」のコーナーでもありました。

 

TEDとは本来、

 

Technology(テクノロジー)

Entertainment(エンターテインメント)

Design(デザイン)

 

という意味があるとのこと。

 

しかし、TED×27hTVでのTEDは、

 

T テレビが

E えらいことなってるけど

D ど~すんの?

 

なのだそうです。

 

そんなTED×27hTVでは、ホンキーマンJr.がオープニングとエンディングのプレゼンターとして登場し、超人気お笑い芸人がプレゼンテーションを行なっていきます。

 

しかし、そこは超人気のお笑い芸人。

 

各芸人ともに、最初のほうは真面目に語っていたものの、後になって徐々に話が脱線していったことをお断りしておきます。

 

以下が、TEDに出演していた超人気お笑い芸人と、プレゼンテーションのタイトルとなります。

 

岡村隆史

「テレビにおけるお笑い芸人の覚悟」

 

カンニング竹山

「写真に見るテレビの可能性と限界」

 

【オモテン】

竹山さんいわく、この写真を見れば、テレビには限界はないと言って、笑っていいとも!の最終回の感動的な写真を紹介するつもりが、なぜか週刊誌で掲載されたことがあった、竹山さんの不倫写真がスクリーンに映し出されてしまったシーン。

 

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

「本気でドキドキするテレビとは」

 

【オモテン】

「今のテレビに必要なアノ人」というワードに、てっきりあの山本圭壱さんがついに登場(加藤浩次さんもどこかで期待していたような?)するのかと思いきや、中継までつないだアノ人とは淳さんの相方である田村亮さんで、フジテレビのお台場近くで船に乗って釣りをしていたシーン(その後、TEDのコーナーに合流)。

 

光浦靖子(オアシズ)

「テレビとブサイクの許容範囲の秘密」

 

堀内健(ネプチューン)

「ピカソと歌舞伎に見るテレビの法則」

 

山崎弘也(アンタッチャブル)

「テレビの危機にどうしても言いたいこと」

 

劇団ひとり

「テレビが失ってしまった大切なモノ」

 

【オモテン】

話の途中から、やたらと「オッパイ」を連呼していたシーン。

 

出川哲朗

「リアクション芸人が語るコンプライアンス問題の本質」

 

【オモテン】

まさか、TEDのステージにこの仕掛けが!? と思った、あらかじめ熱湯が入った落とし穴が用意されていて、出川さんがそれに誘導される形で落ちてしまったシーン。

 

他にも、飛び入りとして、原西孝幸(FUGIWARA)さんがステージに上がったものの、事前に話の内容を用意していなかったためか、結局ギャグに走ってしまうことに、

 

もうひとつ、ステージには上がらなかったものの、黒沢かずこ(森三中)は、客席内で、女芸人の扱い方も含め、テレビのことをかなり熱く語っていました。

 

あまりにも黒沢さんのトークがヒートアップしていたことから、まず中居さんが「亮さん止めて」と指示され、ロンブーの亮さんは話が止まらない黒沢さんを止めようとします。

 

しかし、亮さんが「やめろ」といった瞬間、黒沢さんからビンタをくらってしまったのでした(しかも2発!)。

 

続いて、カンニング竹山さんも止めようとしますが、同じく黒沢さんからメガネが吹っ飛ぶくらいのビンタを受けてしまいます。

 

そして最後は、司会を務めていた中居さんに振ったことで、中居さんが黒澤さんのほうに近づき、

 

「やめたほうがいいと思う。  もうみんな感情的になっているから、やめたほうがいいと思う。  やめたほうがいいよ黒沢、やめな」

 

と優しく言ったにもかかわらず、結局黒澤さんからビンタを食らってしまったのでした。

 

なお、みんなのプレゼンテーションが無事に終わったことでめでたしめでたしと思ったら、実は加藤浩次さんが残っていたことに。

 

しかも、時間の都合によりプレゼンテーションはできなくなったことから、出演者全員をビンタするなど、加藤さんが激怒。

 

めちゃイケでもよく見た場面でもあったのでした。

 

しまいには、見せ場が欲しいと言ったことで、先ほども書いたとばっちりジャンパーとしてバンジーを飛ぶことになってしまいましたからね。

 

テレビFNSドリームカバー歌謡祭

絶対にカッコよくなりそうにないアニメソングやCMソングなどの曲、一流アーティストが歌うとどうなるか?

 

アーティストがまさかの本気カバーということで行なわれた「FNSドリームカバー歌謡祭」は、あの「FNS歌謡祭」を思われる豪華なセットで開催され、司会は中居くんでしたが、ナイナイの岡村さんと矢部さんは、なぜか女装した状態での司会となりました。

 

ドリームカバー歌謡祭について、正直最初は期待していませんでした。

 

でも、1曲目として披露された、

 

曲名:月亭可朝「嘆きのボイン」

歌:MayJ.

 

の歌い出しを聴いた瞬間、期待していなかった気持ちが一転。

 

この後、どんな歌手がどんなカッコよくない曲を披露してくれるんだろうという期待へと変わっていったのでした。

 

以下は、MayJ.さん以外に曲を披露した曲名とアーティスト名となります。

 

曲名:田中マイミ「ミラクルショッピング~ドン・キホーテのテーマ」

歌:槙原紀之

 

曲名:歴代の助さん・格さん「あゞ人生に涙あり」

歌:華原知美

 

曲名:舟木一夫「銭形平次」

歌:森山直太朗

 

曲名:ひょうきんストリートBAND「THE TAKECHANマン(タケちゃんマンの歌)」

歌:秋川雅史

 

曲名:子門真人「およげ!たいやきくん」

歌:クリス・ハート

 

曲名:「ゲゲゲの鬼太郎」

歌:持田香織(Every Little Thing)

 

曲名:花頭巾「にっぽん昔ばなし」

歌:ToshI(X JAPAN)

 

曲名:ザ・ドリフターズ「ドリフの大爆笑 オープニングテーマ」

歌:和田アキ子

 

この中でいちばんよかったのは、X JAPANのToshIさんが歌った、花頭巾が歌う「まんが日本昔ばなし」の主題歌「にっぽん昔ばなし」でした。 ネットでも、この曲は神曲としてYouTubeの動画サイトにもアップされていましたね。

 

その次は、秋川雅史さんの「THE TAKECHANマン(タケちゃんマンの歌)」も、私的にはとてもよかったです。

 

一方、和田アキ子さんの「ドリフの大爆笑 オープニングテーマ」は、思ったよりも声が出ていなかったですね。

 

選曲ミスだったんでしょうか? どうせなら、ほとんどの人が和田さんが歌っていたと勘違いしていた「富士サファリパーク」のCMソングを歌ってほしかったと思いました。

 

●大トリは司会の中居正弘 歌はあの「チェインギャング」だったが…

 

私としては、てっきり和田さんの曲が大トリだと思っていた「FNSドリームカバー歌謡祭」。

 

けれど、実は中居さんが大トリだったのでした。

 

中居さんのカバーというと、THE BLUE HEARTSの通算3枚目のシングル「キスしてほしい」のB面の曲である「チェインギャング」が知られていて、私も音楽番組で聞いたことがありました。

 

なので、個人的には「チェインギャング」以外の曲を歌ってほしいと思っていたのですが、結局はドリームカバー音楽祭でも「チェインギャング」を歌うことになったのでした。

 

草彅さんが弾くギターに合わせて、ワンコーラスからツーコーラスに入ってしばらくしたそのとき、突然中居さんが曲をストップさせました。

 

理由は、どうやら濱口さんが笑っていたからのようです。

 

そのことが気になったらしく、濱口さんを注意した後、再開した2回目もやはり途中で曲を止め、笑っていた濱口さんを注意した中居さん。

 

そして3回目では、今度こそ歌い切るのかと思いきや、めちゃイケにおける中居さんの日本一周の企画でよく見られた、司会の岡村さんが、27時間テレビで寝ていなかったためか、うつらうつらとなっている仕草が見られ、それが会場内の笑いを誘うことに。

 

結局最後まで歌えないままコーナーは終わったのでした。

 

また、このコーナーの途中には、矢部さんの妻の青木裕子が長男の稜くんとともに登場。

 

その際、第2子を妊娠していることを明かしたこともありました。

 

テレビ中居&矢部本気のスポーツチャレンジ

このコーナーは、中居さんと矢部さんが本気でそれぞれのスポーツにチャレンジしたコーナーでもあります。

 

予告にもありましたように、矢部さんはサッカー、中居さんは野球、となりました。

 

録画ではありましたが、対決方式となっていた今回のスポーツチャレンジでは、野球とサッカーを同時にスタートさせ、チャレンジを達成できたら勝利ということになっています。

 

そのチャレンジ内容は、まず矢部さんは、「27枚のボードをすべて打ち破るPKチャレンジ」と題し、サッカーゴール内に設けられた27枚のパネル(9列×3段)を全て射ぬくキックターゲット。

 

中居さんは、「90mのフェンス超えを目指すホームランチャレンジ」と題し、野球場で飛距離90m以上のホームランを出すことが目標となっていました。

 

その結果、矢部さんは1時間以内にチャレンジが成功。

 

中居さんについては、矢部さんの勝利後も続行され、400球+泣きの27球と合わせて、なんと427球を打つことに!

 

それでもホームランを出せずに、最高飛距離は85mでチャレンジ断念となったのでした。

 

テレビ「サザエさん」27時間テレビスペシャル

毎年恒例の「サザエさん」27時間スペシャルでは、声優として、ナイナイの岡村さんと矢部さん、SMAPの中居さん、江頭2:50さんが担当。

 

3本目の「本気の挑戦」というタイトルで、ワカメが出場した「ちびっこホンキーダンス選手権」というテレビ番組に、岡村さんと矢部さんは司会役で、司会進行役は中居さん。

 

江頭2:50さんは、お笑いピン芸人でおなじみのあの江頭さんそのものの役で、それぞれアニメとして登場していました。

 

【オモテン】

エンディングで、サザエがあやまってフライパンのようなもので波平を叩いたことで、波平が頭にマンガのような大きなコブを作ったまま倒れていたシーン。

久しぶりにマンガのような大きなコブを見たことから、しばらく笑いが止まらないくらい面白かった。

 

 

あぁー、ここまで書いたことで、ようやく「サザエさん」までたどり着きました…。

 

でも、まだ続きがあるので、次の記事ではグランドフィナーレまで書くことにより、そろそろ今年の27時間テレビの記事を最後にしたいと考えています。 (482)

この記事は、2015年5月14日に更新の、今年の27時間テレビの総合司会はナインティナイン! 27時間マラソンも3年ぶりに復活! 山本圭一の復帰も?と、7月25日に更新の、 本日放送! 第29回「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ!本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」の続きの内容となります。

 

先月の7月25日(土)~7月26日(日)にかけて、第29回「「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」」というタイトルで、今年のフジテレビで27時間テレビが放送されました。

 

終了後も、ネット上で様々な批判や指摘が続いているように、今年の27時間テレビはまさにツッコミどころ満載!

 

したがいまして、この記事でも随時27時間テレビの放送内容にツッコみつつも、時に面白い場面もありました。

 

それについては、面白かった点、略して【オモテン】としてお伝えしていきたいと思います。

 

●オープニングは総合司会のナインティナインがまさかのゆるキャラで登場! リアル中居も

 

オープニングは、総合司会のナインティナインの岡村隆史さんと矢部浩之さん。

 

そして、今年の27時間テレビにほとんど出ると宣言していたSMAPの中居正弘さんが登場しているのかと思いきや、

 

矢部さんは「やべ~る君」。

 

中居さんは「リアル中居君」。

 

岡村さんは「たかっしー」 と、それぞれゆるキャラにも似たかぶり物で登場することに。

 

後ろには、FNS系列27局のマスコットキャラクターも勢ぞろいしていたのでした。

 

それ以外に、

 

・寺田心くん(ホンキーマンJr.)

