Daily Archives: 2016年4月16日

以前ほどの大ブームではなくなったけれども、新機種が発売される告知があれば、発売日の前日から、海外をはじめ、日本国内でも、アップルストアを始め各取扱店の前で多くの行列をなすのは相変わらずの現象に。

 

翌日の発売日には、購入する人たちでストア内、販売店内がお祭り騒ぎのような状況になるのが恒例となっている、アップル社の大人気スマートフォンの「iPhone(アイフォン)」。

 

なんでも、一般的にiPhoneのユーザー数はなんと約4000万人であるとのこと!

 

日本国民の3人に1人がiPhoneユーザーである計算になります。

 

もしかすると、みなさんの中にもiPhoneユーザーであるという方が多いのではないでしょうか。

 

◆故障が多いiPhone 故障率ランキングベスト4

 

国内で4000万人のユーザーがいらっしゃるほど大人気のiPhone。

 

しかし、同じスマホでもAndroidのユーザーである私としては初めて知ったのですが、実は、iPhoneは故障が多いスマートフォンでもあったのでした。

 

それを、故障率ランキングとしてベスト4を挙げてみると次のようになります。

 

1位 バッテリー交換

2位 フロントパネル

3位 パックパネル交換

4位 ホームボタン

 

今年の7月で使用歴5年目を迎え、まだ一度も故障や修理ともにない私のAndroidスマホに比べると、iPhoneはかなり故障しやすいスマホでもあったことを知って驚いています!

 

このうち、最も故障が多いとされる1位のバッテリー交換は、iPhoneを使用し始めてからだいたい1年を経過したあたりから弱さが目立ってくるとのこと。

 

そのため、修理をお願いすべく、ショップに持参された方も多いのではないでしょうか。

 

ほかにも、

 

・フロントパネル・フロントガラスのひび割れ

・ドッグコネクター(iPhone下部に付いている接続端子の部分で、データの転送や充電などを行なう)…etc

 

といったように、iPhoneの故障、トラブルには様々な内容が存在しているということでした。

 

これらのトラブルは、ショップに持っていけば修理してくれますが、持っていくのが面倒だったり、費用も、故障原因によってはそれなりにかかったりしますよね。

 

そこでご紹介したいのが、「お客様自身でiPhoneを修理する」というコンセプトのもと、専用の修理キットを販売しているサイトのご紹介です。

 

◆難易度が高いiPhoneの修理が自分でできる! 機種別 単体にも対応!

 

今回ご紹介のサイトは、iPhoneを自分で修理できる修理キットを販売しています。

 

具体的には、前の項目でご紹介の、故障率ベスト4にあったバッテリー交換、フロントパネル交換、バックパネル交換、ホームボタン交換は、プレミアム修理キットと呼ばれるキットを使い、動画に沿って作業を行なっていけば、最速3分で、簡単に自分で修理できるそうです!

 

動画については、紹介サイト内でバッテリー交換の修理の方法を紹介した動画が公開されているのですが、そこでは、iPhoneのフロントパネルをはずす場面もありました。

 

それを見て、Androidユーザーの私でも、素人ではなかなか難しく、ショップの店員さんでなければできないイメージがあった、iPhoneのフロントパネルってこうやれば簡単にはずすことができるんだと驚くことに。

 

バッテリー交換の修理そのものについても、これまた驚くほど簡単なものとなっていたのでした。

 

もちろん、一般的にiPhoneシリーズと呼ばれているように、

 

iPhone 6

iPhone 5c

iPhone 5s

iPhone 5

iPhone 4s

iPhone 4

 

と、機種別にも対応しています。

 

なお、基本のキットであるプレミアム修理キットだけでなく、単体やプロ仕様のキットも販売されていますが、かなり人気なのか、すでに在庫切れの商品がいくつかありました。

 

ですから、ぜひ自分で修理してみたいとお考えの方は早めに検討されたほうがいいかもしれません。

 

ということで、今回ご紹介のサイトについてもっと詳しく知りたい方や、修理キットの購入を検討してみたい方は下のを画像をクリックすると紹介サイトが開きます。

 

(95)

スポンサード リンク
スポンサード リンク