新年あけましておめでとうございます!

私のブログをお読みくださっているみなさん、

 

新年あけましておめでとうございます!

 

12月の年末より記事を書き始めたと思ったら、早くも年が明け、2014年を向かえたのでした!

 

そこで、新年最初となる記事は、私の独断と偏見による、大晦日から1月1日~1月3日まで見たテレビで、印象に残ったテレビ番組をいくつかピックアップし、ご紹介してみたいと思います。

 

なお、記事の中で(録画)とあるのは、文字通り番組を録画していて、しかもまだ見ていないことを表しています。

 

12月31日

 

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時」(録画)

 

第64回「NHK紅白歌合戦」(ただし、頻繁にチャンネルを変えながらでしたが)

まず印象に残ったのは、岩手県北三陸市からの中継も行なわれた「あまちゃん」特別篇。

それはまさに、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の最終回後の続篇を思わせる内容となっていました。

あと、大友良英さんによる、あまちゃんスペシャルビッグバンドによる「あまちゃん」のオープニングテーマの演奏に乗せて、鉄拳さんのパラパラアニメーション後に、「潮騒のメモリー」の曲が披露されることに。

1番 潮騒のメモリーズ(能年玲奈さん・橋本愛さん)

2番 天野春子(小泉今日子さん)

のように、紅白での「潮騒のメモリー」は、1番が潮騒のメモリーズ、2番が小泉今日子さんが歌うという構成になっていました。

しかも、着物姿の鈴鹿ひろ美こと薬師丸ひろ子さんが、「あまちゃん」でも披露したことがあった、バラード風の「潮騒のメモリーズ」を披露。

あまちゃんオールスターズによる「地元に帰ろう」の曲も披露していましたね。

そのように「あまちゃん」特別篇では、約30分の時間にわたり紅白をジャックしていたのでした。

ほかにも、AKB48では、「恋するフォーチュンクッキー」の曲の後、突然大島優子さんが、

「この場を借りて、言いたいことがあります。

 私大島優子は、AKB48を卒業します」

と、紅白の舞台でまさかの卒業宣言!

もちろん、プロデューサーの秋元康さんには事前に電話で許可を得ていて、秋元さんからNHKに連絡を入れたことで了承した結果、発表できたことでもあったそうですが、他のメンバーはその場で初めて知ったみたいでした。

これにより、今年で最後の紅白となり、「まつり」の曲で白組のトリを飾った北島三郎さんにドロを塗ったと、ネットでは批判の声が寄せられていたのでした。

あと、噛みまくりだった綾瀬はるかさんの司会が印象的な紅白でもありましたね。

 

【私のコメント】

「あまちゃん」を一度も見たことがない人にとっては、単に長すぎると感じた枠のようにしか見えなかったでしょうが、私は「あまちゃん」のドラマを見てハマった1人でもあるので、あまちゃん枠の特別篇は面白かったですね。

 

【紅白後に見た主な番組】

ジャニーズカウントダウン

ぐるナイおもしろ荘

フットンダ決定戦2014(録画)

新春爆笑レッドカーペット(ただし途中で寝てしまいましたが…)

 

1月1日

 

第47回「初詣爆笑ヒットパレード」

 

「さんタク」

今年2014年の放送で、第12回となった「さんタク」。

廣戸聡一さんの提唱する 人間が生まれ持つ4種類のタイプ分類理論 立つ、座る、歩く、つかむといった単純な行為でも、 タイプによって身体の形や動かす各部位の順序などが異なり、一生変わらないという「4スタンス理論」を提唱。

木村拓哉さんと明石家さんまさんが、未来のオリンピック候補の子供たちと、レスリングで本気の勝負を挑む企画も。

最後は、大昔にあった「警視庁24時」で、酔っ払い運転で捕まったおっさんが、

警察「ずいぶん酔っ払っていますね。何飲みました?」

おっさん「トマトジュースだよ~ん」

警察「違うよ、どんな酒か聞いているんですよ」

おっさん「たのしい酒ですよ!」

という一部始終に、さんまさんのハートは打たれ勝手に口ずさむようになることに。

ついには、「♪トマトジュースだよ~ん」という曲も誕生しましたよね。

 

1月2日

 

「新春大売出し!さんまのまんま」

ゲスト:北川景子さん、マツコ・デラックスさん、倖田來未さん、石田佳純さん、上原浩治さん、田澤純一さん、山口智充さん、斉藤和義さん、井上真央さん、今田耕治さん。

「笑顔のまんま」に続く名曲誕生?