・めちゃイケ女性メンバー

 光浦靖子さん、鈴木紗理奈さん、雛形あき子さん、重盛さと美さん

 

の4人がオープニングで登場していたのでした。

 

●フジテレビの女性アナウンサー 永島博美のナビゲーターよりおすすめレッドゾーンが紹介されることに

 

続いて、今年の27時間テレビのナビゲーターを務めていた、フジテレビアナウンサーの永島博美さんにより、「おすすめレッドゾーン」と題して、次の5つが紹介されました。

 

おすすめレッドゾーン①FNSちびっこホンキーダンス選手権(今回の目玉企画)

おすすめレッドゾーン②たんぽぽ白鳥の本気バンジー

おすすめレッドゾーン③大久保が88kmのマラソンに挑戦

おすすめレッドゾーン④ナイナイ&中居本気プロジェクト

おすすめレッドゾーン⑤スマスマVSめちゃイケだらけの本気水泳大会

 

おすすめレッドゾーンの①と③は後々記事でご紹介するとして、②は、めちゃイケのメンバーであるたんぽぽの2人が、 「たんぽぽ白鳥 本気のジャンプ世界記録に挑戦」と題し、

 

本気リポーター:川村エミコ

本気ジャンパー:白鳥英美子

 

として、お台場夢会場に設置された、特設バンジーアトラクションから登場。

 

しかも、ふつうバンジーアトラクションというと片方しかありませんが、お台場夢会場のバンジーは、なんと両側に飛ぶスペースが設置されていたのでした!

 

川村さんいわく、高さは22メートルあるというお台場のバンジーアトラクション。

 

1日に158回跳んだ外国人男性のギネス記録を更新すべく、ギネス記録員もスタンバイされた中、白鳥さんはオープニングで最初のバンジーを飛んだのでした。

 

実は、白鳥さんのバンジーについては、早朝の6時ごろにハプニングが発生して中止になりました。

 

それについては、27時間テレビの記事でも触れてみる予定です。

 

●大久保佳代子の88kmマラソンもスタート

 

オープニングでは、オアシズの大久保佳代子さんによる88(ババア)kmマラソンのチャレンジもスタートしました。

 

あらかじめ、「88kmマラソン 5つのリクエスト」として、

 

1.親友が常に帯同できるようにしてほしい

2.メイクは常にキチンとしたい

3.汗をかいたらお風呂に入りたい

4.辛いときは好きな音楽が聴きたい

5.自分がキレイになれるようにドラマチックな演出をしてほしい

 

の5つをリクエストしていた大久保さん。

 

マラソン当日には、今回のマラソンの中継を担当するフジテレビアナウンサーの西山貴久恵さんと、居酒屋風のお店で、マラソンランナーの大久保さんと、大久保さんを心配する「ババア友の会」と称するメンバーが勢ぞろいしていました。

 

後で調べてわかったのは、ニューハーフタレントのはるな愛さんの新しいお店で、鉄板焼きの「大三」だったこと。

 

その店内から、そこらへんにあったロープを床に置いたのをスタート地点としてマラソンがスタートしたのでした。

 

それでは、ここから、27時間テレビで放送された各コーナーを、タイムテーブル型式でタイトルをご紹介しながら、私なりに内容を振り返ってみたいと思います。

 

テレビドキッ!めちゃイケVSSMAP 本気だらけの水泳大会

おすすめレッドゾーン⑤として紹介されていた、めちゃイケVSSMAPの本気水泳大会は、昨年に続き、今年も水着ギャルたちのギャラリーを交え、

 

[めちゃイケチーム]

加藤浩次

岡村隆史

矢部浩之

よゐこ(濱口優・有野晋也)

三中元克

敦士

ジャルジャル(福徳秀介・後藤淳平)

 

[SMAPチーム]

中居正弘

木村拓哉

草彅剛

稲垣吾郎

香取慎吾

 

のメンバーで行なわれました。

 

昨年に続き今年もまた、めちゃイケとSMAPの5番勝負ということで、

 

・競泳対決(ドロー)

[第1試合 平泳ぎ]

木村拓哉VS矢部浩之(木村の勝利)

[第2試合 背泳ぎ]

中居正弘VS敦士(敦士の勝利)

[第3試合 自由形]

香取慎吾VS濱口優(濱口の勝利)

[第4試合 バタフライ]

稲垣吾郎VS岡村隆史(稲垣の勝利)

 

・騎馬戦対決(めちゃイケチームの勝利)

大将:SMAPチーム 香取慎吾

大将:めちゃイケチーム 加藤浩次

 

【オモテン】

最初はすぐに勝負がつくかと思っていたら、なんと時間にして8分間にもおよぶ大激戦となったこと。

 

・手押し相撲お台場場所(対戦は木村拓哉VS三中のみで、木村の勝利)

 

・潜水対決(草彅剛VS武田真治の対戦で、武田の勝利)

 

・競泳リレー対決(めちゃイケチームの勝利)

[SMAPチーム]

第1泳者 草彅剛

第2泳者 香取慎吾

第3泳者 中居正弘

第4泳者 木村拓哉

アンカー 稲垣吾郎

[めちゃイケチーム]

第1泳者 濱口優

第2泳者 有野晋哉

第3泳者 矢部浩之

第4泳者 岡村隆史

アンカー 後藤淳平

 

という形で行なわれることに。

 

その結果、めちゃイケチームの勝利となり、これで2連覇を達成したのでした!

 

罰ゲームは、水泳大会の最初の約束のときには、どちらかのチームが坊主になると決めていました。

 

けれど、特設プール会場のすぐそばで、そのときはまだギネス挑戦中だった、白鳥さんがバンジージャンプを飛んでいた姿を見て、急きょバンジーに決定することに。

 

SMAPのメンバーで、最終対決のリレーで負けてしまったこともあり、当初は稲垣さんが飛ぶことになってていました。

 

けれど、これまでジェットコースターにも乗ったことがないという稲垣さんは、頑なにバンジーを拒否。

 

かわりに、木村さんが飛ぶことになったのでした。

 

木村さんのバンジーは、この水泳大会の終了後、次の企画内で行なわれ、

 

「千秋楽、おめでとぅっ!」

 

と言って、木村さんはバンジーを成功させたのでした。

 

テレビ明石家さんまのテレビの危機を救え!ダイヤモンドオールスターズ本気の体力測定

本来は「さんま・中居の今夜も眠れない」のコーナーから登場するはずのさんまさんが、早くも21時の時間帯で登場。

 

芸能界を代表するレジェンド60代が奇跡の集結! と題して、次のメンバーがダイヤモンドオールスターズとして選ばれていたのでした。

 

[男性芸能人]

森末慎二(58歳)

笑福亭笑瓶(58歳)

ラサール石井(59歳)

村上ショージ(60歳)

具志堅用高(60歳)

斉藤暁(61歳)

関根勤(61歳)

野村将希(62歳)

名高達郎(64歳)

ドン小西(64歳)

吉田照美(64歳)

錦野旦(66歳)

モト冬樹(69歳・最年長)

 

[女性芸能人]

仁志川峰子(57歳)

増田惠子(57歳)

松井一代(58歳)

秋野暢子(58歳)

水沢アキ(60歳)

岡本麗(58歳)

デヴィ夫人(75歳・最年長)

 

体力測定で行なわれた、敏捷性、跳躍力の結果は次のようになりました。

 

・敏捷性:反復横跳び

(60歳の平均54回)

最高記録 

野村将希の80回

 

・跳躍力:走り高跳び

(60歳の平均80cm)

最高記録

男性:錦野旦の130cm

 

・反射神経 リアクションバー

(60歳の平均22cm)

 

【オモテン】

リアクションバーの測定で、松居さんの測定のとき、よく見ていなかったはずなのに見ていたと言い張っていた、劇団ひとり似の男性ディレクター。

 

バランス力:バランスボール(全員参加)

(60歳の平均記録8秒)

 

【オモテン】

バランスボールの測定で、モト冬樹さんがなかなかうまく乗れず、何度もバランスを崩して転んでいたシーン。

 

●最終測定は大縄跳び 目標は全員で60回!

 

そして、最終測定は、

 

団結力:大縄跳び

 

ということで、これも最初は全員参加となっていました。

 

目標は、60代ということで60回に設定することに。

 

ところが、1回~8回まで続けてやっと1回跳べただけだったことから、9回目からは、デヴィさん、ドンさん、仁志川さん、岡本さんの4人が抜けての挑戦となりました。

 

その後、具志堅さんが抜けて10回目→松居さんが抜けて11回目。

 

12回目で、ようやく2回だけ成功したのでした

 

その後も、

 

13回目 それまでの2列→1列に(1回成功)

14回目 33回成功!

 

と、大縄跳びの挑戦は続いていきます。

 

●次の「すぽると」27時間テレビスペシャルのコーナーまでまたがった 最終測定の大縄跳び

 

実は、体力測定の次のコーナーは「すぽると」の27時間テレビスペシャルだったのですが、最終測定の大縄跳びのチャレンジはまだまだ続いていたのでした。

 

ここからは、確実に跳べそうな9人にまで人数を絞り、

 

15回目:1回

16回目:3回

17回目:38回

19回目:1回

 

と、4回行なうことに、

 

すると、17回目には38回という、これまでの最高記録が更新されたのでした。

 

この間、すぽるとが放送されていたスタジオと、大縄跳びが行なわれていたスタジオとが、すぽるとの加藤さんを、岡村さんがチャイムで呼んでは返すといったやりとりが何度も続いていたのでした。

 

そしてついに、

 

20回目:60回!

 

と、20回目でついに目標の60回を達成したのでした!

 

最初、17回目の38回を達成した時点で、私は、さんまさん風の言葉で言えば、

 

「17回目で38回も跳んだんだから、もうそれでええやろ!

 勘弁したりぃよ~」

 

と思っていました。

 

でも、本当に最後だった20回目の挑戦で、見事目標の60回を達成したんですからね!

 

終わりよければすべてよしではないけれど、結果的には、すぽるとのスタジオと大縄跳びの会場との中継が何度も行ったり来たりの甲斐があったと言えるでしょう。

 

 

次の記事では、27時間テレビ毎年恒例の「さんま・中居の今夜も眠れない」から振り返ってみたいと思います。 (138)

この記事は、2015年5月14日に更新の、今年の27時間テレビの総合司会はナインティナイン! 27時間マラソンも3年ぶりに復活! 山本圭一の復帰も?と、7月25日に更新の、 本日放送! 第29回「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ!本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」の続きの内容となります。

 

さて、先月の7月25日(土)~7月26日(日)にかけて、第29回「FNS27時間テレビ めちゃ²ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」」というタイトルで、今年のフジテレビで27時間テレビが放送されました。

 

終了後も、ネット上で様々な批判や指摘が続いているように、今年の27時間テレビはまさにツッコミどころ満載!

 

したがいまして、この記事でも27時間テレビで放送された内容に、随時ツッコんでいくことにしました。

 

また、時に面白い場面もいくつかありました。

 

それについては、「THE MANZAI」以来久々に登場となる、面白かった点、略して【オモテン】としてお伝えしていきたいと思います。

 

●オープニングは総合司会のナインティナインがまさかのゆるキャラで登場! リアル中居も

 

オープニングは、総合司会のナインティナインの岡村隆史さんと矢部浩之さん。

 

そして、今年の27時間テレビにほとんど出ると宣言していたSMAPの中居正弘さんが登場しているのかと思いきや、

 

矢部さんは「やべ~る君」。

 

中居さんは「リアル中居君」。

 

岡村さんは「たかっしー」

 

といったように、それぞれゆるキャラにも似たかぶり物で登場することに。

 

後ろには、FNS系列27局のマスコットキャラクターも勢ぞろいしていたのでした。

 

それ以外に、

 

・寺田心くん(ホンキーマンJr.)

