Daily Archives: 2014年7月31日

この記事は、2014年7月26日に更新の、今年のフジテレビ27時間テレビはSMAPが総合司会! 武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ の放送終了後の内容となります。

 

2014年7月26日~27日にかけて生放送された、「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」も、27日に無事に終了しました!

 

ちょっとしたハプニングがあったり、私的に納得のいかない部分もあったのの、総合的にはとても面白かった今年の「27時間テレビ」でもありました。

 

「27時間テレビ」については、私はSMAPの熱狂的ファンというわけではないので、27時間まったく寝ないで見ていたわけではありません。

 

ですから、ほとんど27時間テレビは見たものの、睡眠時間をとるために、一部は番組を録画したのでした。

 

そしてこの前、それも見終えることができましたので、ようやく今回、続きとなる記事を更新することができました。

 

そこで、この記事では、まず7月26日に放送された「27時間テレビ」について。

 

次の記事では、7月27日に放送された「27時間テレビ」について、私なりに感想を交えながら駆け足で放送内容を振り返ってみることにしました。

 

なお、番組表として発表されたタイトルと、実際の27時間テレビとのタイトルが若干違っている場合がありますので、あらかじめご承知ください。

 

テレビグランドオープニング

グランドオープニングは、なんとまさかの「SMAPの生前葬」という設定で始まっていました!

 

原辰徳監督 → 中居正弘

大田光(爆笑問題) → 木村拓哉

林真理子(作家) → 稲垣吾郎

渡辺えり(女優) → 草彅剛

三上幸喜(脚本家) → 香取慎吾

 

という形の「SMAPへの弔辞」は、SMAPのメンバーが亡くなったことを想定したものだったため、いままで触れられなかった、稲垣さんや草彅さんが起こした過去の不祥事にも遠慮なく触れていました。

 

また、全員の質問として、あのスティービー・ワンダーもSMAPへの弔辞としてVTR出演していたのを見たときには驚きましたね。

 

テレビドキッ!めちゃ×2SMAP男だらけの水泳大会

負けたチームの代表者は頭を丸めるという罰ゲームをかけ、めちゃイケメンバーを「めちゃ組」、SMAPのメンバーを「スマ組」として行なわれた、まさに男だらけの水泳大会。

 

観客には、こんなにいなくていいんじゃないの? と思ったくらい、大勢の水着ギャルもいましたしたね。

 

水泳大会では、

 

水中ビーチフラッグ対決

水上綱引き対決

水上大相撲対決

潜水対決

リレー対決

 

の競技が行なわれた結果、見事「めちゃ組」が勝利!

 

しかし、当初の約束であった、負けたチームは罰ゲームとして代表者が頭を丸めることについて、SMAPのメンバーが渋り始めます。

 

そこでめちゃ組の矢部さんが、

 

「勝って気持ちいいんで、土下座してくれたら丸刈りは許してあげますよ」

 

と言って、頭を丸める代わりに土下座をしろと要求。

 

すると、国民的人気アイドルグループのSMAPであるにもかかわらず、

 

SMAPのメンバーはこの提案を受け入れ、「負けました。丸刈りは勘弁してください」と木村さんの言葉の後、メンバー全員がめちゃ組に向かって深い土下座をしたのでした!(ファンにとっては衝撃映像だったかも?)

 

この水泳大会については、木村さんとめちゃ組の三中元克さんとの相撲対決で、木村さんが着用する水着のわき腹部分が破れることに。

 

しかも対戦後には、木村さんの太ももが血で滲んだひっかき傷が長く複数本できていて、大きくミミズ腫れのように腫れあがっていたのでした。

 

これには、三中さんもお詫びの土下座をしていましたね。

 

テレビ27時間テレビスペシャルドラマ「俺たちに明日はある」

SMAPのメンバー5人全員としては10年ぶりのスペシャルドラマ。

 

内容は、噂されては否定されている「SMAP解散説」をシミュレーションしたものを密着ドキュメンタリー方式でドラマにしていました。

 

しかも、インターネットの掲示板や、ポータルサイトのトップページ。

 