作詞・作曲が山口智充さんで、編曲が斉藤和義さんによる「自分のまんまで」という曲を、「新春大売出し!さんまのまんま」に、2人がゲストで出演した際に披露。

新春恒例のネタ見せ大会で、メイデン玉砕、鈴木奈都さん(ピン芸人)、ゆりやんレトリィバァ、馬と魚(ピン芸人)、永野さん(ピン芸人)が出演。

個人的には、鈴木奈都さんの「じゅくじゅく熟女」のフレーズのネタと、NSC大阪を首席で卒業したというゆりあんレトリィバァが面白かったです。

 

「ぐるナイ グルメチキンレース15ゴチになります! 5時間スペシャル」

昨年の最終戦でクビになってしまったナインティナインの矢部浩之さん。

矢部さんに代わる新メンバーに選ばれたのは、なんと元フジテレビアナウンサーの平井理央さんでした!

はじまったばかりのゴチ15でしたが、ゲストに大竹しのぶさん、EXCILEのTAKAHIROさんを迎え、設定金額2万円の第1戦である日本料理対決でビリとなったのは、ゴチメンバーの上川隆也さん(1万4500円)で、12万8200円の自腹に。

けれど、第2戦の、設定金額がなんと5万円だった中華料理対決では、早くも平井さんがビリとなり、38万4000円もの高額自腹を支払う結果となっていましたね!

 

1月3日

 

「マツコ&有吉の怒り新党 お正月SP」

視聴者からの怒りのメールに対するトークや、新○○調査会も面白かったのですが、なんといっても初のロケとなった、デパートの伊勢丹に、夏目三久さん、マツコ・デラックスさん、有吉弘行さんの3人で行った企画は面白かったです。

伊勢丹に行った3人は、日頃お世話になっている人のプレゼントを購入することに。

まず夏目さんは、タモリさんに高級ウイスキーと、『日本の活断層』という、見るからにマニアックな本をセレクト。

マツコさんは、黒柳徹子さんに、洋服と、バカラの招き猫2体。

有吉さんは、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんに赤い帽子をそれぞれプレゼントされ、受け取った3人はとても喜んでいた様子でした。

 

【私のコメント】

伊勢丹のロケでは、急きょ有吉さんがグッチのお店に行き、スーツを買う展開に。

スーツなんて、たとえブランド物であっても、たとえば洋服の青山にあるような価格の安いスーツとそんなに変わりはしないと思っていました。

けれども、30万円以上するグッチのスーツを着用し、結果購入することとなった有吉さんのスーツ姿を見て、さすがは30万円以上のスーツとなると、見た目にもピシッとしていて明らかに違うなということを感じましたね。

 

 

といったところで、実に独断と偏見とも呼ぶにふさわしい、私による大晦日から1月1日~1月3日まで見たテレビで、印象に残った番組をピックアップした記事をお送りいたしました。

 

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします! (404)

スポンサード リンク

2 thoughts on “新年あけましておめでとうございます!

  1. commercial

    こんばんは、テレビ好きさん。

    新年あけましておめでとうございます!

    大晦日からお正月三が日にかけての主な番組の記事でしたが、私も紅白から始まって、記事で紹介されていた番組は私も面白かったと思いました。

    それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

    返事
    1. テレビ好き

      こんばんは、commercialさん。

      新年あけましておめでとうございます!

      >大晦日からお正月三が日にかけての主な番組の記事でしたが、私も紅白から始まって、記事で紹介されていた番組は私も面白かったと思いました。

      まあ今年も、お正月番組としていろいろ放送された中の一部ではありましたが、私と同じように面白いと思ってくださったことはうれしく思っています。

      >それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

      こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

      返事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

スポンサード リンク