・めちゃイケ女性メンバー

 光浦靖子さん、鈴木紗理奈さん、雛形あき子さん、重盛さと美さん

 

の4人がオープニングで登場していたのでした。

 

●フジテレビの女性アナウンサー 永島博美のナビゲーターよりおすすめレッドゾーンが紹介されることに

 

続いて、今年の27時間テレビのナビゲーターを務めていた、フジテレビアナウンサーの永島博美さんにより、「おすすめレッドゾーン」と題して、次の5つが紹介されました。

 

おすすめレッドゾーン①FNSちびっこホンキーダンス選手権(今回の目玉企画)

おすすめレッドゾーン②たんぽぽ白鳥の本気バンジー

おすすめレッドゾーン③大久保が88kmのマラソンに挑戦

おすすめレッドゾーン④ナイナイ&中居本気プロジェクト

おすすめレッドゾーン⑤スマスマVSめちゃイケだらけの本気水泳大会

 

おすすめレッドゾーンの①と③は後々記事でご紹介するとして、②は、めちゃイケのメンバーであるたんぽぽの2人が、 「たんぽぽ白鳥 本気のジャンプ世界記録に挑戦」と題し。

 

本気リポーター:川村エミコ

本気ジャンパー:白鳥英美子

 

として、お台場夢会場に設置された、特設バンジーアトラクションから登場。

 

しかも、ふつうバンジーアトラクションというと片方しかありませんが、お台場夢会場のバンジーは、なんと両側に飛ぶスペースが設置されていたのでした!

 

川村さんいわく、高さは22メートルあるという、お台場のバンジーアトラクション。

 

1日に158回跳んだ外国人男性のギネス記録を更新すべく、ギネス記録員もスタンバイされた中、白鳥さんはオープニングで最初のバンジーを飛んだのでした。

 

実は、白鳥さんのバンジーについては、早朝の6時ごろにハプニングが発生して、結果的に中止になりました。

 

それについては、27時間テレビの記事でも触れてみる予定です。

 

そう、てっきり本人たちが扮していたと思われた、やべ~る君、リアル中居、たかっしーは別の人が入っていたのでした。

 

●大久保佳代子の88kmマラソンもスタート

 

オープニングでは、オアシズの大久保佳代子さんによる88(ババア)kmマラソンのチャレンジもスタートしました。

 

あらかじめ、「88kmマラソン 5つのリクエスト」として、

 

1.親友が常に帯同できるようにしてほしい

2.メイクは常にキチンとしたい

3.汗をかいたらお風呂に入りたい

4.辛いときは好きな音楽が聴きたい

5.自分がキレイになれるようにドラマチックな演出をしてほしい

 

の5つをリクエストしていた大久保さん。

 

マラソン当日には、今回のマラソンのレポーターを担当するフジテレビアナウンサーの西山貴久恵さんと、居酒屋風のお店で、マラソンランナーの大久保さんと、大久保さんを心配する「ババア友の会」と呼ばれるメンバーの女性たちも勢ぞろいしていました。

 

後で調べてわかったのは、居酒屋風のお店は、ニューハーフタレントのはるな愛さんの新しいお店で、鉄板焼きの「大三」だったこと。

 

その店内から、そこらへんにあったようなロープを床に置き、そこをスタート地点としてマラソンがスタートしたのでした。

 

大久保さんの88kmマラソンについても、27時間テレビの記事でもう少し触れてみることにします。

 

ところで、ここまでオープニングでずっと「やべ~る君」「リアル中居」「たかっしー」のゆるキャラのかぶりものをした状態が続いていました。

 

ナイナイの矢部さん、岡村さん、SMAPの中居さんの体力は大丈夫なのかと思っていたら、実は3人の姿は、オープニング後すぐに行なわれた水泳大会のプレハブに!

 

まあ、オープニングのスタジオから水泳大会の会場に移動するのも時間がかかりそうでしたので、ダミーを用意したのは正解だったでしょうね。

 

それでは、ここから、27時間テレビで放送された各企画を、タイムテーブル型式でタイトルをご紹介しながら、私なりに内容を振り返ってみたいと思います。

 

テレビドキッ!めちゃイケVSSMAP 本気だらけの水泳大会

 

おすすめレッドゾーン⑤として紹介されていた、めちゃイケVSSMAPの本気水泳大会は、

 

[めちゃイケチーム]

加藤浩次

岡村隆史

矢部浩之

よゐこ(濱口優・有野晋也)

三中元克

敦士

ジャルジャル(福徳秀介・後藤淳平)

 

[SMAPチーム]

中居正弘

木村拓哉

草彅剛

稲垣吾郎

香取慎吾

 

のメンバーで行なわれました。

 

昨年に続き今年もまた、めちゃイケとSMAPの5番勝負ということで、

 

・競泳対決(ドロー)

[第1試合 平泳ぎ]

木村拓哉VS矢部浩之(木村の勝利)

[第2試合 背泳ぎ]

中居正弘VS敦士(敦士の勝利)

[第3試合 自由形]

香取慎吾VS濱口優(濱口の勝利)

[第4試合 バタフライ]

稲垣吾郎VS岡村隆史(稲垣の勝利)

 

・騎馬戦対決(めちゃイケチームの勝利)

大将:SMAPチーム 香取慎吾

大将:めちゃイケチーム 加藤浩次

 

【オモテン】

最初はすぐに勝負がつくかと思っていたら、なんと時間にして8分間にもおよぶ大激戦となったこと。

 

・手押し相撲お台場場所(対戦は木村拓哉VS三中のみで、木村の勝利)

 

・潜水対決(草彅剛VS武田真治の対戦で、武田の勝利)

 

・競泳リレー対決(めちゃイケチームの勝利)

[SMAPチーム]

第1泳者 草彅剛

第2泳者 香取慎吾

第3泳者 中居正弘

第4泳者 木村拓哉

アンカー 稲垣吾郎

[めちゃイケチーム]

第1泳者 濱口優

第2泳者 有野晋哉

第3泳者 矢部浩之

第4泳者 岡村隆史

アンカー 後藤淳平

 

という形で行なわれることに。

 

その結果、めちゃイケチームの勝利となり、これで2連覇を達成したのでした!

 

罰ゲームは、水泳大会の最初の約束のときには、どちらかのチームが坊主になると決めていました。

 

けれど、特設プール会場のすぐそばで、そのときはまだギネス挑戦中だった、白鳥さんがバンジージャンプを飛んでいた姿を見て、急きょバンジーに決定することに。

 

SMAPのメンバーで、最終対決のリレーで負けてしまったこともあり、当初は稲垣さんが飛ぶことになってていました。

 

けれど、これまでジェットコースターにも乗ったことがないという稲垣さんは、頑なにバンジーを拒否。

 

かわりに、木村さんが飛ぶことになったのでした。

 

木村さんのバンジーは、この水泳大会の終了後、次の企画内で行なわれ、

 

「千秋楽、おめでとぅっ!」

 

と言って、木村さんはバンジーを成功させたのでした。

 

テレビ明石家さんまのテレビの危機を救え!ダイヤモンドオールスターズ本気の体力測定

 

本来は「さんま・中居の今夜も眠れない」のコーナーから登場するはずのさんまさんが、早くも21時の時間帯で登場。

 

芸能界を代表するレジェンド60代が奇跡の集結! と題して、次のメンバーがダイヤモンドオールスターズとして選ばれていたのでした。

 

[男性芸能人]

森末慎二(58歳)

笑福亭笑瓶(58歳)

ラサール石井(59歳)

村上ショージ(60歳)

具志堅用高(60歳)

斉藤暁(61歳)

関根勤(61歳)

野村将希(62歳)

名高達郎(64歳)

ドン小西(64歳)

吉田照美(64歳)

錦野旦(66歳)

モト冬樹(69歳・最年長)

 

[女性芸能人]

仁志川峰子(57歳)

増田惠子(57歳)

松井一代(58歳)

秋野暢子(58歳)

水沢アキ(60歳)

岡本麗(58歳)

デヴィ夫人(75歳・最年長)

 

体力測定で行なわれた、敏捷性、跳躍力の結果は次のようになりました。

 

・敏捷性:反復横跳び

(60歳の平均54回)

最高記録 

野村将希の80回

 

・跳躍力:走り高跳び

(60歳の平均80cm)

最高記録

男性:錦野旦の130cm

 

・反射神経 リアクションバー

(60歳の平均22cm)

 

リアクションバーでは、目盛りが付いた長さ20cmのバーを、上から落としてダイヤモンドオールスターズのメンバーがそれをつかんで記録を測っていく流れになっていましたが、記録として認められたのは、森末さんの16cmだけとなりました。

 

【オモテン】

リアクションバーで、松居さんの測定のとき、バーの目盛りをよく見ていなかったはずなのに見ていたと言い張っていた、劇団ひとりさんに声も姿もよく似ていた男性ディレクター。

 

バランス力:バランスボール(全員参加)

(60歳の平均記録8秒)

 

【オモテン】

バランスボールの測定で、モト冬樹さんがなかなかうまく乗れず、数秒もたたずに何度もバランスを崩して転んでいたシーン。

 

●最終測定は大縄跳び 目標は全員で60回!

 

そして、最終測定は、

 

団結力:大縄跳び

 

ということで、これも最初は全員参加となっていました。

 

目標は、60代ということで60回に設定することに。

 

ところが、1回~8回まで続けてやっと1回跳べただけだったことから、9回目からは、デヴィさん、ドンさん、仁志川さん、岡本さんの4人が抜けての挑戦となりました。

 

その後、具志堅さんが抜けて10回目→松居さんが抜けて11回目。

 

12回目で、ようやく2回だけ成功したのでした

 

その後も、

 

13回目 それまでの2列→1列に(1回成功)

14回目 33回成功!

 

と、大縄跳びの挑戦は続いていきます。

 

●次の「すぽると」27時間テレビスペシャルのコーナーまでまたがった 最終測定の大縄跳び

 

実は、体力測定の次のコーナーは「すぽると」の27時間テレビスペシャルだったのですが、最終測定の大縄跳びのチャレンジはまだまだ続いていたのでした。

 

ここからは、確実に跳べそうな9人にまで人数を絞り、

 

15回目:1回

16回目:3回

17回目:38回

19回目:1回

 

と、4回行なうことに、

 

すると、17回目には38回という、これまでの最高記録が更新されたのでした。

 

この間、すぽるとが放送されていたスタジオと、大縄跳びが行なわれていたスタジオとが、すぽるとに出演中の加藤さんを、岡村さんがチャイムで呼んでは中継し、また返すといったやりとりが何度も続いていたのでした。

 

そしてついに、

 

20回目:60回!

 

と、20回目でついに目標の60回を達成したのでした!

 

最初、17回目の38回を達成した時点で、私は、さんまさん風の言葉で言えば、

 

「17回目で38回も跳んだんだから、もうそれでええやろ!

 勘弁したりぃよ~」

 

と思っていました。

 

でも、本当に最後だった20回目の挑戦で、見事目標の60回を達成したんですからね!

 

終わりよければすべてよしではないけれど、結果的には、すぽるとのスタジオと大縄跳びとの中継が何度も行ったり来たりの甲斐があったと言えるでしょう。

 

 

次の記事では、27時間テレビ毎年恒例の「さんま・中居の今夜も眠れない」から振り返ってみたいと思います。 (118)

ただただテレビで笑ってほしい。

テレビを「本気」で面白くします。

そんな言葉に惑わさせるな。

テレビで「本気」になんかなれない。

テレビの時代はもう終わりだ。

 

(途中からスクロールが逆になる)

 

テレビで「本気」になんかなれない。

そんな言葉に惑わさせるな。

テレビを「本気」で面白くします。

ただただテレビで笑ってほしい。

(今年の27時間テレビのCMより)

 

この記事は、2015年5月14日に更新の、今年の27時間テレビの総合司会はナインティナイン! 27時間マラソンも3年ぶりに復活! 山本圭一の復帰も?の続きで、27時間テレビ放送当日の内容となります。

 

さあ、いよいよ本日の7月25日(土)18時30分より、「FNS27時間テレビ2015」がスタートします!