スポーツ紙・週刊誌も実際に発行されている刊行物が、SMAPの解散騒動を報道する設定で登場していたので、実に手が込んでいたのでした。

 

また、フジテレビで実際に朝の情報番組として放送されている「とくダネ!」や「ノンストップ!」による本物の司会者やコメンテーターも登場していたのも、実にリアルでした。

 

結局、解散疑惑はガセネタだったものの、誰がSMAPの解散疑惑を言い出したのかが

 

いろんな芸能人が挙がる中で、数人の芸能人が俳優の唐沢寿明さんの名前を挙げていたのでした。

 

となると、解散疑惑のガセネタの張本人は唐沢寿明さんかも? と思っていたら、唐沢さん本人はそれを否定。

 

唐沢さんが鶴瓶さんと言ったことで、笑福亭鶴瓶さんへと変わっていったのでした。

 

そして、最終的にガセネタを流したのは誰だったのかといえば、明石家さんまさん。

 

これを知って、SMAPのメンバー5人がさんまさんの楽屋に押しかけたとき、さんまさんはどこかへ電話をしました。

 

話の内容からして、どうやら自らが流した解散疑惑が本当にならなかったことを残念がっていたようです。

 

さらには、SMAPのメンバーがステージに登場し、ドラマのタイトルであった「俺たちに明日はある」と「どうか届きますように」の2曲を披露していたのでした。

 

このドラマでは、SMAPの解散騒動に加え、豪華ゲスト77人が登場すると予告されていたこともあり、「27時間テレビ」が始まる前から話題となっていましたね。

 

テレビ27時間ナショー

毎週日曜日の午前10時から放送されている「ワイドナショー」の27時間テレビバージョンとして生放送されたのが「27時間ナショー」でもありました。

 

まず、「アイドルへの贈り物にGPSが仕込まれる」や、「中国食品加工会社 期限切れ鶏肉混入問題」など、SMAPの番組ではなかなか聞くことができない最新のニュースをテーマに、メンバーのトークがくり広げられることに。

 

視聴者から寄せられた、SMAPに語ってほしいニュースでは「これからのテレビについてどう思うか」というテーマでのトークが行なわれました。

 

なおこの27時間ナショーが生放送された時間帯で、最初SMAPのメンバーのうち、香取さん1人だけがいませんでした。

 

なぜなら、その時間帯にはテレビ朝日の「SmaSTATION!!」の生放送があったからです。

 

そして、スマステの生放送終了後、香取さんはテレビ朝日の玄関前から出ていくところを放送されることに。

 

27時間ナショーも、途中から参加していたのでした。

 

香取さんが戻ってきた後は、芸能リポーターも登場し、「芸能人のプライバシー」「芸能人のゴシップ」をテーマにしたトークが、かなり盛り上がりを見せていました。

 

その中で、これまでにも何度か世間をにぎわせているSMAPの解散・不仲説にも触れた場面がありました。

 

解散・不仲説については、「雑誌に載ったときのタイミングは全然違う」と、SMAPにより暴露とも言える発言が。

 

すると、ダウンタウンの松本人志さんから、「何度くらい(解散危機が)あったのか教えて」と追及されたことで、悩みながら「3か4くらい」と答えたのは香取さん。

 

香取さんがそう答えのをきっかけに、草彅さんは、「慎吾は3回か4回と思っているかもしれないけど、僕は2回」。

 

稲垣さんは、「僕は1回。知らされていなかったのかも」と笑いを誘い、木村拓哉は「俺は3回ですね」ときっぱり。

 

そして、中居さんにこの話が及ぶと、「バカか!」とこの話題を切り出した香取さんの頭を叩きつつも「4.5回くらいかな(笑)」と、最も危機を経験したと告白。

 

それでも「最近ではいつですか?」という質問には、「ここ10何年はないですよ」と笑みを浮かべながら答えていたのでした。

 

 

ここまで、「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」の7月26日の放送内容について駆け足で振り返ってみました。

 

次の記事では、7月27日の放送内容について私なりに感想を交えながら駆け足で振り返ってみたいと思います。 (697)

スポンサード リンク
スポンサード リンク