 

今回で第29回目となる27時間テレビでは、

 

第29回「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ!本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」

総合司会:ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)

 

のタイトルで、ナインティナインの岡村隆史さんと矢部浩之さんが総合司会を務めることに。

 

27時間テレビでは、

 

2004年 第18回「FNS27時間テレビめちゃ?オキてるッ! 楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!!」

総合司会:中居正弘(SMAP)・ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)

 

2011年 第25回「FNS27時間テレビ めちゃ?デジッてるッ!笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」

総合司会:中居正弘(SMAP)・ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)

 

と、過去に2度総合司会を務めたことがあったナインティナインは、2011年以降、4年ぶりとなる3度目の総合司会となります。

 

今年の27時間テレビでは、フジテレビのバラエティ番組「めちゃ×2イケてるっ」(以下、めちゃイケ)のめちゃイケメンバーはもちろん、SMAPの中居正弘さんも、7月19日に放送の「SMAP×SMAP」で「今年の27時間テレビには、ほとんど出ます」と言っていたように、去年の27時間テレビに続いての出演となりそうです。

 

あっ、もしも初めて私のブログを訪問されて、初めて読んだのがこの記事だった方のために、去年の27時間テレビ「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」の内容を、関連記事を含め、私なりにまとめた記事があります。

 

よろしければ下のリンクをクリックしてお読みになってみてくださいね。

 

2014年7月13日

続「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」 ノンストップLIVEとグランドフィナーレ!

 

今年の27時間テレビがスタートするまで、27時間テレビの企画についてはいろんな形で進んでいきました。

 

それについて、以下に私なりにまとめたものをご紹介してみたいと思います。

 

●27時間テレビのヒーロー「テレビのピンチをチャンスに変えるヒーロー、ホンキーマン」が誕生 ホンキーマンが忙しいときだけ稼働するホンキーマンJr.も

 

フジテレビの社員食堂で、突如誕生していた、ナインティナインの岡村隆史さん扮するホンキーマンという名前で、27時間テレビのヒーローというか、新しいキャラクターが誕生しました。

 

戦国武将を思わせる、赤い甲冑のような格好と、伊達正宗の兜の三日月マークよりも具体的な、金色で「本気」の文字のマークが印象的だったホンキーマン。

 

なんでも、テレビのピンチをチャンスに変えるヒーローとして誕生したのだそうです。

 

矢部浩之さんの紹介では、「テレビのピンチをチャンスに変えるヒーロー、ホンキーマン!」となっていました。

 

先ほどもご紹介したホンキーマンだけでなく、7月11日の放送では、話題の子役タレントである寺田心くん扮する「ホンキーマンJr.」も誕生することに。

 

なんでも、ホンキーマンが忙しいときだけ稼働するジュニアなのだそうです。

 

ホンキーマンと同じく、ホンキーマンJr.にも金色で「本気」の文字がちゃんと入ってましたね。

 

●ホンキーマンが直接豪華有名人に出演を交渉する1コーナーでは、本気ご成約が続々!

 

めちゃイケでは、ホンキーマンが直接27時間テレビへの出演を交渉する1コーナーもありました。

 

これは、ホンキーマンの紹介の後、27時間テレビへの協力をお願いするため、矢部さんとホンキーマンが豪華有名人のところに直接行って出演の交渉をするというコーナーでもありました。

 

まず最初は、SMAPの中居さんに出演交渉をしたホンキーマン。

 

しかし、場所がフジテレビの社員食堂で、ホンキーマンがラーメンと山盛りのご飯を食べていたこと。

 

そのためか、見た目にも太っていて、すっかりだらしない体になっていたのでした。

 

そこで、岡村さんがいまよりもやせて、締まった体になったら協力を考えてもいいと中居さんが提言することに。

 

そこで岡村さんは、CMでもおなじみのパーソナルジム「ライザップ」に通ってトレーニングを開始することになります。

 

めちゃイケの放送では、随時そのトレーニングの様子が放送されていたのでした。

 

そんなライザップでのトレーニングの成果もあり、ホンキーマンのコスチュームからでもわかるくらい、やせて、締まった体になっていた岡村さん。

 

中居さんも、約束したこともあり、しぶしぶながら27時間テレビの協力を承諾したのでした。

 

それにより、今年の27時間テレビにはほとんど出ることになったんでしょうね。

 

中居さん以外にも、

 

・EXCILE

・明石家さんま

・とんねるず

 

といった、豪華有名人との「本気ご成約」を次々と果たしていったのでした!

 

●27時間テレビの企画の進行状況をレポート 「FNS27時間テレビ2015 レッドゾーンプロジェクトインフォメーション」

 

27時間テレビに先立った、めちゃイケの1コーナーといえば、27時間テレビの企画の進行状況をレポートする「FNS27時間テレビ2015 レッドゾーンプロジェクトインフォメーション」(以下、「レッドゾーンプロジェクトインフォメーション」)もそうでした。

 

このコーナーのナビゲーターを務めていたのは、めちゃイケのメンバーである重森さと美さん。

 

「レッドゾーンプロジェクトインフォメーション」では、オアシズの大久保佳代子さんの88キロマラソン(ババアマラソン)のレポート。

 

岡村さんの「ライザップ」でのトレーニングの様子も「レッドゾーンプロジェクトインフォメーション」で紹介されたことがあったのでした。

 

●めちゃイケの放送内で、27時間テレビの企画が徐々に明らかに!

 

めちゃイケの放送が進むにつれ、7月4日と7月11日に、27時間テレビの企画が次のように徐々に明らかとなっていきました。

 

7月4日(土)

めちゃ×2イケてるっ2時間スペシャル

【めざせ日本一!FNSちびっこホンキーダンス選手権!!全国予選SP】(今回の27時間テレビの目玉企画)

ホンキーダンス応援メンバー:EXCILE

岡村隆史「岡村が本気を出すダンスプロジェクト」

 

7月11日(土)

とんねるず「男気×女気ジャンケン」

矢部浩之「本気のサッカープロジェクト」

中居正弘「本気の野球プロジェクト」

 

●残り1週間前となった7月18日の放送では、岡村隆史のダンスプロジェクトの詳細が明らかに!

 

そして、27時間テレビまで残り1週間となった7月18日のめちゃイケでは、

 

7月18日(土)

めちゃ×2イケてるっ2時間スペシャル

【あの頃の本気出します45歳の青春スペシャル】

 

と題して、7月4日に続いて2時間スペシャルで放送されました。

 

【あの頃の本気出します45歳の青春スペシャル】では、岡村さんのダンスプロジェクトに関する内容が中心に。

 

私が所持している、薄型テレビの番組表における番組予告は次のようになっていました。

 

岡村最後の挑戦

最後のオカザイルにモー娘。OGと岡女復活に念願のライオンキング

AKBも気志團も本気ダンスの特訓に200名大集結

 

そんな、7月18日放送の2時間スペシャルの内容を私なりにまとめてみると、次のようになっていました。

 

[岡村本気の超豪華ダンスライブが27時間テレビで来週決行 テレビのピンチをチャンスに変えるライブ]

・EXCILE

・モーニング娘。OG

・劇団四季「ライオンキング」

・気志團

・ケント・モリ(ちびっこホンキーダンスの審査員ゲストとしてオファー)

・夏まゆみ(ちびっこホンキーダンスの審査員ゲストとしてオファー)

・テツandトモ

 

それぞれ、岡村さんが例のホンキーマンの姿で訪れ、モーニング娘。OG、劇団四季の「ライオンキング」では、ダンスレッスンも行なうことに。

 

ここでも、次々と「本気ご成約」を果たしていったのでした。

 

そして気志團では、「気志團×数取団2015」とあったように、久々にあの数取団が復活するような予告も…!

 

ところで、ダンスライブの交渉における芸能人の中で、ケント・モリについてはご存じでない方も多いのではないかと思います。

 

実はケント・モリさんは、あの故・マイケル・ジャクソンに認められた唯一の日本人でもあるスゴイダンサーでもあったのです!

 

下にご紹介のリンクのように、ケント・モリさんのダンスパフォーマンスが収録されたDVDも発売されています。

 

【送料無料選択可!】1[DVD] / ケント・モリ

 

[超多忙のホンキーマンがついに最後のキャスティングロケ]

・笑福亭鶴瓶

 

笑福亭鶴瓶さんについても、矢部さんとホンキーマンが、鶴瓶さんが飲んでいたお店の席に行って直接交渉。

 

予定では20分だけの予定でしたが、どういうわけだか、なんと6時間にもおよんだのだそうです!

 

この様子については、本日放送の27時間テレビ内で、「笑福亭鶴瓶の長すぎる話」として検証するとのこと。

 

しかも話し合いだけでなく、予告篇では、鶴瓶さんが全身泥まみれのようになっていたなど、なんだかエラいことになっていたシーンもあったのでした!

 

[ナイナイのピンチを救え!本気の助っ人登場!!]

クリスティアーノ・ロナウド

 

7月18日の2時間スペシャルでは、あのサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド選手も登場!

 

下のリンクでもご紹介の、ロナウド選手が開発に携わり、愛用しているトレーニングギア「シックスパッド」を、ちょっとしたコントを交えて、テレビショッピング風に紹介していたのでした。

 

【TVで話題】C・ロナウド選手が開発に携わったトレーニングギア!1日1回23分のオートプログラム筋肉トレーニング。スリムで軽量、コードレス。気になるお腹に。【送料無料】

 

[来週の27時間テレビを前に、めちゃイケメンバーにもピンチが]

加藤浩次(ちびかと子ちゃん)

 

7月18日の2時間スペシャルの最後では、加藤浩次さんがちびまる子ちゃんならぬちびかと子ちゃんとして登場。

 

なぜ加藤さんがまる子のようなコスチュームで登場したのかはさておき、加藤さんが言うには、27時間テレビで、加藤さんの相方である山本圭一さんの思い出話をするのではないかとも話していたのでした。

 

●なんでもやるかと懇願したたんぽぽ 白鳥久美子がバンジージャンプの世界記録に挑戦!

 

他のめちゃイケメンバーにはいろいろと出番があったのに、27時間テレビでは出番がないことで、なんでもやるからやらせてくださいと岡村さんに必死のお願いをしていたたんぽぽ(白鳥久美子・川村エミコ)。

 

そこで岡村さんが考えた結果、なんとバンジージャンプの世界記録(158回)に、バンジー初心者の白鳥さんが挑戦することが決定!

 

白鳥さんに安全に飛んでもらうことで、相方の川村さんは国内のテーマパークにあるバンジーのアトラクションて、何度も練習をくり返した結果、バンジーの資格も取得したのでした。

 

●「水落オープン」「逃走中」でもめちゃイケメンバーの本気を発揮!?

 

それと、これも27時間テレビのPRと思われる、7月2日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした~夏の特大SP」 で、人気企画「水落オープン」に、ナインティナイン、加藤浩次さん、大久保佳代子さん、鈴木紗理奈さん、武田真治さんら、めちゃイケメンバーが登場。

 

特に岡村さんは、あのホンキーマンの格好で「ナイスイ~ン!」となっていたのでした。

 

ちなみに、優勝はめちゃイケメンバーの鈴木紗理奈さんです。

 

また7月19日(日)には、「逃走中 めちゃ×2本気で逃げてるっ!」というタイトルで、放送開始から11年目を迎えた「逃走中」とめちゃイケが、初の番組タッグを組むことに。

 

出演はナインティナインの2人と、加藤さんをのぞくめちゃイケメンバー14人が本気で参戦し、めちゃめちゃイケてる有名人8人と合わせて22人が参加。

 

「お台場」を舞台に、賞金156万円をかけ、制限時間130分の逃走劇がくり広げられたのでした。

 

ちなみに、見事最後まで逃げ切り、賞金を獲得したのは、タレントのおのののかさんでしたね。

 

●放送当日の午後14時から、27時間テレビの直前SPも!

 

あと、この記事を更新する時点ではまだ放送されていないものの、放送当日の午後14時より「めちゃ×2イケてるっ!27時間テレビ直前SP」と題した2時間スペシャルが放送されることになっています。

 

薄型テレビの番組表における番組予告では次のようになっていました。

 

江頭VSキッズダンサー日本縦断ドキュメント

合格通知で感動の嵐

大本番の全日程発表!

 

 

去年のSMAPの27時間テレビがとてもよかったことから、今年は、それを上回る面白さが期待され、ハードルがかなり上がっているナインティナインの27時間テレビ。

 

でも、「フジは見ない」と断言しているユーザーがいる中で、私はフジに限らず、テレビで笑いたいほうでもあります。

 

なので、生放送であるがゆえに、何が起こるかわからないハプニングを含め、年に1度のテレビのお祭りでもある27時間テレビを通じて、大いに笑えることを期待したいと思っています。

 

ということで、やたらと企画名に「本気」の言葉が入っているのは正直ウザいけれど、個人的には放送が楽しみな27時間テレビは、いよいよ本日18時30分よりスタートします! (915)

お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史さんと矢部浩之さんが、フジテレビ系の毎年恒例の特番「FNS27時間テレビ」(以下、27時間テレビ)で、今年2015年度の総合司会を務めることがわかりました。

 

私のブログで、2014年7月25日に更新したことがあった、もうすぐ第28回目となるフジテレビの「27時間テレビ」がスタート! その前に、第1回~第27回までの放送を駆け足で振り返ってみましたの記事でいうと、今年で29回目となるわけです。

 

ナインティンナインが、27時間テレビで総合司会を務めたのは、2004年と2011年。

 

先ほどの過去記事からピックアップしてみると、

 

2004年 第18回「FNS27時間テレビめちゃ?オキてるッ! 楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!!」

総合司会:中居正弘(SMAP)・ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)

 

2011年 第25回「FNS27時間テレビ めちゃ?デジッてるッ!笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」

総合司会:中居正弘(SMAP)・ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)

 

とありますように、どちらもSMAPの中居正弘さんと一緒に務めていたのでした。

 

つまり、4年ぶり3度目となります。

 

でも今回は、中居さんとの総合司会ではないみたいですね。

 

制作側によると、今年は番組テーマを「本気」と掲げ、“日本一「本気」が似合う芸人”岡村隆史さんが、相方の矢部浩之と「テレビは楽しい」というテレビ本来の姿を伝えることに。

 

2人が出演するレギュラー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(以下、めちゃイケ)のレギュラー陣も登場することで、今年はめちゃイケがメインの27時間テレビとなりそうです。

 

今年の27時間テレビの総合司会を務めるにあたり、まず岡村さんは、

 

「今年はないと思っていたので、油断していました。

 これから本番に向けて、いろいろな方々に『本気を見せていただく』お願いをしてまわります」

 

矢部さんは、

 

「苦手なこと、怖いこと、恥ずかしいことなどをやることで“本気”が見られるのではないかと考えています」

 

と、お互い「本気」ならではの企画をほのめかしていたということでした。

 

●3年ぶりに27時間マラソンも復活 過去のランナーは3人

 

ナインティナインの総合司会による「27時間テレビ」の開催が決定したことで、「27時間マラソン」が3年ぶりに復活することもわかりました。

 

27時間マラソンというと、

 

2012年 第26回「FNS27時間テレビ 笑っていいとも!真夏の超団結特大号!! 徹夜でがんばっちゃってもいいかな?」

総合司会:森田一義(タモリ)

 

で、タモリさんが総合司会を務めた「27時間テレビ」の年に、SMAPの草彅剛さんが100キロを走り、見事完走して、27時間テレビのグランドフィナーレのスタジオへとたどり着いたことが思い出されます。

 

めちゃイケメンバーでは、2004年に加藤浩次さん。

 

2011年には矢部さんが挑戦と、先ほどの草彅さんを合わせると、27時間テレビの過去のランナーは3人となります。

 

それで、加藤さん、矢部さんともに、挑戦距離は100キロを目標に走った結果、加藤さんは87キロで断念したものの、矢部さんは完走となりました。

 

矢部さんの100キロマラソンというと、27時間テレビのクライマックスであるグランドフィナーレでは、マラソンのゴールも近づく中、27時間テレビが始まる1週間前に、居酒屋のようなお店でスタッフが矢部さんにインタビューをしたというVTRが流れ、それを見ていたとき、ふだんテレビで涙を流したことがない岡村さんが涙を流す場面もありました。

 

VTR終了後、号泣というほどではなかったものの、

 

「テレビで泣くと…さんまさんに怒られるんです…」

 

と言いながら、岡村さんは後ろを向いて、両手を使って流れる涙を必死にぬぐっていた姿も見せていましたね。

 

そして、加藤さんの、

 

「迎えに行って来い!」

 

という言葉に、岡村さんは、7年前の27時間テレビで中居さんが壊した自転車自転車を使って、ゴール間近の矢部さんを迎えに行くことになりました。

 

そのときに、応援ソングということで、スタジオで大合唱していた、シング・アウトが歌う「涙をこえて」というタイトルの曲がとてもよかったのを思い出したのでした。

 

下のリンクでご紹介のCDは2枚組になっていて、シング・アウトの「涙をこえて」は1枚目の2曲目に収録されいます。

 

【送料無料選択可!】GOLDEN☆BEST/ステージ101 ヤング青春の日々 / ヤング101

 

●5月9日放送のめちゃイケ2時間スペシャル内で決定! 27時間テレビの27時間マラソンランナーは大久保佳代子に!

 

そして、今回の27時間マラソンのランナーですが、5月9日に放送されためちゃイケの2時間スペシャルで、めちゃイケのメンバーの中から、オアシズの大久保佳代子さんが88キロマラソンに挑戦することがわかったのでした。

 

27時間マラソン初の女性ランナーです。

 

ところがその決まり方というのが、今回の27時間テレビのテーマ「本気」にちなみ、「本気を見せない人」ということで指名された大久保さんは、当初「絶対嫌だ」と拒否。

 

「走ったらほぼすっぴんになると思う。

 すっぴんをさらすのがイヤ」

 

と抵抗していたのですが、加藤さんに、

 

「ババア、本気見せろよ!」

 

と再三にわたって罵倒。

 

そんな加藤さんの度重なる挑発に、ついに大久保さんは、

 

「やるよ、バカ野郎!」

 

と、ほとんどケンカ腰のような感じで、27時間マラソンのランナーを了承したのでした。

 

マラソンの距離については、87キロで断念した加藤さんを超えるということで、88キロに決定。

 

加藤さんからは、

 

「(88で)ババアマラソンだよ」

 

と大久保さんをいじっていましたが、もし大久保さんが完走できたら、加藤さんが大久保さんの言うことを何でも聞くことに。

 

もし完走できなかった場合、大久保さんは丸刈りにさせることもほのめかしたのでした。

 

この加藤さんの「ババアマラソン」の発言により、ネットのユーザーさんの一部では、加藤さんに対する批判も集まっていましたね。

 

●ネットでは密かに期待? 27時間テレビでの山本圭一の復帰

 

ところで、今年の27時間テレビがめちゃイケメンバーによる放送になったことで、ネット上ではある人物の密かな復帰が期待されていました。

 

そう、元めちゃイケのメンバーで、加藤さんの相方でもある山本圭一さんです。

 

もし山本さんがテレビに復帰するとしたら、今年の27時間テレビはまたとないチャンスでもあります。

 

それに、もしも仮に山本さんが27時間マラソンを走ることになっていたとしたら、過去に犯した過ちをつぐなう意味で、禊を兼ねたマラソンにもなっていたかもしれません。

 

それだったら、今年の27時間テレビは見ないという声が多かったネットのユーザーさんたちも、山本がマラソンを走るなら見てみようかということにもなっていたでしょうね。

 

別にマラソンでなくても、27時間テレビのどこかで山本さんの姿を見ることがあるのかも?

 

まあ、そんなふうに書いた私ですが、山本さんの復帰については、「復帰してほしくもあり、復帰してほしくもなし」という考え方でもあったりします(笑)。

 

ということで、そんなサプライズ(?)もありそうな、今年の27時間テレビは、7月25日(土)~26日(日)に放送の予定となっています。 (105)

この記事は、2014年7月26日に更新の、今年のフジテレビ27時間テレビはSMAPが総合司会! 武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ と、2014年8月6日に更新の、「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」の7月27日の放送内容を振り返ってみましたの続きの内容となります。

 

では、「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」の7月27日の放送内容で、「怒涛の超豪華27曲45分3秒!SMAPノンストップLIVE!!!SUPER MEMORIAL ADRENARIN IN PARTY」とグランドフィナーレまでを私なりに振り返ってみることにしましょう。

 

テレビ怒涛の超豪華27曲45分3秒!SMAPノンストップLIVE!!!SUPER MEMORIAL ADRENARIN IN PARTY

さあ、「27時間テレビ」のコーナーも、いよいよノンストップLIVEへと突入しました!

 

フジテレビの加藤綾子アナウンサーに、榎並アナウンサー、ザキヤマさんの3人を司会に、オープニングアクトが行なわれ、爆笑問題(大田光・田中裕二)も登場。

 

その後、さんまさん監督のペンギンSMAPのPVが流れました。

 

撮影時にはけっこうグダグダな感じでしたが、できあがったPVはけっこうカッコいいものとなっていましたね。

 

そして、SMAPが生まれ変わるためのキーワードとして紹介されていた、

 

 SEXY SCANDAL SHOKING SURPRISE

 MIRAKLE MASOCHISTIC MIRACLE MONSTER

 ACCIDENT ABOUT

  POWERFUL PRESENT  PREMIUM

 

のキーワードをもとにした「27時間テレビ」のハイライトの映像。

 

「ヘトヘトだけど

 SMAPノンストップライブ

 ヤレルヤ!」

 

の文字付メッセージと、 「SUPER MEMORIAL ADRENARIN IN PARTY」として、怒涛のノンストップLIVEがスタートしたのでした!

 

45分3秒にもおよんだ、ノンストップLIVEで披露された27曲は次の通りとなります。

 

1.Battery

2.Top Of The World

3.Mistake!

4.SHAKE

5.ダイナマイト

6.$10

7.KANSHAして

8.青いイナズマ

9.夜空ノムコウ

10.Hey Hey おおきに毎度あり

11.Moment

12.A Song For Your Love

13.がんばりましょう

14.オリジナルスマイル

15.世界に一つだけの花

16.This is love

17.STAY

18.らいおんハート

19.さかさまの空 20.gift

21.SUMMER GATE

22.BANG! BANG! バカンス!

23.Joy!! 24.ありがとう

25.CRAZY FIVE

26.BEST FRIEND

27.Can’t Stop!! -LOVING-

 

このうち、23曲目の「Joy!!」では、「SMAPよりアイドルな!? ご当地SMAP選手権」の優勝チームだった岡山放送「男子新体操SMAP」がステージに登場し、SMAPのメンバーと共演していましたね。

 

24曲目の「ありがとう」では、「ん? SMAPって4人組だったっけ?」と思ったほど、しばらく中居さんの姿がなかったこともありました。

 

それでも、25曲目の「CRAZY FIVE」では復活していましたけどね。

 

そして、最後の27曲目となる「Can’t Stop!! -LOVING-」を歌い切ったことで、45分3秒にわたる怒涛のノンストップライブを達成!

 

同時に、これまでのノンストップライブの最長記録を超えたのでした!

 

●フジテレビは鬼なのか!? ノンストップLIVE終了後、グランドフィナーレが行なわれるフジテレビのV4スタジオまで歩いて戻れとの指示

 

45分3秒に及ぶ怒涛のノンストップライブを終えたSMAPのメンバーは、疲れながらもライブの感想を1人ずつ述べていました。

 

続いて、フジテレビの佐野瑞樹アナウンサーが登場すると、「最後まで汗をかく」のスローガンにのっとり、「27時間テレビ」のグランドフィナーレが行なわれるフジテレビ新社屋のV4スタジオまで徒歩で行ってほしいとの指令が。

 

私はこれを聞いたとき、ノンストップLIVEでSMAPのメンバーは体力や気力ともに限界の中、まだ歩かせようとするフジテレビは鬼なのか!? と思ってしまったのでした。

 

それでも、そのまま徒歩でライブ会場からフジテレビのV4スタジオへ移動することに。

 

その最中に、27時間テレビで共演した、笑福亭鶴瓶さん、ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)、松本人志さん(ダウンタウン)、森田一義さん(タモリ)からのVTRのメッセージが流れていたのでした。

 

さらには、同局の加藤アナウンサーによる、SMAPの元メンバーであった森且行(かつゆき)さんから送られた、SMAP5人のメンバーへの直筆の手紙が紹介された。

 

森さんがメンバーに手紙を送ったのは、SMAP脱退後初めてだったそうです。

 

手紙の内容は、イヤホンを通じてSMAPのメンバーにも伝えられ、中居さんが号泣するシーンも見られたのでした。

 

●グランドフィナレーレの最後の最後になって、香取慎吾からまさかの爆弾発言が!

 

しばらく歩いていたSMAPはようやくフジテレビへとたどり着きました。

 

V4スタジオ到着後、「27時間テレビ」恒例の新人アナウンサーによる提供スポンサー読みの後、SMAPのメンバーからのあいさつが。

 

すると、最後の最後になって、香取さんから、SMAPの元メンバーであった森さんが脱退後、中居さんと一緒に森さんが出場するオートレース場に初めて行ったこと。

 

結局負けてしまいましたが、その帰りにSMAPを辞めようかと言ったのが解散説の1回目だったという、まさかの爆弾発言をしたのでした!

 

これを聞いて、かなりあわてふためていた中居さん。

 

あと5分くらい放送時間があれば、もしかすると香取さんの口から、SMAPの解散へと至りそうになった2回目以降の話も聞けたかもしれませんね。

 

そんなハプニングがありがらも、最後は記念撮影を行ない、「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」は無事に終了したのでした。

 

 

オープニングで、中居さんは、来年総合司会をやる方たちが困るような「27時間テレビ」にしたいと言っていました。

 

グランドフィナーレでは、そのことについて中居さん自身は納得がいかない様子でしたが、それでも今年の「27時間テレビ」は、来年「27時間テレビ」で総合司会を務める人が困ってしまうような面白い内容だったように感じましたね。

 

●27時間テレビのもうひとつの企画 ざわちん27時間ものまねメイクマラソン

 

「27時間テレビ」のもうひとつの企画として行なわれていた、『ざわちんMake Magic』 というメイク本も出版の、ざわちんさんの27時間ものまねメイクマラソン。

 

 

いまや世界の渡部とよばれている、アンジャッシュの渡部健さんの進行により、ものまねメイクマラソンの企画では、ざわちんメイクルームという特別な部屋が設けられたのでした。

 

まず最初は、時間にして6時間30分かかったという、ダウンタウンの松本人志さんのものまねメイクが「27時間ナショー」内で公開されたのでした。

 

しかも、左側がものまねメイクの参考にした松本さんの写真だったので、右側の額に入ったざわちんさんのものまねメイクも写真かと思いきや、実は本人がそのまま額の中に入っていたのがわかったときにはかなり驚きました!

 

松本さんも、自らの顔をものまねメイクとして再現したざわちんさんに驚いていましたね。

 

その後、

 

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)

ベッキー

北川景子

 

と続いたものまねメイクマラソンの最後は、今回の「27時間テレビ」で、TELEVIMANとなったスキンヘッドのSMAPをものまねメイクで再現していたのでした。

 

5人のうち、たしか中居さんのものまねメイクだけは、ざわちんさん本人によるものだったんですよね。

 

ところで、ざわちんさんは早朝から神奈川・鎌倉で行なわれたイベントに出演。

 

炎天下の鎌倉から寝ずの「27時間テレビ」だったため、疲労もピークに達し、途中30分ほど点滴を打って休みながらのものまねメイクマラソンだったということでした。

 

 

ということで、かなり駆け足ではありましたが、以上、「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」の記事をお送りいたしました。 (1640)

この記事は、2014年7月26日に更新の、今年のフジテレビ27時間テレビはSMAPが総合司会! 武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ の放送終了後の内容となります。

 

では、「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」の記事の続きとして、7月27日の放送内容を、私なりの感想を交えて書いてみることにしましょう。

 

とその前に、7月27日の「27時間テレビ」について書いていくうちに、思いのほか記事が長くなってしまいました。

 

そこでこの記事では、27日の深夜からスタートした「さんま・中居の今夜も眠れない」から「サザエさん」まで。

 

次の記事では、「怒涛の超豪華27曲45分3秒!SMAPノンストップLIVE!!!」とグランドフィナーレまでを更新することにしました。

 

では、記事の公開が予定よりも相当遅れていますので、早速まいりましょう。

 

テレビさんま・中居の今夜も眠れない

いまや「27時間テレビ」の深夜の名物コーナーでもある「さんま・中居の今夜も眠れない」が、最初に始まったのが2000年だそうなので、今年でもう14年目を迎えることに。

 

「27時間テレビ」でも息の長いコーナーが「さんま・中居の今夜も眠れない」でもあります。

 

ちなみに、これも「今夜も眠れない」でおなじみの「ラブメイト10」の企画は2002年からスタートしたそうです。

 

最初は、「今夜も眠れない」ではおなじみ、いつもの中居さんの部屋にSMAPのメンバーが集まっていたことで、約2時間あの部屋でトークが行なわれると思っていました。

 

けれど途中から、さんまさんを喜ばせようということで、SMAPのメンバーが各中継所へと行くことになったのでした。

 

今回面白かったのは、別の部屋で木村さんが書類をチェックしていた、「絶対にハニートラップをかけないセクシー女優さんの携帯番号をゲットしよー!」のコーナー。

 

セクシー女優の女性たちが何人かいたその部屋では、なんでも、絶対にハニートラップをかけないという誓約を行なっていたそうです。

 

また、数人のセクシー女優相手に、あの木村さんが下ネタを連発していたのも面白かったですね。

 

ほかにも、東京メトロ某駅入口前では稲垣さんと草彅さんが。

 

お台場特設会場の船の科学館プールでの生中継では、香取さんもいたのでした。

 

船の科学館プールというと、「今夜も眠れない」の名物おじさんこと、ビートたけしさん演じる火薬田ドンも出ていましたね。

 

火薬田ドンというと、「FNS27時間テレビ 火薬田ドン物語」というタイトルのDVDが発売されていたことがわかりました!

 

 

もうひとつ、「ラブメイト10」では7位にランキングされていたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のつるこちゃん(鶴見知利子)の声を担当している声優の早見沙織さんが、さんまさんのために音声による特別メッセージを寄せていたのも面白かったですね。

 

テレビスマップBUSAIKU!?

かつてフジテレビで、毎週日曜日の深夜にレギュラー放送されていた、Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)の冠番組「キスマイBUSAIKU!?」。

 

2014年4月からは、毎週木曜日の24時10分~24時35分ということで全国放送されています。

 

「キスマイBUSAIKU!?」とは、キスマイのメンバー7人が“BUSAIKU”卒業を目指し、

 

「カッコいい“ドライブデート帰りのキス”の仕方」

「玄関での別れ際に彼女をドキドキさせる1分間」

 

といったように、“自分のカッコ良さが最も出る瞬間”をテーマに、各メンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンを自ら考え、自らが主演した映像を制作。

 

そのセルフプロデュースした映像を、キスマイのことをよく知らない女性100人に審査してもらい、1位(=チョーカッコイイ)から7位(=BUSAIKU)まで順位付けされる「キスマイBUSAIKU!?ランキング」で上位を狙っていく番組でもあります。

 

それが、今回27時間テレビバージョンとして、「スマップBUSAIKU!?」として放送されたわけですね。

 

「スマップBUSAIKU!?」は、SMAPのメンバーはもちろんのこと、キスマイ7人のメンバーも加わり、生演技でのカッコイイ対決となりました。

 

与えられたお題に即興で対応し、それを観客80人(1人1点)と、ゲストの有吉弘行さんと大久保佳代子さん(1人10点満点)で評価することに。

 

生演技での相手役の女性を務めたのは、ゲストで、女優の川口春奈さんと、元AKB48のメンバーで、現在は女優として活躍の大島優子さんでした。

 

1位のチョーカッコイイーは、やっぱりさすがと思った、SMAPの木村拓哉さん。

 

逆に、最下位のチョーブサイクはキスマイの宮田俊哉さんとなっていたのでした。

 

テレビめざまし朝風呂

月曜日~土曜日までしかないはずの「めざましテレビ」の日曜日版と間違えてしまうような、「めざましテレビ」のメインキャスターである、三宅正治さん、生野陽子さん、加藤綾子さんが司会を務めていたこのコーナー。

 

これについては、SMAPのメンバーが疲れを癒すためにお風呂に入るコーナーなんだろうなということは予想できていましたし、実際の放送もそうでした。

 

最初は、昨日の疲れを癒す意味で、気持ちよさそうに入っていたSMAPのメンバーたち。

 

ところが、山崎弘也さんことザキヤマさんとダチョウ倶楽部(肥後克広・上島竜兵・寺門ジモン)が登場したことで、それまで気持ちよかったはずのお風呂は、いつの間にか熱湯風呂へと化していたのでした。

 

それは、もうひとつのお風呂として用意されていた、かつて日本テレビで午後13時より放送されていた、ビートたけしさんが司会のバラエティ番組「スーパージョッキー」の名物コーナーだった熱湯コマーシャルでおなじみの、あの透明な浴槽の熱湯風呂。

 

その透明な熱湯風呂には、お手本を見せるために上島さんが入った後、なんとSMAPの木村さんも入ることに。

 

当然、熱湯風呂に入った木村さんは、あまりの熱さにすぐ出てしまったのでした。

 

けれど、熱湯風呂に入る羽目になったのは木村さんだけでなく、それを見ていたSMAPのメンバーたちも、突然どこからか熱湯が流れてきたことで、まるで滑り台を滑るかのように熱湯風呂へと直行!

 

それだけでなく、ザキヤマさんや、フジテレビアナウンサーの山﨑夕貴さんもこの滑り台式の熱湯風呂の犠牲となっていましたね。

 

テレビSMAPよりアイドルな!? ご当地SMAP選手権

放送時間は約3時間半という、今年の「27時間テレビ」でいちばんの長丁場だったコーナーが「SMAPよりアイドルな!? ご当地SMAP選手権」でもありました。

 

日本全国のFNS系列27局から、個性的豊かな5人組が「ご当地SMAP」として登場し、パフォーマンスをくり広げたこのコーナー。

 

木村さん司会のスタジオを「キムスタ」、稲垣さん司会のスタジオを「ゴロスタ」と分かれた2つのスタジオで生のパフォーマンスを披露するほか、一部生中継を交えながら行なわれたのでした。

 

パフォーマンスの後は、

 

[キムスタ] 

雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹)

角野卓造

ベッキー

ざわちん

劇団ひとり

 

[ゴロスタ]

リリー・フランキー

おぎやはぎ(小木博明・矢作兼)

ローラ

木下優樹菜

ブラックマヨネーズ(吉田敬・小杉竜一)

 

の10組の審査員が採点し、1組10点、合計で100点を競うことに。

 

優勝者の特典は、SMAPのメンバーと一緒に「27時間テレビの」ノンストップLIVEで踊ることができるとなっていました。

 

以下は、「SMAPよりアイドルな!? ご当地SMAP選手権」に登場した、FNSのテレビ局名と、ご当地SMAPの名前と得点。

 

そして、パフォーマンス曲の一覧となります。

 

沖縄テレビ「エイサーSMAP」 90点

パフォーマンス曲「ダイナマイト」

 

岩手めんこいテレビ「相撲部SMAP」(中継) 71点

パフォーマンス曲「SHAKE」

 

秋田テレビ「秋田民謡SMAP」 75点

パフォーマンス曲「青いイナズマ」

 

関西テレビ「京大ダブルダッチSMAP」 89点

パフォーマンス曲「Hey Hey おおきに毎度あり」

 

福島テレビ「フラガールSMAP」 83点

パフォーマンス曲「BANG!BANG!バカンス!」

 

富山テレビ「スコップSMAP」 77点

パフォーマンス曲「Dear WOMAN」

 

テレビ静岡「富士山大好きSMAP」 85点

パフォーマンス曲「さかさまの空」

 

テレビ長崎「鳥刺しSMAP」 73点

パフォーマンス曲「Joy!!」

 

岡山放送「男子新体操SMAP」 100点

パフォーマンス曲「オリジナルスマイル」

 

テレビ宮崎「還暦ヒップホップSMAP(B-4 withむぅちゃん)」

84点

パフォーマンス曲「Let it Be」

 

テレビ新広島「日本最高齢ボディビルSMAP」 84点

パフォーマンス曲「世界に一つだけの花」

 

石川テレビ「たった5人の小学生SMAP」 97点

パフォーマンス曲「ありがとう」

 

鹿児島テレビ「全校生徒3人SMAP」 98点

パフォーマンス曲「ベストフレンド」

 

高知さんさんテレビ「ポールダンスSMAP」 90点

パフォーマンス曲「夜空ノムコウ」

 

フジテレビ「男子アナウンサーSMAP」  76点

パフォーマンス曲「CRAZY FIVE」

 

新潟総合テレビ「書道ガールズSMAP」 90点

パフォーマンス曲「KANSHAして」

 

テレビ愛媛「フィッシュガールズSMAP」 84点

パフォーマンス曲「君色思い」

 

山陰中央テレビ「若武者SMAP」 82点

パフォーマンス曲「$10」

 

仙台放送「オペラSMAP」 96点

パフォーマンス曲「正義の味方はあてにならない」

 

北海道文化放送「重機SMAP」 94点

パフォーマンス曲「Can’t Stop!! -LOVING-」

 

福井テレビ「イルカショーSMAP」 94点

パフォーマンス曲「がんばりましょう」

 

東海テレビ「美人オネエSMAP」 69点

パフォーマンス曲「どんないいこと」

 

テレビ熊本「うし部SMAP」 70点

パフォーマンス曲「fly」

 

テレビ西日本「局員SMAP」 90点

パフォーマンス曲「らいおんハート」

 

さくらんぼテレビ「シングルマザーSMAP」 95点

パフォーマンス曲「俺たちに明日はある」

 

長野放送「バレエSMAP」 99点

パフォーマンス曲「Moment」

 

サガテレビ「餅すすりSMAP」 88点

パフォーマンス曲「負けるなBaby! ~Never give up~」

 

以上27局のご当地SMAPのパフォーマンス終了後、SMAPの頭文字にちなんだ、次のような各賞が発表されました。

 

Smile賞

石川テレビ「たった5人の小学生SMAP」

鹿児島テレビ「全校生徒3人SMAP」

 

Miracle賞

さくらんぼテレビ「シングルマザーSMAP」

 

Action賞 

沖縄テレビ「エイサーSMAP」

 

Purrety賞

新潟総合テレビ「書道ガールズSMAP」

 

そして、見事優勝に輝いたのは、

 

岡山放送「男子新体操SMAP」

 

となりました!

 

また、「SMAPよりアイドルな!? ご当地SMAP選手権」では、テレビ西日本の「局員SMAP」のメンバーの1人の男性が、生放送でプロポーズ。

 

Miracle賞を受賞したさくらんぼテレビの「シングルマザーSMAP」では、シングルマザーの母親が、交際中で、別室に待機していた男性に生放送でプロポーズを行なうといった2つのサプライズが。

 

見事2つのプロポーズともに成功したのでした。

テレビごちそうBISTRO SMAP

いつもは「BISTORO SMAP」として、SMAPのメンバーがゲストの好きな料理を作っていますが、「ごちそうBISTORO SMAP」では、なんとBISTRO初のSMAPのメンバーがお客様に。

 

料理に自信のあるゲストがシェフとなり、手料理をふるまうというコーナーとなっていました。

 

スペシャルシェフとして紹介されたのは、始まる前から日本酒を飲んで、すっかりできあがっていた俳優の坂上忍さんと、お笑い芸人の今田耕司さん。

 

SMAPからの本日のご注文として、「この後も元気でいられる料理」をリクエストし、制限時間15分内で腕を振るうこととなったのでした。

 

ところが今田さんいわく、アルバイトで野菜は切ったことがあっても料理はできないといったまさかの発言。

 

そこで、強力な助っ人として、お笑い芸人でありながら、『ロバート馬場ちゃんの毎日毎日おいしい本』というレシピ本も出している、ロバートの馬場裕之さんが登場しました。

 

完成した料理は、坂上さんは、見た目にも体にやさしそうなつみれ汁。

 

馬場さんは、味噌汁にごはん、自家製のぬか漬けとサバの煮付けといった定食形式となっていました。

 

坂上さん、馬場さんともに、あまりの料理のおいしさに、SMAPのメンバーのほとんどは完食していましたね。

 

さらにスペシャルシェフとして、シドニーオリンピック女子マラソンの金メダリストの高橋尚子さんと、トリノオリンピックフィギュアスケート女子金メダリストの荒川静香さんが登場!

 

荒川さんは見た目にも涼やかな氷を使ったデサートと、高橋さんは、桃の大福や、野菜のシャーベット、スフレといったスイーツを作ったのでした。

 

そして判定の結果、今田&ロバート馬場シェフの勝利となりました

 

テレビタモリ×SMAP

今年の3月31日に最終回を迎えた「笑っていいとも!」から、約4ヶ月ぶりに生放送に出演したタモリさん。

 

フジテレビに出張し、スタジオで店内を再現した、タモリさん行きつけのそば屋である「夢呆(むほう)」。

 

そこでのSMAPのメンバーとの久々の対面では、ちょうどそばを食べている最中のタモリさんと出会う形となったのでした。

 

トークでは、「桜を見るなら砧公園がいい」「つくばエクスプレスに乗りたい」といった、いいとものテレフォンショッキングを思えださせるようなゆるいトークが続くことに。

 

私は、タモリさんが「タモリ×SMAP」ということで「27時間テレビ」に出ることを知って、ぜひ聞きたいことがありました。

 

それは、いいともの後番組である「バイキング」をどう思うかということです。

 

「タモリ×SMAP」のトーク中でも、そのことが話題に上ったのでした。

 

ところが、タモリさんいわく、意外にも「バイキング」を見たことがないとのこと。

 

ただ、あるとき自宅のリビングを通りすぎた際、たまたまついていたテレビに「バイキング」が映っていたので、「あ、やってるんだな」という感じで見たことはあったそうです。

 

また、タモリさんからの、「いま、眠いだろう、少し寝たら?」とのアドバイスを受け、そば粉から作り上げる過程を紹介する、タモリさんのそば談義を聞きながら、数分だけSMAPのメンバーが床に寝転がったシーンもありました。

 

1分たったら起こしてということで、SMAPの5人はそのまま床へと横になり、つかの間の休息。

 

ところが、1分の予定が、約4分となっただけでなく、中居さんにいたっては、約8分も横になっていたのでした。

 

この間、タモリさんが添い寝する形で起こすといった貴重なシーンもありましたね。

 

つかの間の休息ではありましたが、木村さんは、

 

「すげえ回復した。

 横になって目つぶってるだけで違う」

 

と言って起き上がっていました。

 

それから、突然いいとものオープニングテーマ「ウキウキWatching」を歌いたいと提案し、ギターを手にした草彅さん。

 

でも、まだそんなにギターがうまくないことから、なかなかうまくいかず、結局木村さんが弾くギターの演奏で歌うことになったのでした。

 

このように「タモリ×SMAP」は、まさにタモリさんならではの、全体的にゆるめで落ち着いたコーナーだったように感じましたね。

 

テレビ生でハッピーサプライズ

番組表では「サプライズ企画」のみ記されていたこの企画は、生でハッピーサプライズということで、東京都内の結婚式に潜入し、サプライズ参加をするという「おじゃマップ」の企画のような形で放送されました。

 

しかも、ただの結婚式の生サプライズ企画ではなく、新婦である女性が、実は坪田信貴著の『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』という著書で、表紙は違うモデルだったものの、当時女子高生だったころの本のモデル「さやか」でもあったのでした!

 

つまり、上の画像の表紙ではない、本篇となるモデルの女子高生だったというわけですね。

 

生でハッピーサプライズでは、キャイ~ン(天野ひろゆき・ウド鈴木)、千原ジュニア、タカアンドトシの芸人たちがカメラマンに変装し、バレないように潜入をしつつ記念写真を撮ったり、結婚式のメッセージコメントとして、生放送中のSMAPがスクリーンで登場。

 

さらに、新婦が大好きであったという慎吾ママも登場し、結婚式をお祝いするといったサプライズも。

 

こうして、生でハッピーサプライズの企画は見事成功したのでした。

 

テレビ生さんタク

番組表で「さんま×SMAP」として記されていたのは、実は、通常ならお正月に放送されている、木村さんとさんまさんの2人のお正月特番としておなじみの「さんタク」の生放送でした。

 

オープニングでは、ざわちんさんのメイクルームを小窓で覗きながらトークを行なった後、さんタクのスタジオに戻ってのトークが行なわれることに。

 

その後、フジテレビの屋上に上がると、「さんまのおもてなし 氷の世界」ということで、大ヒット映画「アナと雪の女王」のお城のセットがフジテレビの屋上に再現されたのでした。

 

でも、木村さんによると、めざまし朝風呂のときからアナ雪のセットはネタバレしていたようでしたけどね。

 

まずは、いい景色の中でかき氷を食べようということで、見た目にも大きな氷が固まりで登場すると、それをかき氷機のサイズに合うように、ノコギリで切る木村さん。

 

続いて、本来なら木村さんがエアロバイクのような自転車でこぐことで充電され、自動的にかき氷器が回転し、氷で作った特製の器に氷が盛られる予定が、いくら真剣にこいでも動きません。

 

どうやらコンセントがうまくつながっていなかったトラブルがあったようです。

 

その後、何度かくり返ししたことでようやくかき氷機が回り、氷の器へと盛ることができたのでした。

 

もともといい氷であったことや、みそれとブルーハワイの組み合わせで木村さんはおいしくかき氷を食べたのでした。

 

ところでこの演出は、6年前の「27時間テレビ」の「生さんタク」で、炎天下のフジテレビの屋上を舞台に、木村さんがタケちゃんマンに。

 

さんまさんがブラックデビルに扮したことで、だるま落としをしようとしたのですが、あまりの暑さにさんまさんがダウン。

 

今回はその仕返しでもあったようです。

 

それだけではなく、なぜかペンギンのかぶりものをした状態でSMAPのメンバーが登場。

 

目的は、PVを作り、それをノンストップLIVE前に流すとのことでした。

 

そこで、さんまさんがPVの鬼監督となり、後にペンギンのかぶりものをして登場した木村さんを含め、SMAPのメンバー5人が監督の指示に従って演技を行なったのでした。

 

私はこの様子を、半袖に短パン姿でテレビを見ていたんですが、じっとしてても汗が出るくらい、ものすごく暑かったです。

 

なので、ペンギンのかぶりものをしていたSMAPのメンバーは、さぞかし暑かったことでしょうね。

 

撮影は、大ヒット映画「アナと雪の女王」の、女優の松たか子さんが歌うバージョンの「レット・イット・ゴー」に、SMAPの「SHAKE」「がんばりましょう」の曲を使用しながら行なわれ、3テイクでようやくOKが出たのでした。

 

それにしても、まあ「生さんタク」での榎並大二郎アナウンサーの段取りの悪さと進行がグダグダすぎること!

 

さんまさんが事あるごとに激怒していたのも無理もありません。

 

テレビ「未定」企画

タイトルが「未定」ならば、何をやるかも未定だったこのコーナー。

 

なにしろ、SMAPのメンバー5人が、スイッチャー、ホワイトボード、椅子、机などしかない部屋に入り、次の「サザエさん」が始まるまで、何をしてもいいから時間をつないでほしいということでしたからね。

 

与えられた約47分の中では、中居さんの「何をしてもいいのだったら寝たいよ」という本音がありつつも、まずは、26日の男だらけの水泳大会でめちゃ組と対決した際、自らの体力の衰えを感じたというトークから始まりました。

 

残り25分となったときには、SMAPのメンバーには内緒で、視聴者を対象にした生アンケートが実施。

 

「国民が選ぶSMAPに行なってほしいこと」をテーマに、

 

1.突然ポットからコーヒーが出てくる

2.突然テーブルの脚が折れる

3.突然照明が消える

4.突然大量のピンポン玉が降ってくる

 

の4択で、このうち1つが本当にSMAPのいるスタジオ内で起こるということでした。

 

5分以内にdボタンで回答する形で行なわれた生アンケートの結果、いちばん多かったのは、4.突然大量のピンポン玉が降ってくる。

 

そこで、天井から本当に大量のピンポン玉が降って来たことでメンバーを驚かせたのでした。

 

残り11分となったときには、水着の美女とおいしい料理を用意している「極楽部屋」が紹介されることに。

 

ただ、そこに行くためには、机の下にある地図を頼りに行かなければならないということでした。

 

「極楽部屋」に行きたいSMAPのメンバーは、早速行こうとしますが、途中で、大きなワニや、数人のおばちゃんたち、ボディビルSMAP、鳥刺しSMAPが妨害することに。

 

結局「極楽部屋」に行けたかどうかわからないままで「サザエさん」が始まったのでした。

 

テレビサザエさん 27時間スペシャル

「サザエさん 27時間テレビスペシャル」では、あの「サザエさん」のオープニングテーマを、史上初となるSMAPが歌うことに、

 

45年という国民的人気長寿アニメである「サザエさん」の長い歴史の中で、宇野ゆう子さん以外が主題歌を歌うのは初めてとでもありました。

 

主題歌は、1番が宇野ゆう子さんで、2番がSMAPで歌い分けられる形で流れていました。

 

もちろんアニメの本篇でも、

 

・星空の映画会

・ぼくはヒーロー

・笑顔のレシピ

 

の3本のうち、3本目「笑顔のレシピ」で、SMAPはメンバー5人が自身の名前を持つ、移動式キッチンを経営する青年たち5人組として出演していました。

SMAPのメンバーは、私が表現するところの「サザエさんタッチ」で描かれていたものの、アニメになった草彅さん、香取さん、稲垣さんの3人の顔は、なかなか特徴を捉えていたように感じましたね。

 

 

ここまで、「さんま・中居の今夜も眠れない」から「サザエさん 27時間テレビスペシャル」までを私なりに振り返ってみました。

 

次の記事では、「怒涛の超豪華27曲45分3秒!SMAPノンストップLIVE!!!SUPER MEMORIAL ADRENARIN IN PARTY」とグランドフィナーレまでを書いてみる予定です。 (1057)

この記事は、2014年7月26日に更新の、今年のフジテレビ27時間テレビはSMAPが総合司会! 武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ の放送終了後の内容となります。

 

2014年7月26日~27日にかけて生放送された、「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」も、27日に無事に終了しました!

 

ちょっとしたハプニングがあったり、私的に納得のいかない部分もあったのの、総合的にはとても面白かった今年の「27時間テレビ」でもありました。

 

「27時間テレビ」については、私はSMAPの熱狂的ファンというわけではないので、27時間まったく寝ないで見ていたわけではありません。

 

ですから、ほとんど27時間テレビは見たものの、睡眠時間をとるために、一部は番組を録画したのでした。

 

そしてこの前、それも見終えることができましたので、ようやく今回、続きとなる記事を更新することができました。

 

そこで、この記事では、まず7月26日に放送された「27時間テレビ」について。

 

次の記事では、7月27日に放送された「27時間テレビ」について、私なりに感想を交えながら駆け足で放送内容を振り返ってみることにしました。

 

なお、番組表として発表されたタイトルと、実際の27時間テレビとのタイトルが若干違っている場合がありますので、あらかじめご承知ください。

 

テレビグランドオープニング

グランドオープニングは、なんとまさかの「SMAPの生前葬」という設定で始まっていました!

 

原辰徳監督 → 中居正弘

大田光(爆笑問題) → 木村拓哉

林真理子(作家) → 稲垣吾郎

渡辺えり(女優) → 草彅剛

三上幸喜(脚本家) → 香取慎吾

 

という形の「SMAPへの弔辞」は、SMAPのメンバーが亡くなったことを想定したものだったため、いままで触れられなかった、稲垣さんや草彅さんが起こした過去の不祥事にも遠慮なく触れていました。

 

また、全員の質問として、あのスティービー・ワンダーもSMAPへの弔辞としてVTR出演していたのを見たときには驚きましたね。

 

テレビドキッ!めちゃ×2SMAP男だらけの水泳大会

負けたチームの代表者は頭を丸めるという罰ゲームをかけ、めちゃイケメンバーを「めちゃ組」、SMAPのメンバーを「スマ組」として行なわれた、まさに男だらけの水泳大会。

 

観客には、こんなにいなくていいんじゃないの? と思ったくらい、大勢の水着ギャルもいましたしたね。

 

水泳大会では、

 

水中ビーチフラッグ対決

水上綱引き対決

水上大相撲対決

潜水対決

リレー対決

 

の競技が行なわれた結果、見事「めちゃ組」が勝利!

 

しかし、当初の約束であった、負けたチームは罰ゲームとして代表者が頭を丸めることについて、SMAPのメンバーが渋り始めます。

 

そこでめちゃ組の矢部さんが、

 

「勝って気持ちいいんで、土下座してくれたら丸刈りは許してあげますよ」

 

と言って、頭を丸める代わりに土下座をしろと要求。

 

すると、国民的人気アイドルグループのSMAPであるにもかかわらず、

 

SMAPのメンバーはこの提案を受け入れ、「負けました。丸刈りは勘弁してください」と木村さんの言葉の後、メンバー全員がめちゃ組に向かって深い土下座をしたのでした!(ファンにとっては衝撃映像だったかも?)

 

この水泳大会については、木村さんとめちゃ組の三中元克さんとの相撲対決で、木村さんが着用する水着のわき腹部分が破れることに。

 

しかも対戦後には、木村さんの太ももが血で滲んだひっかき傷が長く複数本できていて、大きくミミズ腫れのように腫れあがっていたのでした。

 

これには、三中さんもお詫びの土下座をしていましたね。

 

テレビ27時間テレビスペシャルドラマ「俺たちに明日はある」

SMAPのメンバー5人全員としては10年ぶりのスペシャルドラマ。

 

内容は、噂されては否定されている「SMAP解散説」をシミュレーションしたものを密着ドキュメンタリー方式でドラマにしていました。

 

しかも、インターネットの掲示板や、ポータルサイトのトップページ。

 

スポーツ紙・週刊誌も実際に発行されている刊行物が、SMAPの解散騒動を報道する設定で登場していたので、実に手が込んでいたのでした。

 

また、フジテレビで実際に朝の情報番組として放送されている「とくダネ!」や「ノンストップ!」による本物の司会者やコメンテーターも登場していたのも、実にリアルでした。

 

結局、解散疑惑はガセネタだったものの、誰がSMAPの解散疑惑を言い出したのかが

 

いろんな芸能人が挙がる中で、数人の芸能人が俳優の唐沢寿明さんの名前を挙げていたのでした。

 

となると、解散疑惑のガセネタの張本人は唐沢寿明さんかも? と思っていたら、唐沢さん本人はそれを否定。

 

唐沢さんが鶴瓶さんと言ったことで、笑福亭鶴瓶さんへと変わっていったのでした。

 

そして、最終的にガセネタを流したのは誰だったのかといえば、明石家さんまさん。

 

これを知って、SMAPのメンバー5人がさんまさんの楽屋に押しかけたとき、さんまさんはどこかへ電話をしました。

 

話の内容からして、どうやら自らが流した解散疑惑が本当にならなかったことを残念がっていたようです。

 

さらには、SMAPのメンバーがステージに登場し、ドラマのタイトルであった「俺たちに明日はある」と「どうか届きますように」の2曲を披露していたのでした。

 

このドラマでは、SMAPの解散騒動に加え、豪華ゲスト77人が登場すると予告されていたこともあり、「27時間テレビ」が始まる前から話題となっていましたね。

 

テレビ27時間ナショー

毎週日曜日の午前10時から放送されている「ワイドナショー」の27時間テレビバージョンとして生放送されたのが「27時間ナショー」でもありました。

 

まず、「アイドルへの贈り物にGPSが仕込まれる」や、「中国食品加工会社 期限切れ鶏肉混入問題」など、SMAPの番組ではなかなか聞くことができない最新のニュースをテーマに、メンバーのトークがくり広げられることに。

 

視聴者から寄せられた、SMAPに語ってほしいニュースでは「これからのテレビについてどう思うか」というテーマでのトークが行なわれました。

 

なおこの27時間ナショーが生放送された時間帯で、最初SMAPのメンバーのうち、香取さん1人だけがいませんでした。

 

なぜなら、その時間帯にはテレビ朝日の「SmaSTATION!!」の生放送があったからです。

 

そして、スマステの生放送終了後、香取さんはテレビ朝日の玄関前から出ていくところを放送されることに。

 

27時間ナショーも、途中から参加していたのでした。

 

香取さんが戻ってきた後は、芸能リポーターも登場し、「芸能人のプライバシー」「芸能人のゴシップ」をテーマにしたトークが、かなり盛り上がりを見せていました。

 

その中で、これまでにも何度か世間をにぎわせているSMAPの解散・不仲説にも触れた場面がありました。

 

解散・不仲説については、「雑誌に載ったときのタイミングは全然違う」と、SMAPにより暴露とも言える発言が。

 

すると、ダウンタウンの松本人志さんから、「何度くらい(解散危機が)あったのか教えて」と追及されたことで、悩みながら「3か4くらい」と答えたのは香取さん。

 

香取さんがそう答えのをきっかけに、草彅さんは、「慎吾は3回か4回と思っているかもしれないけど、僕は2回」。

 

稲垣さんは、「僕は1回。知らされていなかったのかも」と笑いを誘い、木村拓哉は「俺は3回ですね」ときっぱり。

 

そして、中居さんにこの話が及ぶと、「バカか!」とこの話題を切り出した香取さんの頭を叩きつつも「4.5回くらいかな(笑)」と、最も危機を経験したと告白。

 

それでも「最近ではいつですか?」という質問には、「ここ10何年はないですよ」と笑みを浮かべながら答えていたのでした。

 

 

ここまで、「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」の7月26日の放送内容について駆け足で振り返ってみました。

 

次の記事では、7月27日の放送内容について私なりに感想を交えながら駆け足で振り返ってみたいと思います。 (649)

スポンサード リンク